2019年11月19日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「今夜は鍋であったまろう!」!
先生 初登場!韓国苑 総料理長 姫野慶太さん

メニュー
「たっぷりキノコとだんごのチゲ」

★主な材料★(2人分)
(チゲ味噌)
◉合わせ味噌 90g ◉コチュジャン 67g ◉水飴 67g
(だんご)
◉薄力粉 100g ◉水 50cc ◉塩 1つまみ
(鍋)
◉豚バラスライス 100g ◉白菜 200g ◉お好きなキノコ 250g ◉カボチャ(下茹で) 100g
◉里芋(下茹で) 4個 ◉油あげ 2枚 ◉ニラ 25g ◉白ネギ 1本 ◉ホタテの水煮 120g
◉ニンニク(みじん切り) 1片 ◉ごま油 少々 ◉水 800cc ◉チゲ味噌 220g ◉だんご 作った分量
◉顆粒かつお出汁 5g ◉キムチの素 25g ◉ごま油 少々 ◉粉唐辛子 適量 ◉パプリカパウダー 適量

◆作り方
<下準備>
 ・白菜は葉と白い部分に分け、白い部分は細切りにする。
 ・ヒラタケ・エノキ・エリンギ・シメジ・シイタケなどキノコを数種類用意する。
 ・カボチャと里芋はカットし下ゆでしておく。
 ・ニラは7cmの長さに、白ネギは斜め切りする。
 ・油あげを食べやすい大きさに切っておく。
①合わせ味噌・コチュジャン・水飴を混ぜ、チゲ味噌を作る。
 ※保存容器で冷蔵保存が半年~1年可能。
②だんごの材料 薄力粉・塩・水をボウルに加えまとめ、小分けにしラップで包み常温で1時間程熟成させる。
③鍋にごま油・ニンニク・豚バラスライスを入れ中火で炒める。
④火が通ってきたら水を加え、ホタテの水煮を煮汁ごと入れる。
⑤キムチの素・顆粒のかつお出汁・作ったチゲ味噌を入れ、沸騰するまで待つ。
⑥沸騰したらだんごをのばして入れ、鍋底にくっつかないよう1度混ぜておく。
⑦具材を並べる。
⑧キノコ・里芋・カボチャ・白ネギ・油あげは外側に、白菜・ニラは中央に盛る。
⑨最後に粉唐辛子とパプリカパウダーを好みで散らし、野菜に火が通れば完成!

◆ポイント
①手作りチゲ味噌です。
 合わせ味噌とコチュジャン・水飴を使って作るチゲ味噌は
 保存が効きますので多めに作っておくと便利です♪ 
②手作りだんごです。薄力粉・水・塩で作ります。
 こちらは冷凍保存ができますので時間がある時に
 まとめて作っておくと便利です♪ ※常温解凍で使えます。

2019年11月12日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「今夜は鍋であったまろう!」!
先生 園田 寿さん (シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「白菜・ベーコン・トマトのチーズ鍋」

★主な材料★(2人分)
◉白菜 1/4個 ◉ベーコン 4枚 ◉トマト 1個 ◉シメジ 50g ◉ピザ用チーズ 25g 
◉カマンベールチーズ 50g ◉水 500cc~600cc ◉固形コンソメ 1個 ◉無塩バター 10g 
◉濃口しょう油 大さじ1/2 ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々 ◉タバスコ 適量

◆作り方
①白菜を鍋の深さに合わせて切り、外側が葉、内側が白い部分になるよう縦にぎっしり敷き詰める。
②白菜の間にベーコンを挟み、シメジは植え込むように差し込む。
③乱切りにしたトマトを中心部を避け彩りよく並べ、中央にピザ用チーズを入れる。
④固形コンソメを刻み野菜の上にふりかけ、バターも刻んで散らす。
⑤具材が浸る程度水を加え、濃口しょう油・塩・黒コショウをふってフタをし、10〜15分程中火にかける。
⑥野菜が柔らかくなったら放射状に切ったカマンベールチーズを入れ、少し溶けるまで温める。
⑦カマンベールチーズの上に黒コショウをふれば完成!お好みでタバスコをどうぞ。

