2020年2月4日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

2月は「ジャガイモとお肉でがっつりレシピ!」! 先生 挾間 一雄さん
(hasama house 大分市大在北)

メニュー
「肉じゃがのオープンオムレツ」

★主な材料★(2人分) 
(肉じゃが)
◉牛小間切れ肉 200g ◉ジャガイモ(一口大) 大3個 ◉タマネギ(くし切り) 1個 ◉濃口しょう油 大さじ2 
◉砂糖 大さじ2 ◉みりん 大さじ2 ◉酒 大さじ2 ◉水 150ml ◉サラダ油 少々
(オムレツ)
◉卵 3個 ◉牛乳 100ml ◉生クリーム 100ml ◉粉チーズ 小さじ2 ◉塩・黒コショウ 各少々
(野菜ソース)
◉トマト(7mmの角切り) 小1個 ◉赤パプリカ(7mmの角切り) 1/4個 ◉タマネギ(みじん切り) 1/4個 
◉酢 小さじ4 ◉オリーブオイル 小さじ2 ◉塩・黒コショウ 各少々

◆作り方
(肉じゃが)
①フライパンにサラダ油を熱し、牛小間切れ肉・ジャガイモを入れ軽く炒める。
②肉の色が変わったら調味料と水を入れ軽く混ぜ、タマネギも加え蓋をし、弱火で30分程煮込み耐熱皿に入れる。
(オムレツ)
③卵・牛乳・生クリーム・粉チーズ・塩・黒コショウをよく混ぜ卵液にし、耐熱容器の肉じゃがの上に流す。
④③に粉チーズ(分量外)をかけ、200℃に予熱したオーブンで20分程焼く。
(野菜ソース)
⑤トマト・赤パプリカ・タマネギを切りボウルに入れ、酢とオリーブオイルを合わせ、塩・黒コショウで味を整える。
⑥焼きあがったらオープンオムレツに野菜ソースをかけて完成!
 
◆ポイント
①オーブンで焼くオープンオムレツです。
 肉じゃがの上に卵液を流して焼くだけ!
 ひっくり返したりの技がいらないので簡単です♪

②フレッシュ野菜のソースは
 刻んだトマトなどの野菜とオリーブオイル・酢などで
 味付けした簡単に作れるソースです♪

2020年1月28日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ!」
先生 岩本 真実(まさみ)さん
(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町3-5-17 第1石松ビル204)

メニュー
「手作りピリ辛ソースのお好み焼き」

★材料・分量(2人分)
◉豚バラスライス(5cm幅) 50g ◉キャベツ(細切り) 1/8個 ◉ショウガ(千切り) 1片 ◉青ネギ(5cm幅) 30g 
◉ピザ用チーズ 30g ◉お好み焼き粉 100g ◉和風だし 150ml ◉卵 2個 ◉長芋(おろし) 大さじ2
(ピリ辛ソース)
◉濃口しょう油 大さじ2 ◉酢 大さじ1 ◉ごま油 大さじ1 ◉ラー油 大さじ1 ◉青ネギ(小口切り) 少々 ◉グラニュー糖 小さじ1

◆作り方
(お好み焼き)
①和風だしは卵と合わせるので冷ましておき、キャベツは細切りにしておく。
②お好み焼き粉・卵・和風だしをボウルに入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜる。
③②におろし長芋・キャベツ・青ネギ・ショウガ・豚バラスライス・ピザ用チーズを入れ、底から混ぜて生地を作る。
④フライパンでサラダ油を熱し、生地を半量入れる。
 ※生地の下に油が行き渡るように、生地を少し持ち上げながら焼きます。
⑤片側が焼けたら返し、蓋をして弱火で10分程焼き、生地に火が通ったらカットしてソースをかければ完成!
(ソース)
⑥青ネギを1mmくらいの小口切りにし、ピリ辛ソースの材料をディスペンサーに入れ、よく振り混ぜる。
 ※辛いのが苦手な方はラー油を調整して下さい。

◆ポイント
①お好み焼き粉にも出汁は入っていますが、さらに和風だしで香り良い生地に仕上げていきます。
 チーズは粉物にも出汁にもよく合います♪
②ピリ辛ソースです。
 しょう油・ごま油・ラー油・ネギなど、ご家庭にあるもので簡単に作れます。
 少し甘さを加えた香りの良いソースです♪

2020年1月21日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「ブリ・ネギ・ショウガの佃煮風」

★材料・分量(ブリ 90g分)
◉ブリ 90g ◉白ネギ 80g ◉ショウガ 50g ◉サラダ油 少々
(佃煮用割合調味料)※割合です 小さめのお玉で量っています
◉酒 5杯・濃口しょう油 1杯・みりん 1杯・砂糖 1/2杯

