TOSニュース

持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の罪で男を起訴 余罪も

2021年09月15日 19:00更新
新型コロナ対策として国が支給する持続化給付金100万円をだまし取った疑いで逮捕された男が15日、詐欺の罪で起訴された。

詐欺の罪で起訴されたのは愛知県名古屋市のスーパーマーケット従業員土山昭貞被告38歳。

起訴状によると土山被告は去年8月新型コロナで売上が減少した個人事業主を装い、虚偽の売上台帳などの画像データを送信して国の持続化給付金の申請を行い、100万円をだまし取ったとされている。

大分地検は認否を明らかにしていませんが警察の調べに対しては容疑を認めていた。

警察は、土山被告が他にも給付金をだまし取ってたとみていて再逮捕する方針。

また、土山被告はおととし大分市で飲食店を営む女性を相手取り金銭の支払いを求める訴えを起こしていた。

しかし、女性の住所を実際とは異なる場所で指定するなどしたため女性の元に裁判所からの書類が届かず女性は知らない間に敗訴した。

これを受け、女性は土山被告を私文書偽造の疑いでことし3月に刑事告発していて捜査関係者によるとこの件についても関与を大筋で認めているということです。

おすすめの記事

最新のニュース

過去の記事を検索

日付で検索

検索

テキストで検索

検索

関連情報

お天気コーナー

お天気コーナー 担当:大波多 美奈

TOSニュース番組

NNN ニュースサンデー 日曜日 午前6時15分
FNN TOS Live News days 月曜日~金曜日 午前11時30分
土曜日・日曜日 午前11時50分
ゆ~わくワイド&News 月曜日~金曜日 午後4時45分
FNN TOS Live News イット! 土曜日・日曜日 午後5時30分
TOSニュース 火曜日~日曜日 午後8時54分
news zero 月曜日~木曜日 午後11時00分
金曜日  午後11時30分