2014年11月25日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 オステリア ブーチョ 菅 恵美子さん
    (大分市府内町3-2-33)

メニュー 風邪に負けるな!ミネストローネ
ミネス1

材料 2人分
タマネギ 1/4個
ニンジン 30g
セロリ 20g
トマト 1個
ジャガイモ 80g
キャベツ 60g
カブ 70g
カブの葉 30g
赤インゲン豆(水煮) 20g
ニンニク 1/2片
パスタ(フジッリ) 10g
オリーブオイル 適量
チーズ 適量
塩 適量
ローリエ 1枚
ミネス2

作り方
① 鍋にオリーブオイルを引き粗みじん切りのニンニクを入れる
② 香味野菜(セロリ・タマネギ・ニンジン)を炒める
③ ジャガイモ・カブ・キャベツ・トマト・豆を入れる
④ 塩を加え野菜の水分を出す
⑤ 隠し味にカブの葉を入れる
⑥ 野菜がひたひたになる位、水を入れる
⑦ パスタを食べやすいサイズに折り鍋に入れる
⑧ ある程度煮込んだら少量をミキサーでかくはんし、鍋に戻す
⑨ 塩で味を調整し、チーズ・オリーブオイルをかけて完成

2014年11月18日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下 寿一さん
    (大分市都町1-1-18 第2衛藤ビル1F )

メニュー ふわふわ鶏だんごと野菜のさっぱり鍋
とりだんご

材料 2人分
〈鍋の具材〉
白菜 2枚
水菜 適量
エノキ 適量
ニンジン 4cm
カボス お好みで

〈鶏だんご〉
鶏挽き肉(二度挽き) 300g
ニラ 10g
ショウガ 20g
山芋 20g
卵 1個
すりゴマ 10g
白味噌 15g

〈割り出し汁〉
出し汁 15杯
薄口しょうゆ 1杯
みりん 1杯
うまみ調味料 少々
塩 少々
とりだんご材料

作り方
① 野菜を切る(白菜の芯は千切りに!)
② 割り出し汁(出し汁15:薄口しょうゆ1:みりん1)を作る
③ 鶏挽き肉の二度挽きとニラ・ショウガ・山芋・卵・すりゴマ・白味噌を入れよく練る
④ 鶏だんごを丸めて鍋に入れる(5分程火を通す)
⑤ 白菜・水菜・エノキを鍋に入れる
⑥ もみじ型に切ったニンジンを入れて完成
★ ニンジンもみじの作り方
皮をむいたニンジンを2cmくらいに切ります。そして6か所、少しずつVの字に切っていきます。
ニンジンは固いから、一気に紅葉の形にしようとしないで少しずつ形を作るように切っていくといいです。
最後に1つだけ葉の軸になる部分を細く作れば紅葉の形になります。

2014年11月11日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 大衆中華 炎 安倍 裕之さん
    (大分市下郡中央2-10-30 097-567-5243)

メニュー エビチリグラタン
IMG_4271

材料・分量(2人分)
(グラタン)
◉ジャガイモ 2~3個
◉ブロッコリー 5~6切
◉牛乳 50g
◉ホイップクリーム 50g
◉塩・砂糖 少々
◉チーズ 適量
◉パン粉 適量

(エビチリ)
塩・こしょう・片栗粉
卵白
◉むきエビ 10尾
◉白ネギ 20g
◉ニンニク 4g
◉ショウガ 4g
◉豆板醤 5g
◉ケチャップ 50g
◉鶏ガラスープ 75g
◉塩 1g
◉砂糖 7g
◉酒 20g
◉こしょう・酢 少々
◉水溶き片栗粉 適量
IMG_4269

作り方 (グラタン)
①ジャガイモ・ブロッコリーはあらかじめ茹でておく
②1cm程にスライスして茹でたジャガイモを耐熱皿に並べる
③(ホワイトソース)ホイップクリーム・牛乳・塩・砂糖を混ぜ
 混ざったら、ジャガイモの上に流し込みます
④チーズをかけ、更にパン粉をかけ、オーブン200℃で10~13分焼く。(パン粉がキツネ色になったらOK)
(茹でたブロッコリーは、焼きあがってから飾ります)

(エビチリ)
[エビの下処理]塩でもみ洗いし、さらに片栗粉でもみ洗いする。2つの力で臭みと汚れをしっかり落とす。
①エビの水気を切り、塩・こしょうで下味をつける
②卵白、片栗粉でコーティングし、終わったら低温130℃くらいの油で油通しする
(半生というか、エビが少しピンクになるくらいでOK)
③(エビをバットにあげて) 油を減らし、同じ鍋でチリソースを作る
 ・豆板醤、ニンニクのみじん切り、ショウガのみじん切りを炒め、香りを出す
 ・ケチャップ、鶏ガラスープ、塩、砂糖、酒、こしょうを入れる
④白ネギのみじん切りを加えて、水溶きかたくり粉でトロミをつけ、油通ししたエビを入れてサッと炒める
⑤火を止め、まろやかにするために酢で仕上げてできあがり!

