TOSニュース

2017年06月19日

2017年06月19日 19:00更新
清掃センター転落死事故 書類送検
 大分市の清掃センターで5月、男性作業員がピットの中に転落して死亡した事故を巡って大分労働基準監督署は19日に作業員の派遣先の会社などを書類送検しました。

 労働安全衛生法違反の疑いで書類送検されたのは、大分市向原沖のエコトピア九州とこの会社の現場管理者の48歳の男性です。この事故は5月1日大分市の佐野清掃センターで回収したごみを集めるピットにごみ袋を投げ入れていた60歳の男性作業員が深さおよそ10メートルのピットに転落して死亡したものです。

 大分労働基準監督署によるとエコトピア九州と現場管理者の男性は作業員に安全帯を着用させるなどの危険防止の措置をとっていなかった疑いがもたれています。また、この事故を受けて、大分労働局は19日付けで、県内13のごみ処理施設に対し、手すりの設置などの安全対策をとるよう文書で要請しています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOSスピーク 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOSみんなのニュース 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 月曜日~日曜日 午後8時54分
NEWS ZERO 月曜日~木曜日
金曜日 午後11時00分 午後11時30分