TOSについて

番組審議会だより

番組審議会は放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を 目指すことを目的にしています。
テレビ大分の番組審議会は昭和44年12月9日に発足し、8月と12月(平成21年より)を除く毎月1回、定例で開催しています。
審議会より出されたご意見を番組制作等の参考にさせていただいています。
現在は下記の7名の方々に委員を委嘱しており、放送番組や番組基準などの審議を依頼しています。
令和6年度 テレビ大分 番組審議会委員 (敬称略)
委員長橋本 均 (会社役員)
副委員長吉田 祐治 (弁護士)
委員西村 靖史 (大学教授)
酒井 祐一 (会社役員)
渡邊 博子 (大学教授)
木村 真琴 (会社役員)
猪熊 真理子 (会社役員)

第565回テレビ大分番組審議会

2024年03月31日更新

開催日  令和6年3月12日(火)

場 所  テレビ大分本社 3階 大会議室

議 題  1、2月の「視聴率調査結果」と「視聴者対応」の報告

     2、番組の視聴・合評

                   日本テレビ系九州ブロックネット「竜次と英二~アポなし五十音旅」

         2024年2月25日(日)  放送

            3、次回開催  令和6年4月9日(火)

 

≪視聴・合評の概要≫

 

☆秋山さんと小峠さんの掛け合いが絶妙。本当のコンビみたいで、プロの芸人のトーク力はさすがだと思った。

 

☆KEIKOさんの存在は“大分の資産“。ナレーターに起用したのはユニークで良かった。

 

☆商店街でのロケでは、一般の人と絡む場面があっても良かったと思う。

 

☆どのロケ地も県民にはなじみのある場所だったが、番組を通してその魅力を再発見させられた。

 

☆全国ネットでも通用する面白さ。続編を制作するならさらに撮影エリアを絞っても良いと思う。

最近の記事

バックナンバー

お問い合わせ
テレビ大分番組審議会事務局097-532-9111