2015年3月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下 寿一さん
(大分市都町)

メニュー フキの信田巻き
クッキング2

材料 2人分
●フキ 6本 ●豆腐 1丁 ●三角油揚げ 2枚 ●卵白 1個分 ●山芋 40g ●ニンジン 5g
●ひじき 10g ●ゴボウ 8g ●塩 少々

割り出し汁
●出し汁 8杯 ●みりん 1杯 ●薄口しょうゆ 1杯 ●砂糖 1杯

豆腐の下味
●薄口しょうゆ 2g ●みりん 3g ●砂糖 大さじ1

クッキング1

作り方
① フキは筋を取り、塩をふって板ずりしておく
② ①のフキを縦に4等分して熱湯でゆでる
③ もめん豆腐は水きりをして裏ごしする
④ 油揚げは包丁で切れ目を入れ、四角に開いて熱湯をかけて油抜きをする
⑤ 割り出し汁を合わせておく(出し汁・みりん・薄口しょうゆ・砂糖)
⑥ 豆腐を裏ごししたものに薄口しょうゆ・みりん・砂糖で下味をつける
⑦ 混ぜたら卵白・山芋・下ゆでしたニンジン・ゴボウとひじきを入れて再度混ぜる
⑧ 巻きすの上に油揚げをのせて片栗粉を全体につける
⑨ 豆腐をのせて、その上にフキを置き巻きすできつく巻いていく
⑩ つまようじで端を留めてラップで包み、電子レンジ600wで2~3分加熱する
⑪ 割り出し汁を沸騰させて加熱した信田巻きを入れ、弱火にして20分程煮込む
⑫ つまようじを外して切り、器に盛り付けて煮汁をかければ完成

ポイント
油揚げに豆腐を乗せるときは、上の端に2センチほどの「のりしろ」を残しておくとキレイに巻けます

2015年3月10日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 ドリフターズキッチン 岩本 真実さん

メニュー 豚肉のラヴィゴットソース
完成

材料 2人分
●豚ロース 200g ●オリーブオイル 少々 ●塩 少々 ●クレソン 適量 ●ミニトマト
ラヴィゴットソース用
●ゆで卵 1個 ●玉ねぎ 1/2個 ●ピクルス 50g ●ケイパー 50g ●小ネギ 少々
●グレープシードオイル 70g ●レモン汁 大さじ3 ●しょうゆ 大さじ3 ●塩・こしょう 少々
材料

作り方
① 肉の下ごしらえ…あらかじめ常温に戻し、フォークで肉に穴をあける
② 焼く直前に高めの位置から塩をふり、まんべんなく肉に降りかかるようにする
③ オリーブオイルをひいて最初は強火で肉の表面を焼き、その後弱火で焼く
④ クレソン・ミニトマトを飾り、焼きあがった肉を少し休めてラヴィゴットソースをかけて完成

ラヴィゴットソース
① グレープシードオイル・しょうゆ・レモン汁・塩・こしょうを混ぜてドレッシングを作る
② ドレッシングにピクルスとケイパーを刻んだもの、ゆで卵を刻んだもの、玉ねぎを刻んで水にさらしたものを混ぜ、最後にネギを入れて混ぜれば完成

ポイント
ラヴィゴットソースの酸味が豚肉によく合いますよ!焼きあがった肉を少し休ませてあげるのもポイント!

2015年3月3日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 チャイナムーン 阿部 秀行さん
(大分市椎迫)

メニュー 春の八宝菜
完成

材料 2人分
●春キャベツ 15g ●白菜 20g ●パプリカ(赤・黄) 各15g ●チンゲンサイ 25g
●スナップエンドウ(下ゆで) 20g●タケノコ(下ゆで) 15g ●うずら卵(水煮) ●生しいたけ 2個
●エビ 4尾 ●イカ 4切れ ●鶏ささ身 20g ●豚バラ 20g ●白ネギ 少々 ●ショウガ 少々
●サラダ油 適量 ●ごま油 少々
下味用
●塩・こしょう 少々 ●酒 少々 ●片栗粉 適量 ●卵 1個 ●サラダ油 少々
合わせ調味料
●しょうゆ 25g ●砂糖 5g ●酒 10g ●オイスターソース 5g ●鶏がらスープ 20g
●カツオだし 少々 ●ケチャップ 少々 ●水溶き片栗粉 10g ●こしょう 少々
材料

