2019年3月19日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春キャベツを使ったレシピ」!

先生 園田 寿さん(シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「春キャベツと大葉の青春メンチカツ」

★材料・分量 (4個分)
(メンチカツ)
◉豚挽き肉 150g◉春キャベツ 150g◉新タマネギ 50g ◉大葉 5枚◉ピザ用チーズ 20g◉パン粉 10g◉牛乳 20g
◉卵 1/4個◉塩(塩もみ用) 大さじ1/2◉塩・コショウ(挽き肉用) 少々

(衣)
◉薄力粉 適量◉卵 3/4個◉パン粉 適量◉サラダ油(揚げ油) 適量

(ソース)
◉ケチャップ1:マヨネーズ1◉レモン汁 少々

◆作り方
①細く千切りにした春キャベツと、薄くスライスした新タマネギに多めの塩を振り、塩もみする。
※タマネギは新タマネギを使うと甘みが出て美味しいです。
②塩を軽く洗い流して、ギュッと、水気をしっかり切っておく。
③大葉を粗みじん切りにし、合わせる。
④パン粉に牛乳を入れ、浸しておく。
⑤豚挽き肉に、塩・コショウを少々加え、粘りが出るまでよくこねる。
※こうすると揚げた時に崩れにくくなります。
⑥春キャベツ・新タマネギ・大葉・チーズ・パン粉と牛乳を合わせたもの・卵を加え、さらに混ぜる。
⑦4等分して形を整え、揚げむらをなくすため、真ん中を少し凹ませる。
⑧衣を、薄力粉→溶き卵→パン粉の順につける。
⑨160℃の油で 片面4~5分、返して3~4分じっくり揚げる。
※温度が高いと中まで火が通らず、外側だけ焦げてしまうのでじっくり揚げて下さい。
⑩ケチャップとマヨネーズを1:1の割合で混ぜ、レモン汁を少し加え、オーロラソースをつくる
⑪メンチカツにオーロラソースをかければ完成!

(ソース)

◆ポイント
①春キャベツは細く千切り、新タマネギは薄くスライスしたら、多めの塩をふってもみ、
しんなりさせたら軽く洗い、ギュッと絞っておきます。
キャベツのかさが減るのでたくさん食べることができます♪

②豚挽き肉は最初によくこねると、粘りが出て具材とよく馴染み、揚げても崩れにくいです♪

2019年3月15日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今回は”九州の小京都”と言われる杵築に行ってきました!

◎「レンタルきもの 和楽庵」
住所:杵築市杵築372-4
電話:0978-63-1210
営業:午前10時~午後4時 ※レンタル最終受付は午後2時
休み:年末年始

■レンタルきものプラン 3000円(税込) ※予約優先
 

◎「旬食喜心 芳の芽」
住所:杵築市南杵築1642-6
電話:0978-63-4381
営業:午前11時~午後2時30分(L.O 午後2時)/午後5時~午前0時(L.O 午後11時)
休み:月曜

■杵築ミニ会席〈松〉3500円(税込) ※要予約
 

◎「∞はち」
住所:杵築市杵築129
電話:無し
営業:午前10時~午後4時
休み:木・日曜

■だるま絵付け体験(Sサイズ) 1000円(税込)
 

◎「食事茶屋 十八番(おはこ)」
住所:杵築市杵築398-1 きつき衆楽観2階
電話:080-2770-9337
営業:昼:午前11時~午後3時
夜:平日 午後6時~午後10時/土日祝 午後5時~午後10時
休み:不定休

■刺身盛り合わせ(梅) 1000円(税込) ■車海老の塩焼き 500円(税込)
 

【MAP】

2019年3月12日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春キャベツを使ったレシピ」!今回は和食!

先生 日本料理一筋41年!先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「春キャベツと鶏そぼろの重ね蒸し」

★材料・分量(18cm✖8cmの型1つ分)
◉春キャベツ 3枚◉菜の花 4本

(鶏そぼろ)
◉鶏挽き肉 120g◉酒 大さじ1と1/2◉濃口しょう油 大さじ1と1/2◉みりん 大さじ1と1/2◉砂糖 小さじ2(お好みで)

