2020年5月12日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

5月は「県産野菜を食べて応援しよう!」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「青ネギのチーズケーキ〜二層仕立て〜」

★材料・分量(15cmの丸型1つ分)
◉クリームチーズ(常温に戻しておく) 250g ◉砂糖 40g ◉牛乳 75ml ◉生クリーム(動物性) 50ml ◉卵 1個 
◉薄力粉 20g ◉青ネギ 70g ◉塩 1.5g ◉岩塩 2つまみ 
◉白ワイン・水 各大さじ1 ◉青ネギ(トッピング) 少々 ◉バター(型用)少々 ◉薄力粉(型用) 少々

◆作り方
①青ネギはゴムのついたまま洗い、3cm程に切る。
②鍋に青ネギの白い部分を入れ、白ワインと水を加え、蓋をして蒸し焼きにする。
③15cmの丸型にバターを塗り、薄力粉を少量ふる。
 ※底が取れるタイプの型はホイルを周りに巻いておくと生地が流れても安心です。
④フードプロセッサーにクリームチーズ・砂糖・卵・牛乳・生クリーム・塩・薄力粉を入れよく混ぜる。
 ※薄力粉がなければ、地粉や中力粉・強力粉で代用して下さい。
⑤④の生地を300mlボウル等に取り出す。(これがプレーンの生地になります)
⑥フードプロセッサーに残った生地に青ネギを刻んだものと、白い部分を蒸し焼きしたものを加え混ぜ
 青ネギ入りの生地を作る。
⑦丸型に⑥を流し入れ、160℃に予熱したオーブンで15分程焼く。
⑧⑦の上に⑤のプレーンの生地を流し入れ、岩塩をふり、180℃に予熱したオーブンで20分程焼く。
⑧串をさして生焼けの生地がくっつかなければ出来上がり。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
⑨カットし、お皿に盛って槍ネギという切り方(写真参考に!)をした青ネギをトッピングする。

◆ポイント
①青ネギの下準備です。
 青ネギは3cmの長さに切ります。
 白い部分はそのままだと固いので、水と白ワインで蒸し焼きにします。
 柔らかく甘さも増しておいしくなります♪

②2層のチーズケーキ生地を作ります。
 チーズケーキの材料を良く混ぜて半量程取り出したら
 残りの生地に青ネギを加えて青ネギチーズの生地を作ります。
 2層にすることで青ネギの色が引き立ちます♪

2020年4月14日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

4月は「ビヨ〜ンとしちゃう料理」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「ポテトのメダリオン」
 

★材料・分量 (直径12cmのメダリオン2個分)
◉ジャガイモ 540g ◉パルミジャーノチーズ 10g ◉牛乳 大さじ2 ◉オリーブオイル 大さじ1 ◉ナツメグ 少々 
◉塩 2g ◉黒コショウ 少々 ◉モッツァレラチーズ 100g ◉パルミジャーノチーズ(衣) 10g ◉無塩バター 20g 
◉チャービル 少々 ◉バルサミコ酢 50ml ◉蜂蜜 大さじ1 

◆作り方
(ポテトのメダリオン)
①ジャガイモは丸ごと水から茹で、串がすっと通る程度にする。
 皮をむき、ボウルに入れ、マッシャーなどで熱いうちに潰す。
②①に塩・ナツメグ・黒コショウ・牛乳・オリーブオイル・パルミジャーノチーズを加え
  混ぜてマッシュポテトを作る。
③セルクルか12cmのケーキ型にラップを敷き、マッシュポテト1/4を入れ押し固める。
 さらにモッツァレラチーズ・マッシュポテト1/4をのせ固め、ラップごと型から抜く。
 片側にパルミジャーノチーズ(衣用1/4)をつける。
④フライパンに無塩バターを熱し、チーズをつけた面を下にして焼く。
 上面にもパルミジャーノチーズ(衣用1/4)をつけ、両面こんがり色がつくまで焼く。
(時短バルサミコ酢ソース)
①鍋にバルサミコ酢を入れ沸騰させ、少し煮詰めたら蜂蜜を加え混ぜ冷ます。
 *バニラアイス・ヨーグルトにかけてもおいしいです。

ポテトのメダリオンが焼きあがったらバルサミコ酢ソースをかけ
チャービルをあしらう。

◆ポイント
①滑らかなマッシュポテト
 ジャガイモは柔らかく茹でると簡単に潰れます。
 牛乳やチーズを加えて口当たり滑らかなマッシュポテトを作ります。

②時短バルサミコ酢ソースです。
 時短にするために蜂蜜を加えて強制的にトロミをつけて仕上げます♪

2020年4月7日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

4月は「ビヨ〜ンとしちゃう料理!」! 先生 挾間 一雄さん
(hasama house 大分市大在北)