作り方
① しょうゆ・酒・オイスターソース・鶏がらスープ・カツオだし・ケチャップ・水溶き片栗粉・こしょう
砂糖をボウルに入れ混ぜて、合わせ調味料を作る
② 魚介を酒で洗い臭みをとり、塩・こしょう・酒で下味をつける
③ 魚介の下準備:卵白を泡立て魚介になじませて、片栗粉を入れ混ぜる
④ 魚介の下準備:サラダ油を少し混ぜ、素材同士がくっつかないようにする
⑤ 肉の下準備;全卵を付けて、後は魚介と同じように片栗粉・サラダ油で処理をする
⑥ フライパンにサラダ油を熱し、エビ・イカ・豚肉・鶏肉を入れ、続いてパプリカと生シイタケを油通ししてバットにあげておく
⑦ 同じフライパンに少し油をひき、ネギ・ショウガに油で香りづけする
⑧ 野菜(春キャベツ・白菜・タケノコ・スナップエンドウ)とうずらの卵を軽く炒めたら油通しした具材を入れ炒める
⑨ 合わせ調味料を入れて、最後にごま油で香りづけして完成

2015年2月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 hasama house 挾間 一雄さん
    (大分市大在北)

メニュー ももいろクラムチャウダーZ
20150224-2

材料 4人分
●はまぐり 4個 ●あさり 300g ●玉ねぎ 2個 ●ニンジン 1/2本 ●ジャガイモ 1個
●ブロッコリー 適量 ●パセリ 少々 ●白ワイン 40cc ●小麦粉 30g ●牛乳 600cc
●ビーツ(水煮) 25g ●にんにく 小さじ1/4 ●塩・こしょう 少々 ●サラダ油 適量
20150224-1

作り方
① フライパンにサラダ油を熱し、あさりとはまぐりを入れて蓋をして白ワイン蒸しにする。
② あさり・はまぐりの殻が開いたらザルで煮汁と貝を分け、殻を外す。(煮汁は捨てない!)
③ 鍋で玉ねぎを弱火でゆっくり炒め、玉ねぎが1/3ほどになったら角切りのニンジンとジャガイモを入れ炒める。
④ にんじんとジャガイモを軽く炒めたら小麦粉を入れ手早く混ぜ合わせる。
⑤ 冷たい牛乳を少しずつ加えていく。(小麦粉がダマにならないように注意!)
⑥ 牛乳がフツフツとしてきたら、野菜が柔らかくなるまでごく弱火でコトコト煮込む。
⑦ あさりの身と煮汁を加える。(煮汁を入れ過ぎると失敗するので注意)
⑧ ニンニクのみじん切り、塩・こしょうで味を整えて、下ゆでしたブロッコリーを入れる。
⑨ ビーツの水煮を加えると桃色に!
⑩ 器に盛り付け、ハマグリとパセリを飾って完成。

ポイント
味は勿論、見た目にも楽しいクラムチャウダーです。ビーツを入れなくても普通の白いクラムチャウダーとしておいしくいただけます!

2015年2月17日火曜日放送

ゆ〜わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下寿一さん
   (大分市都町)

メニュー かぶの鶏そぼろ射込みあんかけ
名称未設定2

材料 2人分
・かぶ 2個 ・かぶの葉 ・片栗粉 少々 ・からし 少々
〈鶏そぼろ〉
・鶏ひき肉 100g ・玉ねぎ 7g ・ショウガ 2.5g ・山芋 5g ・卵 1/4個 
・薄口しょうゆ 1g ・みりん 1g
<割り出し汁>
・だし汁 14杯 ・みりん 1杯 ・薄口しょうゆ 1杯 ・砂糖 少々
<銀あん>
・だし汁 8杯 ・みりん 1杯 ・薄口しょうゆ 1杯 ・砂糖 少々 ・水溶き片栗粉 少々
名称未設定

作り方
① 鶏ひき肉におろした山芋と卵、みじん切りのショウガ・玉ねぎを合わせ、薄口しょうゆとみりんで下味をつけてよく混ぜる
② かぶを剥いてスプーンで底をくり抜く
③ かぶを下ゆでし、半分くらい火が通ったら水気を取る
④ くり抜いた所に片栗粉を薄くつけ、鶏そぼろを射込む
⑤ 鶏そぼろを射込んだかぶを割り出し汁で煮込む
⑥ だし汁、みりん、薄口しょうゆ、砂糖をあわせて煮立たせ、水溶き片栗粉でとろみをつける
⑦ かぶの上から銀あんをかけて、かぶの葉の塩茹でとからしを添えて完成