2018年11月20日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「アツアツ料理であったまろう」!

先生 岩本 真実(まさみ)さん(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町)

メニュー
「ほうれん草とソーセージのグラタン」

★材料・分量(2人分)
(ベシャメルソース)
◉無塩バター 30g◉薄力粉 30g◉牛乳 500cc◉塩 2つまみ◉コショウ

◉ほうれん草 80g◉ソーセージ 2~3本◉無塩バター 15g◉マカロニ 30g◉ピザ用チーズ 適量◉パン粉 適量◉オリーブオイル 適量

◆作り方
①マカロニを表示通りに茹でておき、フライパンと鍋にそれぞれバターを溶かす。
②溶けたらフライパンにソーセージを入れて軽く炒め、ほうれん草を入れて強火で炒めて茹でたマカロニを加え、塩・コショウで軽く味をつける。
③鍋のバターが溶けて泡立ち、気泡が細かくなったら薄力粉を入れ、絶対焦がさないように炒める。
④バターと薄力粉が馴染んでまとまったら、冷たい牛乳を加えてとろみをつけ、塩・コショウで味を調える。
⑥②のフライパンにベシャメルソースを入れ、馴染むようによく混ぜたら火を止めてピザ用チーズを入れる。
⑦器に入れ、パン粉・オリーブオイルをかけ、220℃のオーブンもしくはトースターで表面にこげ色がつくまで焼いたら完成!

◆ポイント
①ベシャメルソースです。
バターを熱して泡立ってきたら薄力粉を加えて、絶対焦がさないように炒めます!
ダマを作らないコツ!は冷たい牛乳をゆっくり加えること。とろみがつく程度火を入れます♪

2018年11月13日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「アツアツ料理であったまろう」!今回はイタリアン!

先生 菅 恵美子さん(オステリア ブーチョ 大分市府内町)

メニュー
「冬野菜とバーニャカウダ」
 

★材料・分量(2人分)
(バーニャカウダ)
◉ニンニク 100g◉アンチョビ 50g◉牛乳+水(同量) 適量◉オリーブオイル 適量

*野菜は全て適量
◉カブ◉菊芋◉カリフラワー◉キャベツ◉ラディッシュ◉パプリカ◉ジャガイモ

◆作り方
①ニンニクの皮をむいて鍋に入れ、牛乳と水をニンニクが隠れる程度入れて中火で沸騰させる。
②ニンニクが指で潰せるくらいやわらかくなったら、水気を切って別の鍋に入れる。
③②の鍋にアンチョビをそのまま入れてオリーブオイルをかぶるくらい入れ、弱火で焦げないように混ぜる。
※焦げそうだったら水を随時加える。
④菊芋は生でスライスし、残りの野菜も食べやすいサイズに切ってカリフラワーとジャガイモは茹でておく。
⑤③がいい具合にグツグツとなって滑らかになってきたらバーニャカウダの完成!
※保存容器に入れれば冷蔵保存できます。

(鍋に残ったバーニャカウダアレンジ方法)
①卵2個にバーニャカウダ大さじ1くらいを入れ、火を入れて混ぜ、半熟になったら火を止めて完成!
※焼いたパンにのせて食べると美味しいよ♪

◆ポイント
①ニンニクを茹でるのに牛乳を使います。
牛乳の成分でニンニクの強い臭みをやわらげながら、やわらかく茹でます♪

②バーニャカウダはニンニクを塩気のアンチョビ、油分のオリーブオイルで煮込んでいるので保存ができます。
アレンジ方法もいろいろですが、鍋に少し残ったら卵と合わせてスクランブルエッグを作ったりします♪

2018年11月6日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「アツアツ料理であったまろう」!今回は和食!

先生 日本料理一筋41年!先生 山下 寿一さん

メニュー
「手作りがんもどき入り☆おでん」

★材料・分量
◉大根(下茹で) 1/8本◉牛すじ串(下茹で) 2本◉こんにゃく(アク抜き) 2切◉ゆで卵 2個◉ごぼう天 2個

(がんもどき)
◉木綿豆腐 200g◉卵白 1/2個分◉おろし山芋(大和芋) 20g◉ニンジン(下茹で) 10g◉シイタケ(下茹で) 1個◉銀杏(下茹で) 6個◉片栗粉 1つまみ◉薄口しょう油 少々◉砂糖 少々

(おでんだし)*割合でおたまではかります
◉昆布+かつおのだし 12杯◉薄口しょう油 1杯◉みりん 1杯◉酒 少々◉砂糖 少々◉塩 少々◉濃口しょう油 少々

◆作り方
(がんもどき)
①ボウルにしっかり水切りした木綿豆腐を入れ、泡立て器で崩す。
②卵白・おろし山芋・片栗粉・薄口しょう油・砂糖を入れてよく混ぜる。
③茹でて冷ましたニンジンと椎茸を入れてスプーンで混ぜ合わせる。
④合わせたら銀杏を包んで丸め、180℃の油できつね色になるまで揚げる。

(おでんだし)
①ふつふつとお湯が沸いてきたら昆布を入れ、煮立ってきたら混合節を入れて火を止める。
②削り節が沈んで落ち着いたら熱いうちにこす。
③こしただし12杯・薄口しょう油1杯・みりん1杯・酒・砂糖・塩・濃口しょう油を少々合わす。
④下茹でした大根と牛すじ・固茹でしたゆで卵・アク抜きしたこんにゃく・ごぼう天・出来立てのがんもどきを③に入れ、じっくり弱火でコトコト煮込んだら完成!

