TOSについて

番組審議会だより

番組審議会は放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を 目指すことを目的にしています。
テレビ大分の番組審議会は昭和44年12月9日に発足し、8月と12月(平成21年より)を除く毎月1回、定例で開催しています。
審議会より出されたご意見を番組制作等の参考にさせていただいています。
現在は下記の7名の方々に委員を委嘱しており、放送番組や番組基準などの審議を依頼しています。
令和6年度 テレビ大分 番組審議会委員 (敬称略)
委員長橋本 均 (会社役員)
副委員長吉田 祐治 (弁護士)
委員西村 靖史 (大学教授)
酒井 祐一 (会社役員)
渡邊 博子 (大学教授)
木村 真琴 (会社役員)
猪熊 真理子 (会社役員)

第568回 テレビ大分番組審議会

2024年07月17日更新

開催日  2024年6月11日(火)

場 所  テレビ大分本社 3F 大会議室

議 題  1、5月の「視聴率調査結果」と「視聴者対応」の報告

     2、番組の視聴・合評

                 ドキュメント九州「ドクターヘリ出動 ~1秒でも早く 患者のもとへ~」

      

次回開催  2024年7月9日(火)

 

≪視聴・合評の概要≫

 

☆ドクターヘリに搭乗し救急医療の現場で奮闘する女性医師の姿をリアルに描いていて、飽きずに見ることが出来た。

 

☆医師と共に働く看護師やヘドクターヘリのパイロットも番組内で紹介があったほうが良かった。

 

☆緊迫した医療の現場の映像にどこまでモザイクを掛けるべきか、判断が分かれるシーンがあったと思う。

 

☆ドクターヘリの出動でどれだけの命が救われたのか、救急医療に携わる医師がどれだけ不足しているのか、地方発の番組なのでそういう側面もしっかりと伝えてほしかった。

 

☆番組で紹介していた2人の女性医師を今後も追いかけ、続編を制作してほしい。

最近の記事

バックナンバー

お問い合わせ
テレビ大分番組審議会事務局097-532-9111