ようこそ!!テレビ大分へ〜社内見学〜

バーチャル社内見学 テレビ番組やニュースはどのようにしてできるの?テレビ局のしくみについて見てみよう!

  • 【なぜTOSと呼ばれているの?】動画を見る
  • 【TOSの歴史】動画を見る
  • 【テレビ放送がみんなの家に届くまで】動画を見る

ページTOPへ

テレビ大分 Q&A

番組やコマーシャルについて

質問一日に放送される番組の数はどのくらいですか?
答え放送する番組には5分位の短い番組もあれば、3時間〜4時間の長時間の番組を放送する日もあります。また曜日よっても放送する番組数は結構違います。ホームページの中に「週間番組表」があるので、時間があるときに数えてみてね。
質問一日に放送されるCMの数はどのくらいですか?
答えテレビ大分では「番組基準」という放送する番組やCMのことについての基準を作っていて「1週間のコマーシャルの総量は、総放送時間の18%以内」としています。その範囲内でコマーシャルを放送するようにしています。(「番組基準」はこのホームページに載せているので、参考にしてね)
質問視聴率はどのように調べるのですか?
答え視聴率調査は、(日本国内では)ビデオリサーチという調査会社がテレビの視聴率を調査しています。1997年4月以降は、大分県内の視聴率は専用の機械を使って毎月2週間調査しています。
質問これまでの最高視聴率とその番組は何ですか?
答えテレビ大分で一番視聴率が高かった番組は2002年6月9日(日)午後8時〜10時54分に放送した「2002FIFAワールドカップサッカー 日本×ロシア」の放送で、視聴率は56.0%でした。
最近の番組の中で、多くの方に見られていて視聴率が高い番組は毎週日曜日よる9時から放送している「行列のできる法律相談所」で、毎週20%近い視聴率があります。

放送の仕事について

質問仕事をしていて大変なことはどんなことですか?
答えどんなに小さな仕事であっても、責任を持って取り組まなくてはなりません。常に緊張感を持って仕事に取り組む姿勢が大切です。職場によっては、分単位、秒単位の仕事をしています。時間の感覚を体に染み込ませなくてはなりません。人が寝ている時、休んでいる時に、当たり前の様に仕事をしなければならない事があります。
質問仕事をしていて楽しいことは何ですか?
答えスポーツと一緒で、仕事にもチームワークが重要ですが、チームプレイがうまく働き、順調に仕事が進んだ時、また目標としていたものが達成できた時に充実感を感じます。
質問テレビ局で働くには何を勉強すれば良いですか?
答えまず、日頃の学校の勉強をしっかりすることと思います。そして世の中の事、世界の事、様々な事に興味を持つことが大事です。しっかり勉強して、スポーツ、文化活動に励み、自分の得意分野を身に着けることが重要だと思います。

番組づくりについて

質問勤務時間を教えてください
答え職場によって勤務時間は様々です。
例えば、
午前9時30分〜午後5時30分 午前10時〜午後6時
質問スタジオにカメラは何台ありますか?
答え4台ありますが、通常の番組ではそのうち3台を使います。
質問スタジオにカメラマンは何人いますか?
答えカメラの台数分の人数がいます。通常の番組は3人です。
質問照明は何台ありますか?
答え器具は約300台あり、通常の番組は約40台使います。
質問どんなハプニングがありますか?
答え機械・装置(カメラなど)が突然壊れたことがあります。
質問機械が壊れた時はどうするのですか?
答え予備の機械に交換して修理をします。
質問スイッチを間違えて押したらどうするのですか?
答えカメラマンが、おかしくない映像にしてくれます。その後、通常のスイッチにもどります。
質問停電になった時はどうするのですか?
答えバッテリーと非常用発電機あるので、電気が途切れないようになっています。
質問番組づくりをしていて大変なことはどんなことですか?
答え事件・事故などの緊急な対応が必要なことです。
質問番組づくりの仕事で楽しいことは何ですか?
答え視聴者の皆さんから番組を見て、楽しかったというお便りやメールが来たときです。
質問テレビ局の技術スタッフとして働くには何を勉強すれば良いですか?
答え担当する仕事の内容にもよりますが、電気工学や情報処理の勉強が必要です。
質問トスキーは誰が考えたのですか?
答え2005年(平成17年)1月1日に「トストス星」からTOSにやってきました。
プロフィールは、ホームページの「トスキーランド」を見てね!

ページTOPへ

お問い合わせ 社内見学についてのお問い合わせはこちらまで

小学校5年生を対象に、学校単位の社会見学としてご案内しております。また、地域公民館講座等の方々もご案内しております。

テレビ大分 総務部「社内見学」係 TEL:097-537-5506
受付時間:月曜日〜金曜日10:00〜17:00

ページTOPへ