◆ポイント
①出汁と具材の下準備です。
昆布とかつお節でひいた出汁に調味料を合わせておでんだしを作ります♪
具材はそれぞれやわらかく下茹でしておきます!

②手作りがんもどきです。
水気を切った豆腐・卵白・山芋・片栗粉とニンジン・椎茸を合わせて銀杏を包んで丸めて揚げます。おでんにも煮物にも使えます♪

2018年10月30日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

今週は、大分県LPガス協会のお料理コンテストで最優秀賞に輝いたチームに登場していただきました。

<大分県LPガス協会のお料理コンテスト>
地区対抗22組の予選を勝ち抜いた6組が出場。
テーマは「Siセンサーコンロの機能を使った『一日のスタート!朝ごはん』」
45分以内に味よし!見栄えよし!低コストで作り上げます。

佐伯B地区 金丸 浩美さんと山本 貴子さん

メニュー「梅ともち麦のおかゆ・ちょこっと添え」と「リンゴとサツマイモのグリル焼き」

★材料・分量
(梅ともち麦のおかゆ)※1合分
◉白米 1合◉もち麦 50g◉梅干し 1個◉水 800cc◉大葉 少々

(卵焼き)※4人分
◉卵 3個◉甘麹 大さじ3(砂糖でも可)◉塩 少々◉サラダ油 適量

(豚肉・ナス・ピーマンの炒め物)※4人分
◉豚肉 100g◉ナス 1本◉ピーマン 1個◉味噌 大さじ1と1/2◉砂糖 大さじ1と1/2◉酒 大さじ1◉おろしショウガ 少々◉ごま油 適量

(リンゴとサツマイモのグリル焼き)
◉リンゴ(乱切り) 1個◉サツマイモ(乱切り) 中1個◉リンゴジュース(果汁100%) 適量◉砂糖 少々

◆作り方
(梅ともち麦のおかゆ)
①鍋に洗った白米・水・もち麦を入れて20分程置く。
②梅干しを入れ、おかゆモードでスイッチを入れて炊きあがれば完成!

(リンゴとサツマイモのグリル焼き)
①リンゴとサツマイモを乱切りにし、ホイルに入れてリンゴジュースを少し浸るくらいふりかける。
②少し砂糖をふり、グリルで15分程加熱したら完成!

(豚肉・ナス・ピーマンの炒め物)
①味噌・砂糖・おろしショウガ・酒を合わせる。
②豚肉を炒め、ナス・ピーマンを入れて全体がしんなりするまで炒める。
③①の調味料を加えて炒めたら完成!

(卵焼き)
①卵をよく溶き、甘麹を加えて塩を入れ、焼いたら完成!

2018年10月23日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月は「秋の味覚を楽しむレシピ」!今回は中華!

先生 三宅 慎吉 さん(チャイナムーン 大分市椎迫)

メニュー
「中華炊き込みご飯と簡単たまごスープ」

★材料・分量(2人分)
(中華炊き込みご飯)
◉米 150g◉鶏がらスープ 300cc◉鶏もも肉 60g◉ザーサイ 30g◉干しエビ 4g◉ショウガ(粗みじん切り) 10g◉シメジ 10g◉銀杏 6個◉白ネギ(小口切り) 20g◉ごま油 15g◉オイスターソース 10g◉チンゲンサイ 15g

(ふわふわ卵スープ)
◉卵 1個◉鶏がらスープ 400cc◉チンゲンサイ(葉の部分) 適量◉白ネギ 適量◉酒 15g◉塩 4g◉白コショウ 少々◉うまみ調味料 4g◉ごま油 少々

◆作り方
(中華炊き込みご飯)
①全ての具材をボウルに入れ、オイスターソース・ごま油を入れてよく和える。
②お米を洗って30分程水につけておき、水を切って鍋に入れる。
③沸かした鶏がらスープを入れ、①の具材をのせて蓋をせず中火で沸騰させる。
④沸騰したら蓋をし、弱火で9分炊く。(目安は水分がなくなるくらい)
⑤水分が無くなったら火を止め、チンゲンサイの茎の部分を入れて蓋をし、7分程蒸らしてよく混ぜれば完成!

(ふわふわ卵スープ)
①鶏がらスープを沸かし、酒・塩・白コショウ・うまみ調味料・チンゲンサイの葉の部分・白ネギを入れ、一旦沸騰させる。
②沸騰させたところに、溶いた卵を円を描くようにおたまから落としながら入れる。
③火を止め、ごま油を入れたら完成!

◆ポイント
①お米は洗ったら30分水につけ水気を切って鍋に入れ、沸かした鶏がらスープを入れます。
土鍋は強火だと焦げやすいので時短の為に沸かしたスープを入れて中火で炊きます♪

②具材は全て合わせて、オイスターソースとごま油で和えて具材に味をなじませておきます。
ザーサイの塩気と干しエビの出汁もいい仕事をしてくれます♪