2021年10月25日月曜日放送

「18市町村コレしとけ!」

ゆ~わくジャーニー特別ver.「18市町村コレしとけ!」

その地域に行ったら『まずコレをしておくといいですよ(見る・食べる・体験する)』という、地域の「コレしとけ」を調査する企画‥今回は「豊後大野市」!

豊後大野市の「コレしとけ!」①『 日本一位と二位の共演を見とけ! 』

豊後大野市にある日本一位と二位の共演とは、橋のアーチの長さが日本一位と二位!近接した二本のアーチ式の石橋の事なんです。

右奥が日本一位の「轟橋(とどろばし)」、手前が日本二位の「出会橋(であいばし)」。

日本一位!「轟橋(とどろばし)」


アーチの長さ日本一の「轟橋(とどろばし)」は、現在は車が通れるようになっていますが、元々は国有林から木材を搬出するトロッコ列車のためにつくられた橋で昭和9年完成。
名前の由来は轟地区の近くにできた橋だからや、木材を運ぶトロッコの音が轟く様からつけられたなどと言われているそうです。

日本二位!「出会橋(であいばし)」

このような山深い場所に国内有数のアーチ橋が二つも並んで建設されていることに驚きです。
橋の上から見るのもいいんですが、川下に下りて下から橋を眺めるのもオススメ!
迫力が違います!!




豊後大野市の「コレしとけ!」②『 大空から豊後大野を見とけ! 』

今回やってきたのは、平成4年に開港したこちら!
「大分県央空港」

農産物や人員の輸送、防災ヘリの拠点・航空写真の撮影など様々な目的で運用されている大分県央空港で今回ご紹介するのは‥セスナ(4人乗り)に乗って体験できる「遊覧飛行」!
複数のコースの中から今回、私たちは「竹田・緒方コース」を選んでみました。



豊後大野市や竹田市の町並み・岡城なども空から見え、約15分ほどの遊覧飛行でしたが、非日常的な体験することができました!


今回一緒に豊後大野市を巡った森くんの生まれ故郷「朝地町」も見えました!


今回選んだのは『セスナ遊覧飛行「竹田・緒方コース」』ですが、他にも大分や別府・湯布院・阿蘇などを遊覧する様々なコースがあります!

遊覧飛行、最高ですよ!
非日常的な体験‥空の旅を楽しんでみてはいかがですか?

九州航空㈱ 県央運航所 ←←← 詳しくはこちらをクリック!

2021年10月18日月曜日放送

「18市町村コレしとけ!」

ゆ~わくジャーニー特別ver.「18市町村コレしとけ!」

その地域に行ったら『まずコレをしておくといいですよ(見る・食べる・体験する)』という、地域の「コレしとけ」を調査する企画‥今回は「国東市」!

国東市の「コレしとけ!」①『 知恵を授かっとけ! 』

文珠山の中腹にある文殊仙寺は、日本三文殊のひとつとも数えられ、ありとあらゆる「知恵」を授かるご本尊として県内外から多くの参拝者が訪れます。

『文殊仙寺』←ホームページはこちらをクリック

こちらでは座禅と写経の体験ができ、いつもとは違う非日常的な空間で自分と向き合うことができます。
まずは「座禅」を体験。

天台宗では座禅の事を「止観(しかん)」と言い、呼吸を整え身体を正すことで、自分と向き合います。
すると鳥や虫の声、木々の揺れる音など普段は気づかない音や匂いを感じ、心も落ち着いていきます。

続いて写経。
今回 写経したのが「般若心経」。
西遊記に出てくる三蔵法師がインドから中国に持ち帰った経典が原書とされていて、600巻にものぼる経典を300字弱に凝縮しているのが「般若心経」なんだそうです。
その経典を写し取ることで、心が落ち着つき、さらに指先を動かすので脳の活性化にもなる‥と、写経はとても人気があるんですよ。

国東市を訪れたら、「文殊仙寺」へ知恵を授かりに行ってみてはいかがですか?





国東市の「コレしとけ!」②『 国東のTを食べとけ! 』

タコと言えば「明石だこ」が有名ですが、『くにさき姫だこ』も美味しさは負けていません!
そこで、まず最初にやってきたのは、料亭の助六とお食事処ぶんごと2つの顔を持つ国東を代表する名店。
『料亭 助六』『お食事処ぶんご』

『国東地だこの助六たこ天丼』

一口サイズに隠し包丁を入れているという職人の技も光る逸品!
まずは何もつけずに、そして大将こだわりの天つゆにつけて、最後に天つゆを丼にかけてもおいしいと、3度違う味わいが楽しめる一品です!



