TOSニュース

リンゴ病4年ぶりに流行入り

2019年10月09日 19:00更新
 県はきょう、リンゴ病の患者数が警報の基準値を上回り流行入りしたと発表しました。

 県内でのリンゴ病の流行は2015年以来、4年ぶりです。伝染性紅斑、いわゆるリンゴ病は初期に発熱や咳など風邪のような症状が見られその後、頬や腕などに赤い発疹ができるのが特徴の感染症です。県内36の定点医療機関で先週1週間に確認されたリンゴ病の患者数は78人に上りました。1医療機関あたりの患者数が2・17人となり警報基準を超えたことから県はきょう2015年以来、4年ぶりにリンゴ病の流行を発表しました。リンゴ病は主に子供を中心に感染しますが妊婦が感染するとまれに流産する恐れもあるため注意が必要です。県では、冬にかけて流行が続く恐れがあるとして手洗いを徹底するなど予防対策を呼びかけています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOS Live News days 月曜日~金曜日 午前11時30分
土曜日 ・ 日曜日 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOS Live News i t! 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 火曜日~木曜日・土曜日・日曜日 午後8時54分
金曜日  午後9時49分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日 午後11時00分
金曜日  午後11時30分