TOSニュース

東京パラ6位入賞の中西選手 ふるさと由布市で報告「パリ大会に向けて頑張っていきたい」

2021年09月15日 19:00更新
由布市出身で東京パラリンピックの走り幅跳びに出場した中西麻耶選手が15日、大会の報告のため由布市役所を訪問した。

4大会連続出場となる東京パラリンピックを終え、ふるさとに戻った中西選手。

相馬尊重市長から花束と共に労いの言葉が贈られた。

メダル獲得を目指した東京パラリンピックでは思うように記録が伸ばせなかったが、6位入賞をはたした中西選手。

コロナ禍での今後の練習に戸惑いを感じているそうだが、次なる目標はしっかりと見据えている。

◆中西麻耶選手
「次のパリ大会に向けてそこではしっかりとした結果を持ち帰れるようにまた1日1日、頑張っていきたいと思います」

おすすめの記事

最新のニュース

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOS Live News days 月曜日~金曜日 午前11時30分
土曜日・日曜日 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時45分
FNN TOS Live News イット! 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 火曜日~日曜日 午後8時54分
news zero 月曜日~木曜日 午後11時00分
金曜日  午後11時30分