(玉地)
*卵液2:かつお出汁1
◉卵(Mサイズ) 2個◉かつお出汁 50cc

(餡)
◉かつお出汁 大さじ15杯◉薄口しょう油 大さじ1杯◉みりん 大さじ1杯◉砂糖 小さじ1~2(お好みで)◉出汁溶き片栗粉 適量

◆作り方
①火のついていないフライパンに鶏ひき肉を入れて、酒・濃口しょう油・みりん・砂糖の調味料を入れよく混ぜる。
②フライパンを中火から強火にかけ、5本箸でよく混ぜる。
③肉に火が通ったらザルにあけて冷まし、水気を切っておく。
④型の大きさに大体合わせた春キャベツを下ゆでし、広げて冷ます。
⑤卵2:かつお出汁1の割合で玉地を作り、よく混ぜる。
⑥(後で取り出しやすいよう)型にラップを敷き、春キャベツ・鶏そぼろ・玉地、
春キャベツ・鶏そぼろ・玉地・春キャベツと重ね、最後に玉地を流す。
⑦竹串でキャベツに穴を開けて玉地を全体に行きわたらせる。
⑧布巾をかけて15分くらい蒸す。
※玉地がかたまればOKです。
⑨食べやすいよう、一口サイズにカットし、塩茹でした菜の花をのせる。
⑩あたたかい餡をかければ完成!

(餡)
①鍋に、かつお出汁・薄口しょう油・みりん・砂糖を加えて火にかけ、沸いたら出汁溶き片栗粉を入れる。
※出汁溶き片栗粉にする事で餡の味が薄まるのを防ぎます。

◆ポイント
①鶏そぼろです。
鶏挽き肉と調味料をよく混ぜてから火にかけ、5本箸でよく混ぜることで
綺麗なそぼろに仕上ります♪

②重ね蒸しです。
甘みのある春キャベツ・鶏そぼろ・玉地を重ねて蒸します。
綺麗な断面は、目で見ても楽しめます♪

2019年3月8日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今回は”春色”のスイーツを見つけに、大分市と別府市に行ってきました!

◎「ロビーラウンジ ファウンテン」
住所:大分市高砂町2-48 ホテル日航大分 オアシスタワー
電話:097-533-5274
営業:午前10時~午後11時 ※日祝は午後10時まで
休み:不定休

■ルビー 560円(税込) ※5月までの期間限定
 

◎「フランス工房 ポン・デザール」
住所:別府市新港町3-5 プエルトボニート1F
電話:0977-75-8155
営業:午前10時~午後7時
休み:火曜と第1・3水曜

■レ・ビジュー 420円(税込) ■ピスターシュー 220円(税込)
 

◎「不老軒 石垣」
住所:別府市石垣西7丁目4-25
電話:0977-26-6116
営業:午前9時~午後7時
休み:木曜
 

■春どら 200円(税込) ■菜の花 280円(税込)
 

【MAP】

2019年3月5日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

3月は「春キャベツを使ったレシピ」!今回はイタリアン!

先生 菅 恵美子さん(エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「春キャベツとイチゴのライスサラダ」

★材料・分量(2人分)
(春キャベツとイチゴのライスサラダ)
◉春キャベツ 100g◉塩 1g◉イチゴ 大2個◉レモン汁 小さじ1~2◉ご飯(かために炊いたもの) 100g
◉オリーブオイル 大さじ1◉生ハム 2枚◉黑コショウ 少々

(豚と春キャベツのタイ風炒め)
◉春キャベツ 200g◉塩 2g◉豚小間切れ 200g◉ココナッツファイン 2~3g
◉ナンプラー(薄口しょう油でも可) 小さじ2◉オリーブオイル 大さじ1強◉パクチー 適量

◆作り方
(春キャベツとイチゴのライスサラダ)
①適当な大きさに切った春キャベツと塩を食品用保存袋に入れ、塩が溶けて馴染むまでもみながらちぎる。
※キャベツの重さの1%の塩を入れます。
②少しかために炊いて冷ましたご飯にオリーブオイルを入れコーティングし、潰さないように、広げる。
③②に、塩もみした春キャベツを入れ、混ぜる。
④イチゴ1つを潰し、レモン汁と混ぜる。 
⑤③に④を加え混ぜる。
⑥皿に盛り付け、生ハムと7mmくらいのさいの目切りにしたイチゴ・黑コショウをトッピングして完成!

(豚と春キャベツのタイ風炒め)

◆作り方
(豚と春キャベツのタイ風炒め)
①塩もみ春キャベツを作っておく。※上記参照
②オリーブオイルを熱し、豚肉を入れてあまり触らず焼き炒める。
③よく炒めたら、塩もみ春キャベツを加え炒める。
④ココナッツファインを入れる。
⑤鍋肌にナンプラー(薄口しょう油でも可)を入れ、香ばしさを出す。
⑥全体的に味がついたら盛り付け、最後にパクチーをトッピングしたら完成!
※パクチーが苦手な方は青ネギで代用してください。

◆ポイント
①春キャベツとイチゴのライスサラダです。
冷ましたご飯にオリーブオイルをコーティングし、ライスサラダ用にご飯を変身させます♪
②春キャベツは柔らかいので揉みながらちぎり塩もみしておくと、甘さが引き立ち、味も入りやすくなります♪