TOSについて

番組審議会だより

番組審議会は放送法に定められた機関で、番組内容の充実・向上を 目指すことを目的にしています。
テレビ大分の番組審議会は昭和44年12月9日に発足し、8月と12月(平成21年より)を除く毎月1回、定例で開催しています。
審議会より出されたご意見を番組制作等の参考にさせていただいています。
現在は下記の9名の方々に委員を委嘱しており、放送番組や番組基準などの審議を依頼しています。
平成30年度の番組審議会委員 (敬称略)
委員長橋本 均 (会社役員)
副委員長福田 健二  (会社役員)
委員吉田 祐治 (弁護士)
西村 靖史 (大学准教授)
酒井 祐一 (会社員)
小牧 渉 (大学教授)
雨宮 洋子 (ケアセンター施設長)
井上 礼子 (裁判所調停委員)
足立 良子 (会社役員)

第519回テレビ大分番組審議会

2019年01月31日更新

開催日  平成31年1月8日(火)
場 所  トキハ会館 5F カトレアの間
議 題  1、11月・12月、及び平成30年/年間の「視聴率調査結果」と11月・12月の「視聴者対応」の報告
     2、番組の合評
        ・平成30年~平成31年 年末年始 自社制作番組について
        ・平成30年2月以降に放送された、自社制作番組全般について
     3、次回開催  平成31年2月12日(火)

≪視聴・合評の概要≫
●「アタック大分2019 平成最後だよ!アスリート大集合」
☆内容がスポーツに偏り過ぎているように感じた。スポーツに興味がない人もいるので、もう少しバランスよく色々な話題を網羅してほしかった。
☆全体的にお正月感が感じられなかった。神社からの中継も、アナウンサーやレポーターの服装が平服だったので、服装やセットでお正月感が感じられるようにしてほしい。
☆平成の大分のスポーツに関する話題を振り返る企画がよかった。中津江村の話題など、今の若い人は知らないことも多いと思うのでもっとこの企画に重点をおいても良かったのではないかと思った。
☆トリニータのJ1復帰やラグビーW杯があるということで、スポーツをテーマにしたのはタイムリーで良いと思った。

●「祝!大分トリニータ 本音で反省会~6年ぶり J1復帰の軌跡~」
☆3人の選手の会話を中心に、試合映像を交えながら振り返る形式は流れがスムーズで分かりやすかった。
☆J1復帰までのドラマがよく描かれていた。選手に語らせるという形式は堅苦しさがなくとても良かった。

●「わがまま!気まま!旅気分 OITAワールドアニマルツアー inオーストラリア&台湾」
☆楽しくにぎやかな番組でおもしろかった。テロップで出る説明もわかりやすく勉強になった。
☆なぜオーストラリアと台湾を紹介しているのかがよく分からなかった。ワールドアニマルツアーというわりには情報量も少なく全体的にまとまりがなかった。

●「芸術 文化の華 開く時~国民文化祭2018~」
☆国民文化祭の記録映像としては良かったが、内容が多岐にわたっており、30分でまとめるのは難しいのではと感じた。

最近の記事

バックナンバー

お問い合わせ
テレビ大分番組審議会事務局097-532-9111