2015年1月20日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下 寿一さん
    (大分市都町1-1-18 第2衛藤ビル1F)

メニュー 照り焼きぶり大根
IMG_4699

材料 2人分
ぶりの切り身
大根
ショウガ
大根葉
サラダ油

濃口しょうゆ
砂糖
IMG_4702

作り方

①大根の下準備をする。
 (皮をむいて面取り・角を薄くそいでおくと煮崩れが防げます)
 隠し包丁を入れ水から柔らかく煮る。20分くらい煮て、竹串がするする通るくらい柔らかく煮ておくと
 味が浸み込みやすい。

②ショウガは千切りにし、水に漬けてアク抜きする。

③ブリの下準備「霜降り」をする。
 表面が白くなるように熱湯に通したあと冷水で冷ます。表面のぬめりとウロコ、アクを取り除く。
 これらの作業を「霜降り」と言います。身がふっくら仕上がり、生臭さを取り除くことで味付けした時に
 差が出ます。

④ブリの水気をふいて、片栗粉を薄くつける。片栗粉がブリの水分を保ってくれるのと、
照りがすぐつくようになる。

⑤ブリと大根をフライパンで焼く
 フライパンには油を薄く引き、焼き目がつくくらい両面を焼く。

⑥割しょうゆを作る。
 お酒を沸騰させ、アルコールを飛ばすことを「煮きる」といいます。
 (煮きることでアルコールのえぐみがなくなる)
 煮きり酒5・濃口しょうゆ1・砂糖1の割合で混ぜておく。

⑦ブリと大根に焼き目がついたら、弱火から中火の間にし、半分くらい火が通ったら割しょうゆを入れて仕上げる。

⑧仕上がった大根・ブリの上にショウガを乗せ、今回は茹でた大根葉を添えて、最後に少し煮汁をかけて完成。

ポイント
① ぶりの下準備「霜降り」
② 割しょうゆに「煮きり酒」を使う
③ 料亭風盛り付け

2015年1月13日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 ドリフターズキッチン 岩本 真実さん

メニュー 鶏プル★チキンライス
20150113-0

材料 2人分
<チキンライス>
鶏もも肉 100g
玉ねぎ 1/2個
ご飯 200g
バター 16g
白ワイン 少々
トマトソース 40g
ケチャップ 40g
塩・こしょう 少々
鶏ガラスープの素 少々
<ふわとろ卵>
卵 2個
粉チーズ 3g
生クリーム 15g
しょうゆ 少々
塩・こしょう 少々
バター 8g
20150113-1

チキンライスの作り方
① 卵の下準備。卵に生クリーム・チーズ・塩・こしょう・しょうゆを入れ空気を入れるように混ぜておく
② フライパンにバターを入れ、みじん切りにした玉ねぎ・塩少々入れ軽く炒める
③ 鶏もも肉をフライパンに入れ、塩・こしょうをして白くなるまで炒める
④ 白ワインで肉の臭みを取る(日本酒でも料理酒でもOK)
⑤ アルコールが飛んだらケチャップ・トマトソースを入れ具材になじませる
⑥ ご飯を入れて色がつくまで炒める
⑦ 鶏ガラスープの素を入れ混ぜる
⑧ フライパンでバターを熱し、①で下準備した卵を入れる
⑨ ゴムべら等で軽く火を通すように混ぜる
⑩ ⑨でできたふわとろ卵をチキンライスに乗せて完成

ひとこと
トマトソースをいれるとこんなにまろやかになるとは!

2015年1月6日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 大衆中華 炎 安倍 裕之さん
(大分市下郡中央2丁目10−30)

メニュー 豆乳担々麺
IMG_4663

材料 2人分
◉麺 240g
◉白ネギ 少々
◉チンゲンサイ 2枚

(肉そぼろ)
◉豚ひき肉 200g
◉酒 10g
◉しょう油 13g
◉甜麺醤 20g
◉砂糖 7g
◉油 適量

(スープ)
◉鶏ガラスープ 300g
◉調整豆乳 300g

(タレ)
◉酢 10g
◉しょう油 40g
◉白味噌 20g
◉練りゴマ(芝麻醤) 60g
◉ラー油 20g(お好みで
IMG_4660

 