続いては、洋食レストラン「ビストロ エスポワール」でいただける姫だこグルメ!

『ビストロ エスポワール』

『国東たこパスタ』

姫だこと国東の茎わかめがふんだんに使用されているペペロンチーノ風のパスタは食感がやみつきになる逸品。
オリーブオイル・ブラックペッパー・塩・ニンニク・唐辛子と、ペペロンチーノの調味料に醤油を加え、少し甘めに仕上げている『国東たこパスタ』はリピーターも多くお店の看板メニューにもなっているんだとか!

潮の流れが激しい国東半島沖で獲れるマダコ『くにさき姫だこ』の旬は夏と冬の年2回。
まさにこれからの時期おいしい『姫だこ』がいただけるというわけなんです!
足が太く、身が締まっていて、噛めば噛むほど旨味が出てくる『くにさき姫だこ』是非国東で食べてみてくださいね。

2021年10月11日月曜日放送

「18市町村コレしとけ!」

ゆ~わくジャーニー特別ver.「18市町村コレしとけ!」

その地域に行ったら『まずコレをしておくといいですよ(見る・食べる・体験する)』という、地域の「コレしとけ」を調査する企画‥今回は「中津市」!

中津市の「コレしとけ!」①『 からあげ店のサイドメニューを食べちょけ!! 』

中津市と言えば…「からあげ」!ですが、今回は中津耶馬渓観光協会の松浪さんオススメの『からあげ店のサイドメニュー』を調査!

『からいち 中津総本店』 ←詳しくはこちらをクリック

からあげ大吉 本店』 ←詳しくはこちらをクリック

『彩鶏々 中津本店』 ←詳しくはこちらをクリック

そして‥




中津市の「コレしとけ!」②『 発掘体験をしちょけ! 』
ユニークな発掘体験ができると聞いてやってきたのはこちら!

『中津市歴史博物館』←詳しくはこちらをクリック

館内には常設展示や様々な企画を行う展示室のほかプレイスタジオや石垣シアターなどの無料で楽しめるゾーンや、カフェ・ミュージアムショップなどもあります。

実は、『中津市歴史博物館』の発掘体験は…施設内カフェのメニュー「発掘アイス」で体験できるんです!

墳丘に見立てたバニラアイスを掘り、コーンフレークで表現された地面を掘っていくと…中からあるものが出てきちゃうんです!!
ぜひ 大人も子供も楽しめる、美味しくて、楽しい体験!してみて下さいね(←こちらは期間限定という事なので、体験はお早めに)。

また、『中津市歴史博物館』では「勾玉(まがたま)」の手作り体験も行われています。


3枚の紙ヤスリを使って石を削っていき、最後に水の中で磨きあげれば完成!
お子さんでも簡単に「マイ勾玉」を作ることが出来ますよ。
こちらはキットが販売されているので、購入しておウチで挑戦する事も出来ます。
『中津市歴史博物館』で発掘体験…オススメです☆

2021年10月4日月曜日放送

「18市町村コレしとけ!」

ゆ~わくジャーニー特別ver.「18市町村コレしとけ!」

その地域に行ったら『まずコレをしておくといいですよ(見る・食べる・体験する)』という、地域の「コレしとけ」を調査する企画‥今回は「日田市」!

日田市の「コレしとけ!」①『 日田杉を買っとけ! 』

日田市は約8割を森林が占めていて、その内の約7割が人工林という事もあり、古くから林業の町として栄えてきました。
ほとんどが住宅用資材として使用されている「日田杉」ですが、日田の職人が生み出す「日田杉を使った木工製品」も数多く登場しているんです。
そこでやってきたのは、日田市大山町にある木工所「ウッドアート楽」。
「ウッドアート 楽」

国内外の木材を使用した、カトラリーやアクセサリーなどが並んでいるショールームの中でも、最近注目されているのが「日田杉」!