◆作り方
①ブリの皮・骨・血合いを取り除き、刺身程の薄さに切る。
②フライパンでサラダ油を薄くひき熱し、ブリの両面に焼き色がつく程しっかり焼く。
③白ネギは5cmの長さに細切り、ショウガは皮をむいて細切りにし、白ネギもショウガもさっと水で洗いアクを抜き、ペーパーで水気を切る。
④ブリが焼けたらショウガを加え、水分を飛ばしながらしんなりするまで炒め、白ネギも加えさらによく炒める。
⑤鍋で酒 5杯・濃口しょう油 1杯・みりん 1杯・砂糖 1/2杯を一煮立ちさせ、砂糖を溶かし、割合調味料を作る。
⑥割合調味料を④に半分加え、水分を飛ばしながら炒め、水気がなくなるまで焦げないよう、揺すりながら火を通し、炒(い)りあげれば完成!白ご飯と一緒にどうぞ。
 ※残りの割合調味料は好みの辛さで調節してください。(残ったら蒲焼きや照り焼きにも使えます)
 ※冷蔵保存で1週間程持ちます。
 ※お茶漬けや混ぜご飯にしてもおいしいです。

◆ポイント
①ブリはしっかり焼き、ネギ・ショウガはしっかり炒めること
 できるだけ水分を飛ばして作ります♪
②佃煮用の割合調味料です。
 酒・濃口しょう油・みりん・砂糖を合わせて作ります♪

2020年1月14日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ」!
先生 韓国苑 総料理長 姫野慶太さん

メニュー
「チーズトッポギ」

★主な材料★(2人分)
◉豚バラスライス 100g ◉切り餅(細長く切る) 2個 ◉タマネギ(スライス) 40g ◉白ネギ(斜め切り) 5/6本
*青い部分は斜め切り ◉ショウガの甘酢漬け(刻む) 20g ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々 ◉サラダ油
(トッポギソース)
◉ケチャップ 30g ◉コチュジャン 20g ◉水飴 20g ◉酒 30g ◉濃口しょう油 10g ◉砂糖 5g 
◉ニンニク(みじん切り) 3g ◉白ネギ(みじん切り) 1/6本 ◉ごま油 少々 ◉白いりごま 少々
(チーズソース)
◉ピザ用チーズ 70g ◉牛乳 20cc

◆作り方
①お餅を一口大に切り、ラップをして電子レンジ600wで30秒~40秒程加熱し、膨らむ手前のやわらかい状態にする。
②白ネギは白い部分を6等分し、5/6は電子レンジ600wで40秒程加熱する。
残り1/6はソース用にみじん切りにし、青い部分も斜め切りにし具材に使う。
③トッポギソースの材料をボールに入れ、よく混ぜて溶かしソースを作る。
④フライパンにサラダ油を熱し、豚バラスライス→タマネギ→白ネギ(加熱したもの)→白ネギの青い部分→ショウガの甘酢漬け→①のお餅の順に炒め、塩・黒コショウをする。
⑤豚肉とタマネギに火が通ったらトッポギソースを入れ、軽く煮詰めたら皿に盛りつける。
⑥フライパンに牛乳・ピザ用チーズを入れ火にかけ、混ぜてトロトロのチーズソースを作る。
⑦チーズソースを⑤の具材の上にかければ完成!※食べるときに軽く混ぜて食べてください。

◆ポイント
①コチュジャンや水飴・ケチャップなどを合わせてトッポギソースを作っておきます。
 揚げ物や野菜炒めなどに使ってもお子さんが喜ぶ味です♪
②日本のお餅で作ること!
 日本のお餅は加熱しすぎると溶けてしまうので
 電子レンジで30秒~40秒程加熱して膨らむ手前のやわらかい状態にしておきます♪

2020年1月7日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「牡蠣のポッラータグラタン」

★材料・分量 (2人分)
◉生牡蠣(加熱用) 8個 ◉ほうれん草 50g ◉片栗粉 適量 ◉ピザ用チーズ 24g
(ホワイトソース)
◉白ネギ(斜め切り) 80g ◉ショウガ(細切り) 15g ◉無塩バター 20g  
◉薄力粉 20g ◉白ワイン 小さじ2 ◉牛乳 250g ◉塩 2g ◉黒コショウ 少々

◆作り方
①フライパンでバターを熱し、白ネギとショウガを入れ、白ネギに焼き色がつくまで炒める。
②①に白ワインを加えアルコールをとばしたら、薄力粉を入れなじませる。
③粉っぽさがなくなったら冷たい牛乳を入れ手早く混ぜ、塩・黒コショウで味を整えて全体がふつふつしたらホワイトソースの完成。
 ※温かい牛乳だとダマになるので、冷たい牛乳を入れてください。
④ほうれん草の根元に切り込みを入れ、鍋で沸騰したお湯に根元から10秒入れ、時間差で葉も10秒茹でる。
取り出したら絞らずにそのまま冷ます。冷めたら3cmの長さに切る。
⑤加熱用牡蠣に片栗粉をつけてよく洗い、汚れを落とす。
⑥洗った牡蠣に片栗粉を薄く叩くようにコーティングし、ほうれん草の熱湯で20秒程茹で水気を切り、耐熱皿に入れる。ほうれん草も入れる。
⑦⑥にホワイトソースをかけ、ピザ用チーズをのせて200℃に予熱したオーブンで10分程、焼き色が付けば完成!

◆ポイント
①ネギとショウガたっぷりのホワイトソースです。
 しっかり炒めて甘さを出して体が温まるホワイトソースに仕上げます♪
②プリプリの牡蠣です。
 加熱用牡蠣を片栗粉で洗って汚れを落としたらまた片栗粉をつけて茹でます。
 こうすると水分を逃さないのでプリプリになります♪