2020年3月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

4月は「春のお弁当レシピ!」!
先生 韓国苑 総料理長 姫野慶太さん

メニュー
「手羽先チューリップのヤンニョム炒めと具沢山キンパ風海苔巻き」

★主な材料★
(手羽先チューリップのヤンニョム炒め:手羽先 5本分)
◉手羽先 5本 ◉バター 20g ◉松の実 少々
(ヤンニョム)
◉コチュジャン 40g ◉水飴 30g ◉ケチャップ 20g ◉砂糖 15g ◉みりん 15g ◉濃口しょう油 10g ◉おろしニンニク 少々

(具沢山キンパ風海苔巻き:1本分)
◉海苔 1枚
◉酢飯(・ご飯 160g ・市販の合わせ酢 30g ・白いりゴマ 少々)
◉味付け牛肉(・牛小間切れ肉 100g ・酒 20g ・濃口しょう油 10g ・砂糖10g ・サラダ油 少々)
◉味付けニンジン(・ニンジン 25g ・マヨネーズ 20g ・コチュジャン 3g)
◉大葉 2枚 ◉キュウリ 1/4本 ◉魚肉ソーセージ 1/2本 ◉卵焼き 3切れ ◉ごま油 少々       

◆作り方
(手羽先チューリップのヤンニョム炒め)
①手羽先は皮の面を下にし、関節の位置より1cm程手羽中側を骨に当たるまで切り込みを入れる。
 手羽中の骨の間にも切り込みを入れ、両手で関節部分を折るようにし、2本の骨をむき出しにする。
 骨が2本出たら細い方をぐりぐりと回して抜き、肉を下げ、手羽先をカットしチューリップにする。
②①に軽くラップをし、600wの電子レンジで2分程加熱し火を通す。
③ボウルにヤンニョムの材料を入れよく混ぜる。
④フライパンでバターを中火で加熱し、②を入れ、肉にバターの香りを付ける。
⑤④にヤンニョムを加え、絡めたらお皿に盛って松の実をふる。

(キンパ風海苔巻き)
①酢飯はご飯に市販の合わせ酢・ゴマを合わせ、少し冷ます。
②ボウルで細切りにしたニンジン・マヨネーズ・コチュジャンを和え韓国風に味付けする。
③味付け牛肉は牛肉を少し炒め、酒・砂糖・濃口しょう油で味付けし冷ましておく。
④海苔の上に酢飯をひろげ、大葉・ニンジン・卵焼き・肉・キュウリ・魚肉ソーセージを置き巻き簾で巻く。
⑤海苔巻きにハケでごま油を塗り、カットする。

◆ポイント
①手羽先チューリップの作り方です。
 お肉を食べやすくしています。
 電子レンジで加熱しておくのも時短ポイントです♪

②ヤンニョムです。
 保存が効くので多めに作っておくといろいろなものに使えて便利です。
 お弁当向けに、ピリ辛ですが甘めの味付けにしています♪

2020年3月10日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春のお弁当レシピ!」
先生 岩本 真実(まさみ)さん
(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町3-5-17 第1石松ビル204)

メニュー
「魚介すり身の磯辺揚げ」

★材料・分量(2人分)
(魚介すり身の磯辺揚げ)
◉魚のすり身 180g ◉むきエビ 130g ◉卵白 L玉2.5~3個分 ◉生クリーム 大さじ3
◉片栗粉 大さじ2 ◉青のり 1.5g ◉白だし 小さじ2 1/2 ◉塩 2つまみ

(スパイシーおにぎり)
◉ご飯 200g ◉カレー粉 小さじ1 1/2 ◉ごま油 小さじ2 ◉塩 2つまみ

◆作り方
(魚介すり身の磯辺揚げ)
①むきエビを粗く刻み、すり鉢ですり滑らかにする。
 ※フードプロセッサー・ミキサー・包丁を使ってもOK。
②①に魚のすり身・卵白・白だし・生クリーム・青のり・塩を加え、まとまるようによくすり合わせる。
③スプーンを2本 油につけて、大体同じ大きさになるよう②をすくい、170℃の油できつね色に揚げる。
  
(スパイシーおにぎり)
①材料を全て混ぜ、丸めておにぎりにするだけ!

◆ポイント
①すり身と合わせてエビもすっておきます。
 口当たりの良い磯辺揚げになります♪

②卵白と生クリームでクネルのようにふわふわ食感を出しています。
 魚介だけで作るとギチギチッとしますが
 卵白と生クリームでふわふわ感を出します♪

2020年3月3日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春のお弁当レシピ」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「里芋と手羽中の照り煮」

★材料・分量
◉里芋 6個 ◉手羽中 8本 ◉水煮タケノコ 150g ◉インゲン豆 8本 ◉酢 大さじ1 ◉サラダ油 小さじ1 ◉塩 適量
(照り煮用割合調味料) ※割合です
◉水 9(450ml) ◉酒 1(50ml) ◉みりん 1(50ml) ◉濃口しょう油 ½(25ml) ◉さしみしょう油 ½(25ml) ◉ザラメ 1(50ml)