日田杉を使ったお猪口や、ねんりんを生かしたお皿や日田杉の掛け時計など、個性的だけども温かみを感じる商品が並んでいて、中でも人気が高い商品がこちらの「日田杉 扇皿」。
「日田杉 扇皿」

料理屋さんの大将からも好評なんだそうですよ!
お店の詳細はコチラをチェック!
 ↓↓↓
ウッドアート 楽

現在 日田市では、日田杉を使った商品がたくさん誕生しているんです。
たとえば、豆田町にある「エリアス」というお店では、地域資源の活用を目的の一つとして作られた日田杉のソファなどの家具も販売されていました。
「Areas(エリアス)」

このように、地域資源である「日田杉」があらためて注目されています!

そして‥




日田市の「コレしとけ!」②『 デリデリヒタを食べとけ! 』


「デリデリヒタ」とは季節の農産物に地元飲食店のエッセンスが加わったメニューが各店舗で食べられるプロジェクト。

今回訪れたのは かき氷で有名な「琴音庵」。
「Cafe & Bar 琴音庵」

「焼酎ラムレーズンと梨のコンポートかき氷」

日田梨のコンポートと日田のブドウで造った自家製干しブドウを日田の焼酎とラム酒に漬けて作った自家製ラムレーズンがたっぷりとのったかき氷。マスカルポーネのクリームと一緒に!

そして、その他の店舗にもおいしい「デリデリヒタ」のメニューがあるんです。
「やきとり 寿家」

こちらの「やきとり 寿家」では、かなりユニークなモノが提供されていました!
それは‥
「シャインマスカット串」

シャインマスカットにベーコン巻いちゃった!?
店主の知り合いの料理屋でシャインマスカットを料理に使っていた事に衝撃を受け誕生した「シャインマスカット串」は今では大人気メニュー!

他にも 日田の梨とブドウを使った様々な「デリデリヒタ」のメニューが!
詳しくは、こちらをチェック!
  ↓↓↓
「デリデリヒタ」

2021年9月27日月曜日放送

「18市町村コレしとけ!」

ゆ~わくジャーニー特別ver.「18市町村コレしとけ!」

その地域に行ったら『まずコレをしておくといいですよ(見る・食べる・体験する)』という、地域の「コレしとけ」を調査する企画‥今回は「臼杵市」!

臼杵市の「コレしとけ!」①『 国宝を見とけ! 』

凝灰岩(ぎょうかいがん)に刻まれた摩崖仏群で、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫られたと言われている「国宝 臼杵石仏」。臼杵を代表する「大日如来像」もこちらにあります。
「臼杵石仏」では、現在 確認されている61体の石仏の中から9体の石仏が厳選され、自分の「推し仏」を選んで投票する「美仏総選挙」といユニークなイベントが開催されています。
会場には選挙ポスターも張られていて、それぞれにキャッチコピーもあるんですよ!

造形の素晴らしさや、その仏様の役割など、推し仏の理由は様々。


みなさんも、自分だけの「推し仏」を探してみてはいかがですか?

詳しくはコチラをクリック!
   ↓↓↓
国宝臼杵石仏美仏総選挙

そして‥




臼杵市の「コレしとけ!」②『 心身を鍛錬しとけ! 』

訪れたのは、今年で創建317年になる禅寺の「見星寺(けんしょうじ)」。
「見星寺(けんしょうじ)」

禅寺のこちらで体験できる修行とは‥「座禅」!
「座禅」とはそもそも、古代インドにおいて心の安定や精神統一をするために行われていた修行法の一つ。現代でも、心を落ち着かせたり集中力をあげるために「座禅」を行う人が多いそうです。

そして、見星寺で行えるもう一つの修行が「写経」。
元々は経典などを複製するための行為でしたが、現代では先祖供養、祈願成就、個人の仏道修行などを目的として広く行われるようになったそうです。
一字一字書き写していくことで、座禅のように気持ちが落ち着き、集中力が高まりますよ。

さらに見星寺では「精進料理」をいただくことができる『星月庵』というお店も営んでいます。
『星月庵』

『星月膳』

「胡麻豆腐」

見星寺の前住職の安藤恵薫和尚が長年にわたる修行の中で体得した、800年の歴史ある禅の味が堪能できます。
詳しくはコチラ!
   ↓↓↓
   見星寺

「精進料理」そして「座禅」「写経」‥仏の町で「禅の心」を体験してみてはいかがでしょうか?