TOSニュース

競泳平泳ぎ 渡辺一平選手五輪届かず

2021年04月07日 19:00更新
 競泳の日本選手権、男子200m平泳ぎの決勝で津久見市出身の渡辺一平選手は惜しくも3位に終わり東京オリンピック出場の夢は叶いませんでした。

 前回のリオオリンピックに続いて2大会連続での代表入りを目指す津久見市出身の渡辺一平選手。代表選考会となる6日の日本選手権、200m平泳ぎ準決勝では全体の2位で通過しました。7日、決勝のレース臨んだ渡辺選手でしたが、2分8秒30の3位でフィニッシュ。惜しくも東京オリンピック代表は逃しました。この重要な一戦を大分市内の自宅で見守った高校時代の恩師で佐伯鶴城高校の下城智宏監督は「残念です。もう1本レースがあれば、準決勝の泳ぎができていれば。結果としては残念だったけど世界で1番目に2分6秒台を出した選手なんで原点に帰ってしっかり頑張ってほしい。お疲れさまでした」と話していました。4年前にはこの種目で当時の世界記録を樹立するなど、日本の平泳ぎ界を牽引してきた渡辺一平選手。残念ながら2大会連続でのオリンピック出場の夢は叶いませんでした。

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOS Live News days 月曜日~金曜日 午前11時30分
土曜日・日曜日 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時45分
FNN TOS Live News イット! 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 火曜日~日曜日 午後8時54分
news zero 月曜日~木曜日 午後11時00分
金曜日  午後11時30分