◆作り方
①里芋は皮をむき、一口大に切り軽く水で洗い、水気を切る。
②水煮のタケノコは乱切りにし、一度茹で臭みを取る。
③インゲン豆は筋を取り長さを3等分にし、塩をまぶし熱湯で茹で冷水で冷ます。
④割合調味料を計り、鍋に入れ一煮立ちさせ良く溶かす。
⑤フライパンでサラダ油を熱し、中火で手羽中に焼き色がつくまで炒める。
⑥⑤に水煮のタケノコを入れ、軽く炒めたら里芋を入れる。
 ※1回炒めて油でコーティングすると煮崩れしにくいです。
⑦⑥に割合調味料をヒタヒタになるまで入れ、落し蓋をし、弱火でぐつぐつ芋が柔らかくなるまで30分程煮込む。
⑧⑦に隠し味の酢とインゲン豆を加え、照り照りに煮詰める。
 ※ここでインゲン豆を入れてもいいし、色を綺麗に出すために後で添えてもいいです。

◆ポイント
①里芋は今回はトロミを出したいのでさっと軽く洗うだけ。
 塩で洗うとトロミがなくなるので注意してください♪
②照り煮用の割合調味料です。
 水・酒・みりん・しょう油・ザラメを合わせて照り照りに作ります♪

2020年2月25日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

2月は「ジャガイモとお肉でがっつりレシピ」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「ポテトとミートボールの完熟トマト煮込み」

★材料・分量 (2人分)
◉ジャガイモ(固茹で) 200g ◉完熟トマト(くし切り) 400g ◉タマネギ(くし切り) 100g 
◉ニンニク(みじん切り) 1片 ◉バジル 少々 ◉オレガノ 少々 ◉塩 2g ◉黒コショウ 少々 
◉オリーブオイル 小さじ2 ◉薄力粉(まぶす用) 適量
(ミートボール)
◉合挽き肉 200g ◉タマネギ(みじん切り) 30g ◉卵 1/2個 ◉パン粉 10g ◉牛乳 大さじ2 
◉ナツメグ 少々 ◉塩 2g ◉黒コショウ 少々

◆作り方
①パン粉を牛乳と合わせておく。
ボウルに合挽き肉・塩・黒コショウ・ナツメグ・新タマネギ・卵・合わせたパン粉・牛乳を入れ混ぜ、よくこねて粘りを出す。
②①を8等分しミートボールにし、丸めて薄力粉を薄くつける。
③フライパンでオリーブオイルを加熱し、②を中火で表面を焼く。
④ミートボールの横にニンニク・タマネギを入れ塩をふり炒め、タマネギの水分を出す。
⑤完熟トマトを約10等分し、フライパンのタマネギの上に加え蓋をし、トマトがしんなりして水分が出るのを待つ。
⑥皮ごと水から固茹でしたジャガイモの皮を熱いうちにむき、ミートボールと同じくらいの大きさに切る。
※時間がない時は電子レンジで加熱
⑦フライパンのトマトから水分が出てきたら全体を混ぜ、あいた所にジャガイモを入れ、火が通るまで煮詰める。
⑧オレガノ・バジルを入れ、味が足りなければ塩で調える。
※バジルは生バジルを使ったほうがおいしく仕上がります。

◆ポイント
①フライパン1つで仕上げます。
 ミートボールを焼きながら、横でソースを作っていきます。
 洗い物を少なくしましょう♪

②完熟トマトで作るソースです。
 しっかり完熟した赤採れトマトを使い、甘くて酸味のあるソースを作ります♪

2020年2月18日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

2月は「ジャガイモとお肉でがっつりレシピ」!
先生 三宅 慎吉 さん (チャイナムーン 大分市椎迫)

メニュー
「チンジャオポテト」

★材料・分量(2人分)
◉ジャガイモ(細切り) 150g ◉豚バラスライス肉(1cm幅) 100g ◉ピーマン(細切り) 100g
◉白ネギ(1cm角) 12g ◉ショウガ(スライス) 6g ◉サラダ油 小さじ1 ◉ゴマ油 小さじ1
(合わせ調味料)
◉濃口しょう油 20g ◉酒 10g ◉砂糖 8g ◉オイスターソース 10g ◉ケチャップ 5g 
◉うま味調味料 2g ◉白コショウ 少々 ◉水溶き片栗粉 (水4g・片栗粉4g) ◉鶏がらスープ 10g
(肉下準備用)
◉酒 少々 ◉塩 少々 ◉白コショウ 少々 ◉卵 1/2個 ◉片栗粉 10g ◉サラダ油 20g

◆作り方
①合わせ調味料用の材料をボールで合わせる。
②ジャガイモをさっと水にさらしアクを抜き、沸騰したお湯に入れ、再沸騰するまで湯通しする。
そこに、ピーマンを加え、再沸騰するまで湯通しし、水気を切る。
③豚バラ肉に、酒・塩・白コショウ・卵を入れよく揉み込み、豚肉に卵を吸わせ片栗粉を加え混ぜ、さらにサラダ油を加え軽く混ぜ、コーティングする。
④フライパンに油をひかずに③を入れよく炒め、火が通ったらフライパンから取り出す。
⑤フライパンにサラダ油・白ネギ・ショウガを加え、香りを出す。
⑥香りが出たら、ジャガイモ・ピーマンを加え炒め、豚肉を加え、よく混ぜた「合わせ調味料」を入れ炒める。
⑦全体に味が絡まったら、香りづけにごま油を入れる。

◆ポイント
①シャキシャキのジャガイモです。
 ジャガイモは細切りにしたら、さっと水にさらしアク抜きをします。
 湯通しをすることで、炒めてもシャキシャキ感を残すことができます♪

②お肉の下準備です。
 細く切った肉に下味・卵・片栗粉・サラダ油を混ぜコーティングします。
 炒めた時にお肉同士がくっつきにくくなります♪