【次回の特集】

  • 8月15日(水)
    ゆ~わくアイズは絶品グルメのお店を紹介する「間違いない!」。今回は「夏だからこそ食べたい!アツアツグルメ」。中継は西日本有数のブドウの産地・宇佐市安心院町から、旬を迎えた「ブドウ狩り」の話題をお届けする。たなチョイは家族で作ろう!ひんやりスイーツ。

2018年8月14日火曜日

ゆ~わくクッキング

8月は「おうちでもキャンプでも楽しめる豪快レシピ」!

先生 園田 寿さん(シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「ごまだしフォンデュと桃そうめん」

★材料・分量(2人分)
(ごまだしフォンデュ)
◉ごまだし 大さじ1/2~1◉オリーブオイル 大さじ1◉ニンニク 1/2片◉白ワイン 大さじ1◉生クリーム(植物性) 100cc◉パプリカ 赤黄各1/2◉人参 1/2本◉ジャガイモ 2個◉サツマイモ 1/2本◉エリンギ 1本◉バゲット 4枚

(桃そうめん)
◉桃(1cm角) 1個◉素麺 2束◉トマト(1cm角) 小1個◉生ハム(1cm角) 40g~50g◉タマネギ(みじん切り) 30g◉蜂蜜 小さじ1/2~1◉塩 少々
◉レモン汁 小さじ2◉オリーブオイル 大さじ1と1/2

◆作り方
(ごまだしのソース)
①オリーブオイルとみじん切りのニンニクをフライパンで弱火にかけ、ニンニクの香りが出るまで待つ。
②ニンニクの香りが出てきたら、ごまだし(※)、白ワイン・生クリームを加えて温めたら完成!
※沸騰させずに、温めるだけでok。
(※)ごまだしは、大分県佐伯市の万能調味料。(焼いた魚の身とゴマと醤油等で作られています)

(ごまだしフォンデュ)
①ホットプレートで、パプリカ・人参(下茹で)・ジャガイモ(下茹で)・サツマイモ(下茹で)・エリンギ・バゲットを焼いていく。
②ココットにごまだしソースを入れ、下にアルミホイルを敷いてホットプレートの上に置く。
③温めながら焼いた野菜をつけながら食べる。
※キャンプなどで網焼きの場合はソースをホイルなどに入れて、温めながら楽しんで下さい♪

(桃そうめん)
①素麺を茹で、氷水に取ってキッチンペーパーなどでしっかり水気を切っておく。
②少し切れ目を入れたトマトと桃を湯むきする。
※沸騰したお湯に少しつけると簡単に皮がむけます。
③桃・トマトを1cm角に切る。
④ボウルにトマト・タマネギのみじん切り、塩・蜂蜜・レモン汁・オリーブオイルを入れてよく混ぜ合わせる。
⑤水切りした素麺・1cm角に切った生ハム・そして桃を加えて軽く混ぜる。
⑥お皿に盛り付け、オリーブオイルを少し回しかけたら完成!

◆ポイント
①ごまだしのソースです。
ニンニクの香り出したオリーブオイルに、ごまだし・白ワイン・生クリームを加えて作ります。ごまだしと生クリームが野菜に合います♪

②豪快に桃とトマトを湯むきして作る桃そうめんです。
桃も湯むきをすると楽です。後は調味料などと合わせるだけなので簡単です♪

2018年8月13日月曜日

噂のトモちゃんねる

今回のテーマは「チャーハン」
県内の中華料理店にアンケートを実施し、家庭でも作れる「美味しいチャーハンの作り方」を調査しました!

【ポイント①】ご飯の温かさランキング

【ポイント②】ご飯をパラパラにするポイント

【ポイント③】タマゴの溶き方ランキング

【ポイント④】フワフワタマゴにするワンポイント

【ポイント⑤】具材の切り方

【ポイント⑥】タマゴとご飯の分量

【ポイント⑦】タマゴ・ご飯を加えるタイミングランキング

【ポイント⑧】家庭でつくる時のポイント

【ポイント⑨】最後の仕上げ

2018年8月10日金曜日

ゆ~わくフライデー

今回は、大分市内のつるつるっと冷た~い麵が食べられるお店をご紹介します♪

◎「本格讃岐うどん へんろみち」※「ミシュランガイド熊本・大分 2018」に掲載!
住所:大分市都町2-1-26 第二多田硝子ビル 1F
電話:097-536-1855
営業:午前11時~午後2時
休み:日曜・祝日