◆ポイント
①見た目の映えです!
綺麗に並べてフォトジェニックな鍋に仕上げます♪ 
②2種類のチーズです。
ピザ用チーズとカマンベールチーズを使い、具材をチーズに絡めながら食べます♪ 

2019年11月5日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「今夜は鍋であったまろう!」
先生 岩本 真実(まさみ)さん
(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町3-5-17 第1石松ビル204)

メニュー
「魚介たっぷり!アクアパッツァ」

★材料・分量(2人分)
◉白身魚 半身(骨付き)*頭も使います ◉有頭エビ 4尾 ◉殻付きアサリ 200g ◉ニンニク(みじん切り) 3片
◉かつお出汁 500~600cc ◉オリーブオイル 大さじ 1 ◉黒コショウ 少々 ◉塩 少々 ◉パセリ(みじん切り) 少々

◆作り方
①有頭エビの触角をとり、頭はつけたまま腹の殻を外し、アサリは砂抜きして殻を洗い水気を切る。
②鍋にかつお出汁をとって、その中に白身魚の頭を入れ煮出す。
③鍋ににオリーブオイル、ニンニクを入れてから弱火にかけ、きつね色になる手前まで火を入れる。
④鍋に白身魚を皮目から入れ焼き、有頭エビ・アサリも入れる。
⑤④に魚が浸る程度出汁を加え、フタをしてアサリの口が開くまで蒸し焼きにし、開いてきたらアサリだけ取り出す。
⑥水分が少し煮詰まるまでさらに煮詰め、魚介に火が通ったらアサリを戻す。
⑦味をみて足りなければ塩・黒コショウで調え、パセリを散らして完成!

◆ポイント
①おいしいスープを作るために白身魚は骨付き、エビは有頭エビ、
 アサリはたっぷり殻ごと使うと、魚介自体のおいしい出汁が出てきます♪
②アクアパッツァは白ワインで作ることが多いですが
 今回は使わずに魚の出汁とかつお出汁を少し加えて
 日本人に食べやすいアレンジにしています♪

2019年10月29日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

今週は、大分県LPガス協会のお料理コンテストで最優秀賞に輝いたチームが登場!

佐伯地区 水本さんと山本さん「女子会でさりげな〜く 骨粗しょう症対策!!」

メニュー「土鍋ご飯」「炊飯鍋リンゴケーキ」「高野豆腐オープンオムレツ」

★材料・分量(4人分)
(土鍋ご飯)
◉米 2合 ◉刺身 200g(今回はサバフグ) ◉ニンジン(細切り) 1本 ◉乾燥ひじき 10g(水で戻す) 
◉豆苗 1/2パック ◉干し椎茸(だし用) 3枚 ◉だし昆布(だし用) 1枚 ◉水 500cc ◉酒 大さじ2 
◉濃口しょう油 大さじ2 ◉みりん 大さじ2 ◉塩 小さじ 1/2

(炊飯器リンゴケーキ)
◉ホットケーキミックス 150g ◉リンゴ 2個(1ついちょう切り もう1つは薄切り)
◉砂糖 大さじ3 ◉卵 1個 ◉水切りヨーグルト 100g ◉蜂蜜 大さじ2

(高野豆腐オープンオムレツ)
◉粉末高野豆腐 30g ◉白だし 大さじ1/2 ◉水 100cc ◉卵 3個 ◉ピーマン(細切り) 4個
◉ちりめんじゃこ 50g ◉サラダ油 適量

◆作り方
(土鍋ご飯)
下準備:500ccの水に干し椎茸とだし昆布を一晩つけ出汁をとる。※椎茸は具材で使用
①戻した椎茸とニンジンを細切りにし、刺身も削ぎ切りにする。
②米を洗って浸水させ、水切りし鍋に入れる。
③酒・濃口しょう油・みりん・塩と出汁を200ccまで計量カップで量り、鍋に入れさらに250ccの出汁を加える。
④③にニンジン・椎茸・ひじき・刺身をのせ、混ぜないで蓋をする。
⑤鍋をコンロにのせ、強めの中火でタイマー機能を使って15分炊き、豆苗を入れ13分蒸らせば完成!

