テレビ大分健康宣言

株式会社テレビ大分は経済産業省および日本健康会議より「健康経営優良法人2021(大規模法人部門) 」に認定されました。

健康経営優良法人とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。
2021年度は、大規模法人部門1801法人、中小規模法人部門7934法人が認定されました。

 健康経営優良法人認定制度 経済産業省 

テレビ大分健康宣言

株式会社テレビ大分は、地域密着の情報発信基地として大分で最も信頼される放送局になるためには、構内で働くすべての人や家族が心豊かに笑顔で健康的な生活を営めることが不可欠であると考え、健康経営に取り組んでいきます。
ライフワークバランスのとれた生活のできる会社、名実ともに「働きたい会社No.1」になるため、働き方改革ならびに健康増進に取り組むことを宣言いたします。

代表取締役社長 池邉 強

取り組み

テレビ大分は、「健康宣言」のもと、社員の心身の健康を保持・増進のため次の取り組みを行います。

身体の健康に対する取り組み

全従業員の定期健康診断の受診、事後のフォローを含め、組織一丸となって健康意識の向上と健康管理の強化を目指しています。

  • 〇定期健康診断受診の徹底(2020年度実施率100%)
  • 〇産業医、保健師による健康診断後の健康相談の実施
  • 〇インフルエンザ予防接種社内実施、費用全額補助(家族分は一定額)
  • 〇分煙対策の実施
  • 〇感染症予防対策

心の健康に関する取り組み

産業医を中心としたメンタルケアを実施し、全員が健やかに業務に従事できる環境づくり、ワークエンゲージメント(主体的に仕事に取り組む心理状態:2020年度2.9pt)の上昇を目指しています。

  • 〇ストレスチェックの実施(2020年度実施率100%)
  • 〇セミナー等で教育を実施
  • 〇パワハラセクハラ委員会、相談窓口(ホットライン)の設置

多様な働き方の推進

積極的に休暇を取得できる環境づくり、長時間労働の是正、適正な労働時間の管理などを通じ、ワークライフバランスの向上を目指しています。

  • 〇年次有給休暇の取得促進をし、政府目標である年休取得率70%の達成を目指す
    (2020年度有休休暇消化平均日数:8.9日、有給休暇取得率50.2%)
  • 〇長時間労働の是正(2020年度時間外時間:前年比97.3%)
  • 〇適正な労働管理
  • 〇育児、介護支援
  • 〇フレキシブルな働き方の実現
  • 〇アニバーサリー休暇の導入