2015年11月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 オステリア ブーチョ 菅 恵美子さん

メニュー イタリア風おでん「ボッリート ミスト」とリゾット
20151124クッキング2改訂 20151124クッキング1改訂 20151124クッキング3改訂

材料・分量(2人分)
*ボッリート ミスト
◉豚バラ肉(ブロック) 100g◉鶏手羽元 2本◉牛すね肉 100g◉豚タン 100g
◉ソーセージ 2本◉ジャガイモ 1個◉ニンジン 1/2本◉カブ(小) 1個◉タマネギ 1/2個
◉セロリ 1/2本◉ほうれん草 25g◉ニンニク 1片◉シナモン 1本◉ナツメグ  少々
◉クローブ  少々◉塩 適量
*サルサヴェルデ(緑色のソース)
◉パセリ(葉) 20g◉ニンニク(スライス) 1片◉オリーブオイル 100cc◉アンチョビ 10g
◉ケイパー 10g◉ケイパーの漬け汁 小さじ1◉ゆで卵(黄味) 1個
*リゾット
◉米 100g◉チーズ(パルメジャーノ) 適量◉オリーブオイル 適量◉ブラックペッパー 少々
20151124クッキング5 20151124クッキング4

*サルサヴェルデの作り方
①ミキサーなどにパセリの葉・ニンニクのスライス・ケイパー・ケイパーのつけ汁・アンチョビにオリーブオイルを入れて混ぜる
②混ざったらゆで卵の黄味をつぶして混ぜてサルサヴェルデは完成

*ボッリートミストの作り方
①肉は塩をふってしばらく置いたら、沸騰したお湯でブロックのまま茹でる
②つぶしたニンニク・ナツメグ・クローブ・シナモンを入れて茹でる
③火が通った肉から取り出してカットしておく
④お肉を取り出したスープに野菜を入れる
⑤ジャガイモ・皮を取ったニンジン・セロリ・カブは皮ごと・タマネギはバラバラにならないようにヘタを付けたまま入れる
⑥サルシッチャ(ソーセージ)もここで入れる。そして、火が通るまで茹でる
⑦ここに肉を戻して、ほうれん草を入れる
⑧味見をして、足りなければ塩・ブラックペッパーをふる
⑨少しぐつぐつさせたらボッリート・ミストは完成

*ボッリート・ミストのスープを使ったリゾットの作り方
①オリーブオイルでお米を洗わずに炒める
②お米がはじけてきたらスープと水をお米が隠れてしまうくらい入れる(スープ2:水1くらいな割合)
③これで蒸発したらスープと水を足していって、この水量を保ちながら18分煮込む
④盛りつけて、オリーブオイルとパルメジャーノチーズ・ブラックペッパーをかければリゾットの完成

ポイント
①味付け
色々な種類の肉・野菜からでるダシと数種類の香辛料と塩のみで作ります!
②緑のソース「サルサヴェルデ」
パセリ・ニンニク、オリーブオイルなどを混ぜて作ります!
③スープで作るリゾット
お米を炒めたら、肉や野菜のだしの出たスープを入れて煮込むだけ!

2015年11月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 シュガーズキッチン 園田寿さん

メニュー 女子が喜ぶ♡照り焼き蓮根ハンバーグ
20151117クッキング1

材料・分量 2人分
(ハンバーグ)
◉豚ひき肉 150g◉蓮根 100g◉豆腐(水切り) 75g◉パン粉 10g◉牛乳 大さじ1
◉タマネギ 30g◉卵Sサイズ 1/2個◉塩 少々◉こしょう 少々◉ごま油 少々
◉サラダ油 (タマネギ用) 少々◉薄力粉 少々◉大根おろし 適量◉一味 少々

(照り照りソース)
◉濃口しょう油 大さじ1.5◉みりん 大さじ1.5◉酒 大さじ1◉砂糖 小さじ1

(添え野菜)
◉サツマイモ◉カボチャ◉エリンギ◉クレソン◉バター
20151117クッキング2

ハンバーグの作り方
①下準備としてパン粉を牛乳に浸しておく(パン粉に牛乳入れて混ぜる)
②蓮根は皮をむいて、飾り用に4枚スライスを取ったら、残りはすりおろす
③タマネギはサラダ油でしなっとなる位炒めたら冷ましておく(食感が残る程度で良いので飴色まで炒める必要はありません)
④豚ひき肉は肉の脂が白くなるくらいまでよくねっておく
⑤タマネギ→牛乳に浸したパン粉→おろし蓮根→水切りした豆腐→卵→塩・こしょうを豆腐を握りつぶすようにしながらひとまとめにする
⑥ひとまとめになったら4等分にして空気を抜きながら丸めてハンバーグ状にする
⑦蓮根を貼付けていく(蓮根の片面に薄力粉をつけて、ハンバーグに貼付ける)
⑧蓮根を張った面を下にして、ごま油で焼いていく
⑨中火で5分程焼いたら裏返してさらにじっくり焼いていく(トータルで8分くらい)

照り照りソースの作り方
①しょう油・みりん・酒・砂糖を底から砂糖を溶かすように混ぜます
②これをフライパンの真ん中に流し入れる。これでソースをかけながら照り照りに絡める
③添え野菜としてサツマイモとカボチャ・エリンギをバターでじっくり焼いておく
④添え野菜・クレソンで盛り付けをする
⑤ハンバーグに大根おろし・一味をのせたら完成!

