日程 11月10日(火)
17:00開場 17:30開演 19:00終演(予定)
場所 国宝 富貴寺大堂
参加費 ※事前の応募が必要です。
応募はこちらから⇒応募フォーム
応募締め切り10月30日まで
出演 花柳 嘉惠富(創作日本舞踊)・波多野 睦美(メゾソプラノ)・太田耕平(リュート)
  1. プログラム

    グリーンスリーブス/美しいアマリッリ/秋の月 ほか

出演者プロフィール

花柳 嘉惠富

大分県大分市出身。日本舞踊花柳流師範。

3歳から古典芸能を学ぶ。日本大学藝術学部演劇学科日本舞踊コース卒業。古典芸能を基にした「創作日舞」を学び、藝術学部長賞・学科最優秀賞受賞。国際合作舞踊シンポジウム日本代表。卒業後、創作日本舞踊パフォーマンスユニットを結成し、東京・四国を中心に活動している。「国民文化祭おおいた2018」また今年度の「大分県民芸術文化祭」では和舞踊振付とキャスト出演を務めた。

波多野 睦美(メゾソプラノ)

Mutsumi HATANO

英国トリニティ音楽大学声楽専攻科修了。シェイクスピア時代のリュートソングでデビュー後、バロックの宗教曲、オラトリオ、オペラのソリストとして活躍。近年は作曲家の深い信頼を得て間宮芳生、高橋悠治作品の世界初演等、近現代の作品にも積極的に取り組む。「BSクラシック倶楽部」「NHKニューイヤーオペラ」他出演。大分出身。

太田 耕平(リュート)

Kohei Ota

2001年より、クラシック・ギターをイタリア、ヴィチェンツァ国立音楽大学にて学び、最高点首席にて卒業。また、シエナ市アカデミア・キジアーナのマスタークラスにて優秀生ディプロマを取得。また、リュートをドイツ、フランクフルト国立音楽院にて学ぶ(2014 年卒業)。ドイツ圏でリュート奏者として活動。 2016 年10 月完全帰国、福岡を拠点に活動を展開。