2015年10月27日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 山本貴子さん・吉丸喜美代さん(大分県LPガス協会のお料理コンテストで最優秀賞に輝いた佐伯A地区)

メニュー おもてなし ごま茶漬け
20151027クッキング1

材料・分量(4人分)
◉白身魚 20切 ◉ごまだし 大さじ1◉米 3合◉塩麹 大さじ1.5 ◉きゅうり(細切り) 適量
◉きざみ海苔 適量◉青じそ 8枚◉白ごま 適量◉ネギ 適量◉ゆずごしょう 少々

だしの材料・分量
◉水 3カップ◉だし昆布 少々◉かつおぶし 1パック

手作りこまだしの材料・分量
◉エソ(白身魚) 100g◉白ごま 100g◉薄口しょう油 大さじ3◉濃口しょう油 大さじ3
◉みりん 大さじ3
20151027クッキング220151027クッキング320151027クッキング4

ごはんの作り方
①お米を洗って、20分程浸し塩麹を入れる
②鍋のふたをして「炊飯機能」のスイッチを押す(※ポイント①)
②水とだし昆布を一煮立ちさせる
③そこへかつおだしパックを入れ、もう1煮立ちさせればだしは完成

お茶漬け用のダシの作り方
①魚を焼く
②ごまをペースト状になるまで混ぜる
③焼いた魚は皮と骨を取り、ほぐしていく
④ほぐしたものをフライパンで煎って水分を飛ばしていく
⑤ペースト状になったごまにほぐした魚を入れる
⑥しっとりしてだんご状になってきたら調味料を加える
⑦ごはんが炊き上がったらお魚とごまだしを和えて完成

ポイント
①今回は「Siセンサーコンロの炊飯機能」を使って作りました。塩麹を入れてふっくら炊き上げました!炊飯器を使っても大丈夫です
②魚はごまだしと和えてご飯の上にのせてそのまま召し上がっていただいてもおいしいですし、
だしをかけてお茶漬けとして召し上がっていただいてもおいしいです!

2015年10月20日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 シュガーズキッチン 園田寿さん

メニュー イマドキ風じり焼き
IMG_2891

材料(2人分)
◉小麦粉 50g ◉卵 1個 ◉水 100cc~ ◉塩 少々 ◉サラダ油 少々 ◉黒砂糖 適量
◉カボチャ 適量 ◉サツマイモ 適量 ◉きび砂糖 適量
IMG_2892

作り方
①ボウルにふるった小麦粉・塩・溶き卵・水を加えてさっくり混ぜる
②混ざったら、ラップをして冷蔵庫で30分〜1時間寝かせる
③サラダ油を引いたフライパンで焼いていく
④片面焼けたら裏も焼く
⑤カボチャとサツマイモは蒸して甘みはきび砂糖で調整していく
⑥生地の上に餡(黒砂糖・カボチャ・サツマイモ)をのばし巻く

ポイント
①本来は小麦粉と水と塩のみで生地を作るんですが、少しふわっとさせるために卵を加えて作ります
②じり焼きの中に黒砂糖を巻くのが一般的ですが、季節感を出すために、サツマイモ餡とカボチャ餡を入れてみました

2015年10月20日火曜日放送

ゆ~わくスクランブル「たなチョイ~あんこ道~」

今回は、この時季に食べたい「よもぎ栗大福」をご紹介しました。
内容は以下の通りです。

「よもぎ栗大福」(杏樹~ゴトー饅頭店~)
住所:別府市浜脇2-2-3
電話:0977-21-1775
営業:午前9時~午後6時
休み:日曜

2015年10月13日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や信 山下寿一さん

メニュー まいたけの炊き込み御飯と鶏ごぼう汁
IMG_6539IMG_6540

まいたけの炊き込み御飯の材料 2人分
◉米 1合 ◉まいたけ 60g ◉油揚げ 5g ◉ニンジン 適量 ◉三つ葉(軸のみ) 適量
◉だし汁 13~14杯(オタマ) ◉濃口しょう油 1杯(オタマ) ◉みりん 1杯 (オタマ)◉酒 1/2杯(オタマ) ◉塩 1つまみ
◉合わせた割だしを300~350cc