ポイント
①ハンバーグのタネ
お肉と豆腐、ふわふわのおろし蓮根を加えてヘルシーかつボリュームを出します。また牛乳にひたしたパン粉を使うのがお肉が柔かくするポイントです
②蓮根の飾り
薄力粉を使ってきれいに貼り付けます
③照り照りソース
食欲が増すように照りっ照りに仕上げて、大根おろしを添えます!

2015年11月10日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 チャイナムーン 阿部 秀行さん

メニュー きのこたっぷり回鍋肉
IMG_2994

きのこたっぷり回鍋肉の材料・分量(2人分)
◉豚バラ肉 100g◉キャベツ 80g◉生しいたけ 2~3個◉エリンギ 1個
◉しめじ 25g◉白ネギ 20g◉ニンニク(おろし) 3g◉豆板醤 3g◉ゴマ油 1g
◉サラダ油(炒め用) 小さじ2◉サラダ油(油通し風用)大さじ1
合わせダレの材料・分量
◉甜麺醤 大さじ1◉砂糖 小さじ2弱◉酒 小さじ2(10cc)◉濃口しょうゆ 大さじ1/2
◉鶏ガラスープ 大さじ1◉水溶き片栗粉 小さじ2
IMG_6772

合わせダレ 作り方
①甜麺醤・砂糖・しょう油・酒・鶏ガラスープを入れて混ぜる
②ここに水溶き片栗粉も一緒に入れて混ぜる(均等に味もとろみもつくため)

肉の下準備
①肉の下準備として沸騰したお湯にさっと豚バラ肉を入れて15秒ほど茹でる
②肉の臭みと余分な脂を落として水気を切っておく

油通し風の方法
①沸騰したお湯にサラダ油大さじ1くらい入れる
②椎茸・エリンギ・しめじを入れる
③キャベツも入れてすぐにあげる(キャベツは茹ですぎないように)
④水気を切る

回鍋肉 作り方
①フライパンにはサラダ油を熱する
②ニンニクと豆板醤を炒め香りが立ったら、白ネギを炒める
③肉・キャベツやきのこを入れて軽く炒めたら、よく混ぜた合わせダレを入れる
④タレが具材に絡まったら火を止めて、ゴマ油で香りづけして完成

ポイント
①家庭でも簡単にできる「油通し風」!
家庭で油通しをすると油をたくさん使って大変なので家庭でも簡単にできる「油通し風」の方法を紹介しました
②手作り合わせダレ
できるだけ家庭にある調味料で本格的な味が出せるようにしました

2015年11月3日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や信 山下寿一さん

メニュー 芋煮鍋の田楽風
IMG_2966IMG_2967

材料・分量(2人分)
〈芋煮鍋・鍋だし汁〉
◉里芋(六方むき) 6個◉大根(一口大) 150g◉こんにゃく 100g◉鶏もも肉 100g
◉ゆで卵 2個◉白ネギ 80g◉ゆず 1個
◉だし汁(かつお) 15杯◉薄口しょう油 1杯◉みりん 1杯◉酒 少々◉だし昆布
〈田楽味噌〉
◉白味噌 100g◉砂糖 80~100g◉みりん 大さじ1◉酒 大さじ1
IMG_2968

芋煮鍋・鍋だし汁の作り方
①カツオだしを15杯鍋に入れる(おたまで量っています)
②薄口しょう油1杯、みりん1杯、酒を少々入れる
③切込みを入れたこんにゃくを下ゆでする
④鶏肉はお湯にさっとくぐらせて表面を白くして肉の臭みを取る
⑤川をむいた里芋と大根はアク抜きと白く仕上げるために米のとぎ汁で柔らかくなるまで茹でておく
⑥茹でたら水洗いする
⑦里芋→大根→こんにゃく→鶏肉→ゆで卵→昆布を入れてグツグツと煮込んでいく
⑧昆布は一煮立ちしたら取り出しておく
⑨アクを取りながら、煮込んで味を染み込ませる
⑩仕上げに小口切りにした白ネギを入れる
⑪ゆずの皮(すったもの)を香り付けに入れて完成

田楽味噌の作り方
①フライパンに白味噌→砂糖→みりん→酒を入れて木べらで良く混ぜる(※火にかける前に)
②混ざったら火にかけて、みりんや酒の水分を飛ばすまで練り上げる(目安としてはフツフツとしてくる位まで)

ポイント
①具材の下準備
具材をそれぞれ下茹でしておくと素材のうまみを損なわずに味がしっかり染み込みます!
②田楽味噌
白味噌を使って、保存効く田楽味噌の作り方を紹介します。焼き野菜・揚げ野菜にも合うので、おすすめです。

2015年11月3日火曜日放送

ゆ~わくスクランブル「たなチョイ~あんこ道~」

今回は、秋にとってもおいしい「いもあん」のおやつをご紹介しました。
内容は以下の通りです。

「ゆでもち(いもあん)」(おやつの店 アイビー)
住所:大分市猪野1244−6
電話:097-521-7505
営業:午前7時30分~午後2時(なくなり次第終了)
定休日:月曜