メニュー
「豚バラとお餅のピリ辛とろろスープ」
 

★主な材料★(2人分) 
◉豚バラスライス 100g ◉豆腐 (4等分) 200g ◉新タマネギ(スライス) 100g ◉大根(おろし) 130g 
◉長芋(おろし) 100g ◉オクラ(1㎜程度の輪切り) 4本 ◉餅(焼く) 2個 ◉水 500ml ◉だし昆布 4g ◉唐辛子(輪切り) 3本 ◉ニンニク(スライス) 1片 ◉薄口しょう油 大さじ1と1/2 ◉砂糖 小さじ2 ◉酒 小さじ2 ◉塩 2つまみ

◆作り方
①長芋と大根の皮をむき、すりおろす。新タマネギは薄くスライス、オクラは1mm程度の輪切りにしておく。
②鍋に水・だし昆布を入れて沸かす、沸いたら、豆腐・豚バラ・唐辛子・ニンニクを入れ、豚バラに火を通す。
 ※豚バラはくっつかないように1枚ずつ入れほぐし、アクが出ればとります
③②のだし昆布を取り出し、薄口しょう油・砂糖・酒・塩を入れ、長芋と餅を加える。
④餅に火が通ったら、新タマネギ・おろし大根・オクラを入れ、少し加熱し、お椀にビヨ〜ンとよそう。
 
◆ポイント
①ピリ辛スープです。
 昆布だしに唐辛子・ニンニク・おろし大根をプラスすることで
 後味さっぱりなピリ辛スープに仕上げています♪

②ビヨ〜ンとしちゃう具材です。
 おろし長芋・お餅・オクラで
 お椀の中でビヨーンと楽しめると思います♪

2020年3月31日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春のお弁当レシピ」!
先生 三宅 慎吉 さん (チャイナムーン 大分市椎迫)

メニュー
「ふわサクッ!エビトースト揚げ」

★材料・分量(2人分)
◉むきエビ 260g ◉白ネギ(みじん切り) 20g ◉パセリ(みじん切り) 小さじ2 ◉ハム(みじん切り) 1枚 ◉酒 10g
◉塩 3g ◉うま味調味料 2g ◉白コショウ 少々 ◉ごま油 8g ◉おろしニンニク 6g ◉卵白 20g ◉ラード 20g
◉片栗粉 10g ◉食パン(6枚切) 2枚 ◉揚げ油 適量

◆作り方
①むきエビを包丁で潰し、粘りが出るまで3分くらい叩く。
②①に酒・塩・うま味調味料・白コショウ・ごま油・おろしニンニク・卵白・ラード・白ネギを加え練り、片栗粉を加えさらに練る。
③食パンにつなぎの片栗粉(分量外)を手でのばし、エビペーストを塗る。
④パセリとハムにつなぎの片栗粉をまぶし、③にトッピングし手で軽く押さえる。
⑤④にラップをし、電子レンジ600wで1分50秒程加熱する。
⑥フライ返しなどに⑤をのせ、170℃に熱したサラダ油にそっと入れ揚げる。
周りの油をエビペーストにかけながら、パンの底側がきつね色になるまで揚げる。
⑦パンが揚がったら油を切り、お好みで耳をおとし、4等分にカットし盛り付ける。

◆ポイント
①エビペーストです。
 潰して叩き滑らかにしておくと、あとで揚げる時に油はね防止にもなります♪

②トーストにエビペーストを塗ったら、一度電子レンジなどで加熱しておくとふわサク感がUPします。
 揚げる時にエビの火の通りを気にしなくて良いです♪

2020年3月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春のお弁当レシピ」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「ボローニャ風カツレツとカツサンド」

★材料・分量 (2人分)
◉豚ロース肉(とんかつ用) 2枚(300g) ◉薄力粉 適量 ◉卵 1個 ◉パン粉(細目) 適量 ◉揚げ油 適量 ◉塩 3g ◉黒コショウ 少々 ◉カットトマト(水煮) 100g ◉モッツァレラチーズ 100g ◉塩(トッピング) 2つまみ
◉食パン(8枚切) 2枚 ◉マヨネーズ 適量

◆作り方
①豚ロース肉のスジを切り、ラップで肉を挟み、めん棒などで中央から外側へ叩き2倍位の大きさにのばす。
②①の両面に塩・黒コショウをし、薄力粉→卵→パン粉を順につけ、180℃の油できつね色になるまで揚げ焼きする。
 ※深さ1cmくらいの少なめの油を使用。オリーブオイルで揚げればよりサクッと仕上がります。
③②の上に水煮のカットトマトをのせてのばし、モッツァレラチーズをのせ、塩を2つまみふる。
④180℃に予熱したオーブンかトースターでチーズがとけるまで焼く。
⑤食パンにマヨネーズや粒マスタードを塗り、④を挟み、4等分にカットして盛りつける。

◆ポイント
①お肉の筋を切り、叩いて薄くのばして揚げること。
 パン粉も目の細かいものを使い、油をあまり吸わせないのがイタリア風です♪

②ボローニャ風の作り方。
 揚げたら、トマトソース・モッツァレラチーズをのせてさらにオーブンで焼きます。
 トマトが衣にしっとりと味もしみておいしいです♪