■冷やしきつね 700円(税込)

◎「Cheminee-シュ・ミ・ネ‐」
住所:大分市中島西3丁目7-12
電話:097-537-1860
営業:午前11時30分~午後2時30分/午後5時30分~午後9時30分
休み:不定休

■桃の冷製パスタ 1200円(税込)※パン・サラダ・デザート・コーヒー付

◎「嫁の中華そば」
住所:大分市府内町2-6-22 田崎ビル1F
営業:午前11時30分~午後3時30分※無くなり次第終了
休み:不定休※今月のお休み…8/11・12・19・22・26

■冷たい嫁(醤油) 780円(税込)

【MAP】

2018年8月7日火曜日

ゆ~わくクッキング

8月は「おうちでもキャンプでも楽しめる豪快レシピ」!今回はイタリアン!

先生 菅 恵美子さん(オステリア ブーチョ 大分市府内町)

メニュー
「イタリアンBBQと即席ジンジャーシロップソーダ」

★材料・分量(2人分)
◉豚ロース肉 2枚◉ピーマン 4個◉タマネギ 小2個◉パプリカ 赤・黄各1/2個◉ナス 1本◉ローズマリー 6本◉白ワインビネガー 大さじ2◉オリーブオイル 100cc◉塩 2g◉黒コショウ 少々◉白ワイン:水(1:1)

(ジンジャーシロップソーダ)
◉ショウガ 30g◉黒砂糖 30g◉シナモン 少々◉レモン汁 少々◉黒コショウ 少々◉炭酸水 200cc

◆作り方
(野菜の準備)
①ピーマンは丸ごと。
②ナスは縦半分に切って飾り包丁を入れる。
③タマネギは皮ごと上下を切って横半分に切り、切れ目を入れる。
④パプリカは凹んだ部分からカットすると、ワタが取りやすい。

(焼き方)
①ホットプレートにオリーブオイルを少しふり、下準備した野菜を焼く。
②豚肉に塩をふり、白ワインと水(1:1)で合わせた中に最低30分程度つけ込み、表面の水分を取ってから焼く。
③白ワインビネガー・塩・コショウをよく混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加えながらよく混ぜる。
④ローズマリーを束にし、焼いているものにローズマリーでソースを塗りながら火が入るまで焼けば完成!

(ジンジャーシロップソーダ)
①ショウガをおろし、黒砂糖・シナモンパウダー・黒コショウ・レモン汁を入れて混ぜる。
②グラスの中に入れ、氷を入れて炭酸水を注いだら完成!

◆ポイント
①肉・野菜の下準備!
タマネギは皮ごと、ピーマンは丸ごと焼くとどちらもジューシーに焼けます。
肉は、塩をふって白ワインと水を合わせたものに少しつけておくと柔らかく焼けます♪

②ソースです。
白ワインビネガー・オリーブオイル・塩・黒コショウだけというシンプルなソースを、ローズマリーの束で肉や野菜に焼き付けてワイルドに素材の風味を楽しんでもらいます♪

2018年8月3日金曜日

ゆ~わくフライデー

今回は、宇佐市に行ってきました!
マイナスイオンたっぷりな涼スポットや、夏ならではの旬のグルメをご紹介します♪

◎「自然食レストラン&カフェ 幸せおひさまカフェ」
住所:宇佐市木部887
電話:090-4518-3822
営業:正午~午後3時※要予約
休み:土~火曜(不定休あり)

■夏休み限定 おひさまワンプレートランチ 1000円(税込)

◎「福貴野の滝」

※落差約65m
(東椎屋の滝・西椎屋の滝とともに『宇佐の三滝』)
住所:宇佐市安心院町寒水

◎「COFFEE&REST 道しるべ」
住所:宇佐市和気819-1
電話:0978-37-2863
営業:午前9時~午後9時(午後8時30分 L.O.)
休み:月曜※祝日の場合火曜

■ミルクセーキ 650円(税込)

【MAP】

テーマメッセージ
ゆ~わくチャンス
メッセージ募集
駅前お知らせMONDAY
  • TOSアプリ
  • はぴフォト
  • 月イチナチュラルだより
  • ゆ~わく農宴