作り方
(万能肉そぼろ)
①豚ひき肉を油で炒める 調味料を入れる前にパラパラになるまで炒めておくこと!
②肉汁が透明になったら調味料を入れる合図なので、酒・しょう油を加え水分が飛ぶまで炒める
③甜麺醤・砂糖を加え、焦がさない程度に炒めて出来上がり
(スープ)
④鶏ガラスープ・調整豆乳を沸騰させない程度に沸かしておく

(麺)
⑤麺にあったゆで時間、たっぷりのお湯で茹でる

(タレ)
⑥酢・しょう油・白味噌・練りゴマを器に入れて混ぜる

⑦丼にスープを入れ⑥で作ったタレと混ぜる
⑧しっかりと湯切りした麺を丼に入れ、肉そぼろ・チンゲンサイ・白ネギを入れ仕上げに、お好みでラー油を加えて出来上がり

ポイント
①万能肉そぼろの作り方
②鶏ガラスープと豆乳1:1でスープを作る
③たれは風味を出すため丼で!

ひとこと
家庭でも濃厚なコクのある担々麺が楽しめます。ラー油の量を調整すれば、お子さんにもおすすめです。

2014年12月16日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下 寿一さん
    (大分市都町1-1-18 第2衛藤ビル1F)

メニュー おせちに入れたい!ふくさ焼き
20141216-2

材料 2人分
生しいたけ 2個
カニ風味かまぼこ 35g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 1個
ニンジン 15g
卵 5個
だし汁 70g
砂糖 30g
薄口しょうゆ 4g
うま味調味料 少々
サラダ油 適量
20141216-1

ふくさ焼きの作り方
① 型にクッキングシートを敷く
② 卵・だし汁・砂糖・薄口しょうゆ・うま味調味料をよく混ぜる
③ 生しいたけ・カニ風味かまぼこ・玉ねぎ・ピーマン・ニンジンを千切りにする
④ カニ風味かまぼこ以外をサラダ油で炒める
⑤ 炒めた野菜を取り出し、フライパンにサラダ油を足して熱する
⑥ ②であわせた卵を半熟程度に焼く
⑦ 炒めた野菜を入れ混ぜ合わせる
⑧ ①の容器に入れ200℃のオーブンで20分~25分焼く

ひとこと
袱紗の「袱」は「福」に通じるということで、おめでたい席にバッチリな料理です!
みなさん、今年一年ゆ~わくクッキングをご愛顧頂きまして本当に有難うございます。
また来年もご家庭のヒントになるような料理をご紹介してまいります。
来年もどうぞよろしくお願いします!
それではメリークリスマス!そしてハッピーニューイヤー!

2014年12月9日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 ドリフターズキッチン 岩本 真実さん
    (大分市府内町1-1-15 府内センタービル1F)

メニュー おつまみ和風ハンバーグ
ばーぐ1

材料 2人分
〈ハンバーグ〉
牛ひき肉 210g
豚ひき肉 90g
玉ねぎ 1/3個
卵黄 1個分
塩・こしょう 少々
ナツメグ 少々
サラダ油 適量
〈和風ソース〉
グレープシードオイル 20g
レモン汁 3g
濃口しょうゆ 13g
わさび 3g
しょうが 3g
塩・こしょう 少々
ばーぐ2

ハンバーグの作り方
① ひき肉を牛7:豚3の割合で合わせる
② ひき肉に塩・こしょう・ナツメグ・玉ねぎ・卵黄を入れる
③ 氷を入れたボウルの上で冷やしながらこねて粘りをだす
④ 成形して空気を抜き、真ん中の部分を凹ませておく
⑤ 30分程冷蔵庫で寝かせる
⑥ 火のついていないフライパンに並べ、低温からじっくり焼いていく
⑦ 肉が温まってきたらサラダ油を入れ、両面を焼く
⑧ 両面焼けたら200℃のオーブンで5分程焼く
⑨ 和風ソースをかけて完成
和風ソースの作り方
① 濃口しょうゆにわさび・ショウガ・塩・こしょうを混ぜる
② レモン汁・グレープシードオイルを入れてよくかきまぜたら(乳化)完成

ひとこと。
グレープシードオイルは冷蔵庫で固まりにくいので作り置きに便利です。なければサラダ油でも
オリーブオイルでもOK!