TOSニュース

スマホ決済 県内の銀行も提携一時停止

2020年09月16日 19:00更新
 「ドコモ口座」など複数の電子決済サービスを通して預金の不正な引き出しが相次いでいる問題を受け県内の銀行でもスマホ決済サービスの新規登録やチャージ機能を一時停止する動きが出始めています。

 NTTドコモの「ドコモ口座」を巡っては銀行口座から不正に預金が流出する被害が相次いで確認されています。また、ゆうちょ銀行でもペイペイなど新たに5つのネット振り替え用の口座に不正に預金が移されていたことが明らかになりました。こうした問題を受け大分銀行と豊和銀行は提携する全ての電子決済サービスについて銀行口座の新規登録やチャージ機能を順次停止させていくと発表しました。両銀行ともこれまでに被害は確認されていませんが停止期間中に本人確認の方法を見直すなどセキュリティーの強化を図るということです。一方、不正な引き出しが明らかになったゆうちょ銀行でもきょうから提携する8つの電子決済サービスで同様の対応をとっています。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOS Live News days 月曜日~金曜日
土曜日・日曜日 午前11時30分 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時50分
FNN TOS Live News it! 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 火曜日~日曜日 午後8時54分
news zero 月曜日~木曜日 午後11時00分
金曜日  午後11時30分