鶏ごぼう汁の材料 2人分
◉鶏もも肉 100g ◉ごぼう 60g ◉白ネギ 60g ◉水菜 適量 ◉三つ葉 適量 ◉カボス 少々
◉だし汁 700cc ◉濃口しょう油 50cc ◉みりん 50cc ◉酒 大さじ1 ◉塩 1つまみ
IMG_6572IMG_6571

まいたけの炊き込み御飯の作り方
①お米を研いで30分~1時間ほど水に浸けて水を吸わせておく
②水分を切って鍋に入れる(今回は土鍋で作りました)
③ボウル(割だしを作る)にだし汁を入れる
④濃口しょうゆ、みりん、酒、塩を入れて混ぜる
⑤混ぜたものを米1合なら300cc、柔らか目が良ければ350cc鍋に入れる
⑥まいたけ、油揚げを生のまま上にのせる
⑦フタをして中火で炊いて、湯気が出だしたら弱火にして15分くらい炊く(水分がなくなるまで)
⑧炊き上がって10分ほど蒸らす
⑨松葉の形に切った松葉にんじん、三つ葉を飾って完成(それぞれ下ぬでしたもの)

鶏ごぼう汁の作り方
①(下準備として)ごぼうは薄くささがきにしておく
②スライスした鶏肉は霜降りにする。熱湯にサッと入れてザルに上げておく
③霜降りにした鶏肉を鍋に入れる
④(吸い地)だし汁、濃口しょうゆ、みりん、酒、塩を入れて火をいれる
⑤鶏肉の脂が出てきたら、ささがきごぼうと白ねぎを入れる(ごぼうに火が通るまでじっくりと)
⑥仕上げに三つ葉の葉の方と水菜を入れて、カボスをのせて完成

※鶏ごぼう汁は、この中におそばやうどんを入れてもおいしいですよ。

2015年10月6日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 hasama house 挾間一雄さん(大分市大在北)

メニュー アップルパイ
IMG_2831

パイ生地の材料 4~6個分
●バター 65g ●薄力粉 110g ●卵 2/1個 ●塩 2.5g ●砂糖 5g ●牛乳 大さじ1.5

アーモンドクリームの材料
●バター 45g ●グラニュー糖 50g ●卵 2/1個 ●アーモンドパウダー 50g

トッピング
●リンゴ(小さめ) 2個 ●卵 1個 ●グラニュー糖 適量 ●バニラアイス 適量
IMG_2832

パイ生地 作り方
①下準備としてバターをサイコロ状に切って冷凍しておく
②フードプロセッサーに冷凍したバターと薄力粉・塩・グラニュー糖を入れてかくはんする(※1)
③卵・牛乳を入れてかくはんする
④最初はパウダー状、だんだん固まってくるのでそぼろ状になったら止める
⑤ラップでひとまとめにして、バターと生地をなじませるため冷蔵庫でしめる
⑥⑤に打ち粉してのばしていく。(約5~7ミリくらい)
⑦のばしたら円型に型取りする(リンゴが乗る程度の好きなサイズで)
⑧型に取ったものをクッキングシートに乗せておく

アーモンドクリーム 作り方
①常温に戻したバターにグラニュー糖を入れて白っぽくなるまで混ぜます
②卵を3~4回に分けて入れる(一気に入れると分離するので注意)
③混ざったらアーモンドパウダーを入れて、ざっくり混ぜて完成

アップルパイ 作り方
①アーモンドクリームを生地にのせる
②クリームをのせたら皮をむいて薄く切ったリンゴを外側から並べる
③最後に卵をたっぷりとぬる
④グラニュー糖をふる
⑤180℃に余熱したオーブンで30~40分焼く
⑥アツアツのアップルパイにアイスクリームをのせて完成

※1 フードプロセッサーがない場合
ボウルに材料を入れて、手でバターを崩しながら作れます。
(バターは冷蔵庫で冷やしたもので大丈夫です)

★ポイント
①フードプロセッサーで作る簡単パイ生地
②リンゴと相性抜群!アーモンドクリーム
③きれいなリンゴのトッピング

パイ生地は涼しくなったこの時期に作るのが、バターが溶けにくくて失敗しません。
美味しいリンゴとぜひ作ってみてください!