2019年5月24日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今回は日田市です。あすから「日田川開き観光祭」が始まります♪
日田は暑い! ホント暑いです!
そこで、暑い日田で、涼しく美味しく楽しめるスポット、見つけてきましたよ~

◎そば馳走庵 草八
住所:日田市豆田町12-4
電話:0973-24-6337
営業:午前11時-午後3時/午後6時-午後9時
休み:不定休
※去年11月に東京・丸の内店オープン
 

■御幸弁当 1500円(税抜) ※時期により内容一部変更
 

 

◎Areas-エリアス-
住所:日田市豆田町7-20
電話:050-1048-7757
営業:午前9時30分-午後7時 
休み:不定休
 
■日田杉うちわ 360円(税抜)
 
■てる坊ストラップ 900円(税抜)           ■ヒノキサンダル 5000円(税抜)
 

■サボ下駄 7400円(税抜)               ■横置き調理ヘラ 1650円(税抜)~
 

◎麦屋カフェ
住所:日田市豆田町9-2
電話:0973-28-5582
営業:午前11時-午後5時
休み:木曜定休(祝日は営業)
 

■柚子胡椒ソフト コロネ 380円(税込)         ■白桃スムージー 550円(税込)
 

■かき氷 苺ミルク 750円(税込)

【MAP】

2019年5月21日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

5月は「疲れに負けない!スタミナ料理」!
先生 園田 寿さん (シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「アボカドの豚巻き天ぷら」

★主な材料★(2人分)
(アボカドの豚巻き天ぷら)
◉アボカド 1個 ◉梅干し 1~2個 ◉ピザ用チーズ 50g ◉長めの豚バラスライス 6枚 ◉塩 少々
◉黒コショウ 少々 ◉天ぷら粉 適量 ◉水 適量 ◉サラダ油(揚げ用) 適量 ◉レモン 適量

◆作り方
①豚バラ肉の片面に塩・黒コショウをする。
②豚バラ肉の上に、縦に6等分にカットしたアボカドをおく。
※アボカドは皮付きのままカットすると綺麗に切ることができます。
③梅干しの種を取り、たたいてペーストにする。
④アボカドの種を取った窪んだ部分に梅干しのペースト・ピザ用チーズをおく。
※梅干しが苦手な方は、明太子やキムチなどで代用してください。
⑤中身が崩れないよう、チーズとアボカドを包むように豚バラを端からぐるぐる巻く。
⑥天ぷら粉に少しづつ水を加え、通常よりかための衣を作る。
※チーズが溶け出すのを防いでくれます。
⑦アボカドの豚巻きを、肉を巻いた向きに衣にくぐらせ、サラダ油を160℃に熱し揚げる。
⑧天ぷらが揚がったら半分に切り、器に盛りつけてレモンを絞れば完成!

◆ポイント
①長い豚バラ肉を使ってぐるぐる巻くところです。
中の具材が出ないようにする役目もあります♪

②フォトジェニックな断面です。
アボカドの緑・梅干しの赤・チーズの黄色が綺麗に現れます♪

2019年5月20日月曜日放送

噂のトモちゃんねる

今回は、都会で話題の
楽しく汗をかける「最新エクササイズ」を調査してきました!

☆「スポーツクラブ ルネサンスおおいた」
 
住所:大分市要町3-23
電話:097-513-3700
営業:火〜金 / 10:00〜23:00
   土 / 10:00〜21:00
   日・祝 / 10:00〜19:00

☆「マチカラフィットネス大分」
  
住所:大分市宮崎696-1 コムボックス大分 1F
電話:097-567-7555
営業:平日/ 10:00~24:00
   土曜/ 10:00~22:00
   日祝/ 10:00~20:00

2019年5月17日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

先週に引き続き今週も、初夏のこの時期に是非楽しんでほしい
冷たい“ひんやりスイーツ”を見つけてきました!
今週は別府市編♪

◎the HELL Record&Sour
住所:別府市北浜1-1-19
Instagram:@thehellinbeppu
営業:午後2時-午前0時
休み:木曜
 

■フルーツサワー 甘夏 600円(税込) ■サワー フレッシュミント 800円(税込)※アルコール/ノンアルコール 同料金
 

◎ブリリアント カフェ
住所:別府市 大畑 2-2
電話:080-1747-0061
営業:午前10時30分-午後4時30分 ※土曜は午後5時30分まで
休み:日・月曜

 
■ベリー クイーン パフェ 600円(税込)          ■ジェリー ショコラ 450円(税込)
 
■タピオカミルクティー 500円(税込)           ■ランチ ~チキン南蛮~ 750円(税込)
 

◎与八郎 Café & Sweets
住所:別府市鉄輪風呂本1組
電話:0977-27-7002
営業:午前10時-午後6時 ※L.O. 午後5時30分
休み:水曜

 

■新作かき氷『生くるみと塩キャラメルミルク』 850円(税抜) ■ティラミスわらび餅 650円(税抜) ※テイクアウト
 

【MAP】

2019年5月14日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

5月は「疲れに負けない!スタミナ料理」!今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん(エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「ネギの手作り塩豚巻き」

★材料・分量
(手作り塩豚 500g分)
◉豚バラブロック 500g ◉塩 15g(豚バラの3%) ◉砂糖 7.5g(豚バラの1.5%)

(ネギの手作り塩豚巻き 2本分)
◉手作り塩豚 1/2本 ◉青ネギorチモト1/2束 ◉黒コショウ 少々 ◉レモン果汁 適用

◆作り方
(塩豚)
①豚バラブロックの水分をペーパーで取る。
②食品用保存袋(Lサイズ)に塩(豚肉の3%)・砂糖(豚肉の1.5%)、豚バラブロックを入れまんべんなく揉みこむ。
③空気を抜いて閉じ、冷蔵で1週間ほど漬け込み、1日1回くらい見て、水分が出たらペーパーで水分を取る。
④できた塩豚を縦に長く薄く切り、ラップを被せた上から麺棒で叩いて薄く延ばす。

(ネギの手作り塩豚巻き)
①豚肉の巻き始めを爪楊枝で青ネギに刺し、斜めにぐるぐると細く長く大胆に巻く。
ネギの形に沿って、途中にも爪楊枝を刺しながら取れないように巻く。
※チモトの場合は、根本のふくらみに切り込みを入れる。
②黒コショウをふり、油はひかず豚肉から出る脂で中火で焼く。
※できるだけ大きめのフライパンを使用し、入りきれない場合は丸めて入れ込んでカリカリに焼く。
③長いままお皿に盛り、レモン果汁をかければ完成! ナイフ・フォークで切って食べます。

◆ポイント
①手作りの塩豚です。
豚バラ肉のブロックを塩と砂糖で漬けるだけです。
水分が出たらペーパーで取るくらいで約1週間程で出来上がります♪

②見た目も大事なので細く長くネギなどの形に合わせて巻きます。
こんがり焼くだけで絶品に仕上がります♪