TOSについて

番組審議会だより

番組審議会は放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を 目指すことを目的にしています。
テレビ大分の番組審議会は昭和44年12月9日に発足し、8月と12月(平成21年より)を除く毎月1回、定例で開催しています。
審議会より出されたご意見を番組制作等の参考にさせていただいています。
現在は下記の9名の方々に委員を委嘱しており、放送番組や番組基準などの審議を依頼しています。
平成29年度の番組審議会委員 (敬称略)
委員長橋本 均 (会社役員)
副委員長福田 健二  (会社役員)
委員吉田 祐治 (弁護士)
西村 靖史 (大学准教授)
酒井 祐一 (会社員)
小牧 渉 (大学教授)
雨宮 洋子 (ケアセンター施設長)
井上 礼子 (裁判所調停委員)
足立 良子 (会社役員)

第506回テレビ大分番組審議会

2017年10月04日更新

開催日  平成29年9月12日(火)
場 所  テレビ大分本社 4F 会議室
議 題  1、7.8月の「視聴率調査結果」と「視聴者対応」の報告
     2、番組の視聴・合評
       「アニマル&京子 最強親子の湯布院・塚原ほっこり旅」(制作部)
      平成29年月8月5日放送分
     3、次回開催  平成29年月10月10日(火)

 ≪視聴・合評の概要≫
☆ 湯布院・塚原には魅力的なところがたくさんあり、色々と紹介されていて良かったが、少し情報を詰め込みすぎているように感じた。

☆1泊2日の旅番組なので、服装を変えるなど変化をつけた方が良かった。

☆スーパーで表示している店舗情報や、注意書きの字が小さくて見えづらかった。聴覚障害者向けの字幕を付与している番組なので、字幕とのバランスもあるのだろうがその辺も考慮してほしい。

☆騒がしい旅番組になるかと思ったが、しんみりする部分やほっこりする部分もありよかった。

☆県外でも放送する番組とのことだが、県内の人にとっては知っている場所が多く物足りない内容だったように感じる。

☆字幕放送は聴覚障害者だけでなく、高齢者にとっても見やすくありがたいものだと感じた。コストもかかるだろうが、今後もっと字幕付与番組が増えるようにしてほしい。

最近の記事

バックナンバー

お問い合わせ
テレビ大分番組審議会事務局097-532-9111