焼き上がったグラタンにブロッコリーを飾って!真ん中にエビチリをのせて完成です!   

ひとこと
チリソース覚えておくと、エビだけではなくていろんな具材と合わせられます。魚介や唐揚げなんかにも合うと思いますよ!

2014年11月4日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 ドリフターズキッチン 岩本 真実さん
(大分市府内町1-1-15 府内センタービル1F 097-532-2425)

メニュー 「ドリフ流オニギラズ 〜半熟卵・鶏そぼろ梅ペペロンチーノ」
IMG_4248

材料 分量(各1個分)

◉海苔 2枚
◉ご飯 240g

(鶏そぼろ梅ペペロンチーノ)
◉鶏ひき肉 100g
◉梅干し 1/2個
◉大葉 2枚
◉ごま油 適量
◉ニンニク 1/2個
◉鷹の爪 1/2本
◉しょうゆ 大さじ1
◉みりん 大さじ1

(半熟卵)
◉卵 1個
◉塩・酢 少々
◉ごま油 適量
IMG_4244-1

作り方
(鶏そぼろ梅ペペロンチーノ)

①フライパンに ごま油・ニンニク・鷹の爪を入れ火にかける
②油に香りがついたら鶏ひき肉を加え炒める
③しょうゆ・みりんを加え汁気が無くなるまで煮詰める

④鶏そぼろを冷まし、刻んだ梅干しを混ぜる
⑤海苔の真ん中にご飯(1個分の半分)をのせ大葉を置く
⑥鶏そぼろをご飯の上に端までキレイに置く
⑦大葉を置いて海苔を畳みラップでくるむ

(半熟卵)
① 常温に戻した卵・塩・酢
② 水に塩・酢を入れる
③ 沸騰したら卵をそっと入れ7分茹でる
④ 初めの1分は卵を転がす
⑤ ゆで上がったら水に移し冷ます

⑥ ご飯に ごま油・塩を混ぜる
⑦ 海苔の真ん中に⑥のごはんを置き、半熟卵を乗せる
⑧ さらに⑥のご飯を重ねラップでくるむ

ひとこと
ご飯をにぎらない「オニギラズ」いろんな具材を入れてアレンジするのも楽しいですよ。

2014年10月28日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生
フードコーディネーター 三井えみさん

メニュー 
カボチャのハロウィンコロッケ / カボチャのジャクオーランタン
IMG_4229

材料 2人分
(カボチャペースト)カボチャ 500g/バター 10g/塩コショウ少々/味噌 小さじ1
(カボチャコロッケ)プロセスチーズ 20g/くるみ 1個/天ぷら粉 30g/パン粉 適量揚げ油 適量
(ジャック・オー・ランタン)砂糖 大さじ1/シナモン
IMG_4225

作り方
① 基本のカボチャペースを作ります。カボチャは皮をむいて、2cmの角切りにしています。カボチャをそのまま加熱するとベチャっとなってしまうのでキッチンペーパーを敷いたお皿にのせるといいですよ。キッチンペーパーが余分な水分を取ってくれます。これにラップをして、500wで5分ほど加熱します。
② かぼちゃが温かいうちにバターを混ぜ、2:1に分けます。このペーストを使って、コロッケと、ジャック・オー・ランタンを作ります。
③ 量が多い方に塩・こしょう・味噌を混ぜます。混ざったら、チーズとクルミを包むように丸くしていきます。
④ 子どもが食べやすいように一口サイズにして、水で溶いた天ぷら粉につけて、パン粉をつけます。
   170℃の油でこんがりと揚げます。
⑤ 今回は、コロッケに手作りのピックをさします。爪楊枝とマスキングテープを用意して下さい!
   マスキングテープのノリがついた方に爪楊枝を置いて、合わせます。そして、ハサミで端をカット
すればできあがり!
⑥ こんがり揚げたコロッケにピックを刺したら、カボチャのハロウィンコロッケの出来上がり。
⑦ 残りのペーストに砂糖・生クリーム・シナモンを入れて混ぜラップで包んで茶巾にして、カボチャの皮で作った顔を飾ったら今度は、カボチャのジャクオーランタンの出来上がりです。

ポイント
★ 電子レンジでチンするかぼちゃでのペースト作り
★ 今回はハロウィンなのでパーティー向けに手作りアイテムで飾り付け。