(炊飯器リンゴケーキ)
①ガスコンロ用炊飯鍋の底と周りにオーブンシートを敷く。
②薄切りにしたリンゴに砂糖を混ぜてしんなりするまで火を通し、鍋底に並べる。
③卵・水切りヨーグルト・蜂蜜をよく混ぜ、ホットケーキミックス、いちょう切りのリンゴを入れ生地を混ぜる。
(水切りヨーグルトがない場合はキッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れて1時間程水を切る)
④鍋に生地を流して蓋をし、炊飯機能 ごはんモードを使ってケーキを焼く。
⑤焼き終わったら同じように炊飯機能 ごはんモードで二度焼きすれば完成。
 ひっくり返すとリンゴが上に並んだケーキの出来上がり!

(高野豆腐オープンオムレツ)
①粉末高野豆腐に水と白だしを加えふやかす。(高野豆腐をミキサーにかけたりおろし金でおろしてもOK)
②①に溶き卵・細切りのピーマン・ちりめんじゃこを入れ、フライパンに油をひき、温度調整機能160℃で焼く。
③具を卵が固まる前にならしてフタをし、蒸し焼きにして裏面も焼けば完成!

全て完成したらワンプレートランチ風に盛り付けましょう!

2019年10月15日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月は「あったか煮込み料理」!
先生 イタリア料理研究家 大島 節子さん

メニュー
「鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風」

★主な材料★(2人分)
◉鶏もも肉(骨つき+骨なし) 400g ◉タマネギ 80g ◉ニンニク(縦に4枚切り) 1片
◉赤唐辛子(半分に切って種を取っておく) 2本 ◉オリーブオイル 小さじ1+大さじ1 ◉白ワイン 80cc
◉ホールトマト 200g ◉トマトペースト 大さじ1/2 ◉オレガノ 小さじ1/4 ◉パプリカパウダー 小さじ1/4
◉ローリエ 1枚 ◉塩 小さじ1/2+ひとつまみ ◉黒コショウ ひとつまみ ◉パセリ(みじん切り) 小さじ1
(唐辛子オイル) 
◉赤唐辛子 3~4本 ◉オリーブオイル 50cc

◆作り方
①タマネギを1センチ幅に繊維に沿ってスライスし、ホールトマトは潰しておく。
②ぶつ切り骨つき鶏もも肉と一口大に切った骨なし鶏もも肉を合わせ、
小さじ1/2の塩をまぶし10分おき、キッチンペーパーで水気を取る。
③フライパンにオリーブオイル(小さじ1)をひき、弱めの中火で鶏肉を皮目から両面焼く。(皮目4~5分、裏3~4分)
④鶏肉をフライパンの片側に寄せ一旦火を止め、空いたところにオリーブオイル(大さじ1)・ニンニク
・唐辛子を入れ、弱めの中火にかける。
⑤香りが出てきたら、タマネギ・ひとつまみの塩・黒コショウを入れ1~2分炒める。
⑥⑤の唐辛子を取り出し鶏肉を混ぜ、白ワインをまわし入れ沸騰させる。                  
⑦潰したホールトマト・トマトペースト・オレガノ・パプリカパウダー・ローリエを加え、
弱めの中火に5分程かけ、混ぜながらトマトの酸味を飛ばす。
⑧蓋をして弱火で5分程煮込み、焦げないようにときどき鍋底からよく混ぜる。
水を少量加えても構いません。
⑨盛りつけ、パセリをふったら完成!

(唐辛子オイル) 
①赤唐辛子をキッチンペーパーで拭き、四等分し種をとって容器に入れ、
唐辛子が浸るくらいのエキストラバージオリーブオイルを注ぐ。   
※使用期限:翌日~1か月

◆ポイント
①フライパン1つで作ることです。
鶏肉を焼きながらフライパンの端でニンニクと唐辛子の香りを出しタマネギまで炒めてしまいます。
洗い物が少なくて嬉しいですよね♪
②唐辛子がポイントです!
煮込みの中にも使いますが、食べるときにお好みでかける唐辛子オイルも紹介します♪