2017年8月15日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

8月は「スタミナ満点!夏丼」!

先生 園田 寿さん(シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「ガーリックシュリンプ丼」

★材料・分量(2人分)
(具材)
◉バナメイエビ 10匹◉塩・酒・片栗粉(エビ下準備用) 各少々◉ケイジャンスパイス 大さじ1◉卵 1/2個◉薄力粉 適量◉サラダ油 適量◉キャベツ 適量◉ご飯 360g◉レモン 1/4◉パセリ 少々

(ソース)
◉ニンニク(みじん切り) 4片◉タマネギ(みじん切り) 1個◉唐辛子(小口切り) 1本◉サラダ油 大さじ1と1/2◉白ワイン 50cc◉バター 30g◉はちみつ 大さじ1◉ナンプラー 大さじ1 1/2◉ケイジャンスパイス 大さじ1/2◉塩・コショウ 各少々

◆作り方
①エビの背中にはさみで切り込みを入れて背わたをとり、尻尾の尖った所、尾節(びせつ)を切る。
②塩・酒・片栗粉でよくもんで洗い、臭みや汚れを取って軽く水分を取る。
③手袋をつけ、ケイジャンスパイス・卵・小麦粉をもみ込む。(衣がポテッとつくくらい)
※スパイスなので、必ず手袋を使って下さい。ケイジャンスパイスがなければチリパウダーで代用すると似た感じに作れます。
④サラダ油を170℃に熱し、エビを揚げて油を切っておく。
⑤別のフライパンにサラダ油・みじん切りのニンニク、小口切りの唐辛子を熱し、香りと辛さをサラダ油に移す。
⑥香りが出たら、細かいみじん切りのタマネギを炒める。
※フードプロセッサーで細かくしても良い。
⑦タマネギがしんなりしてきたら、白ワイン・バター・はちみつ・ナンプラー・ケイジャンスパイスを入れて一煮立ちさせる。
⑧揚げたエビを加えて絡め、塩・コショウで味を調える。
⑨ちょっと太めの千切りキャベツをご飯に乗せ、その上に熱々のガーリックシュリンプを置いてパセリを散らし、レモンを置いたら完成!

◆ポイント
①エビの下準備です。
背中にはさみで切り込みを入れて背わたを取り、尻尾の所にある尖った部分を切る。バナメイエビを使うと殻ごと食べられます♪

②私のイチオシのスパイス。
ケイジャンスパイスを使ってエビをもみ込み、揚げていきます。ソースにも使ってスパイシーさをUPさせています♪

2017年8月15日火曜日放送

全国お取り寄せグルメ(長野県)

日本テレビ系列の全国各地の情報番組がオススメするおいしい逸品をご紹介するこの企画。
今回は長野県です。

● アルマジロ クリーム入りクロワッサン (カスタードクリーム)

価格: 5個入り 1,350円(税込)             
送料: 別途必要 (4,000円(税込)以上で送料無料)

◎TEL・FAX: 0263-92-4228

◎インターネット注文: http://www./ armadillo-sweets.jp/ 

受付:  午前9時~午後7時
    《日曜・祝日》午前9時~午後6時  ※火曜休み
     (インターネットは24時間受付)

会社: パティスリー シュテルン (長野県松本市波田5446)

2017年8月8日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

8月は「スタミナ満点!夏丼」!今週は中華!

先生 三宅 慎吉 さん(チャイナムーン 大分市椎迫)

メニュー
「野菜たっぷり!中華風 南蛮漬け丼」

★材料・分量(2人分)
(具材)
◉ナス 1/3本◉カボチャ(スライス) 4枚◉ズッキーニ(スライス) 2枚◉パプリカ(赤・黄) 各1/8個◉タマネギ 1/8個◉エリンギ 1本◉豚バラ肉スライス 4枚◉ゆで卵 1個◉カイワレ 少々◉ご飯 360g◉レモン 1/4個

(甘酢ダレ)
◉水 200g◉濃口しょう油 100g◉砂糖 100g◉黒酢 40g◉唐辛子 2本◉ニンニク 2片◉山椒の実(ホール) 少々※山椒の実は、花椒を使うと香りが良いです

◆作り方
①ゆで卵をお好みのかたさで茹でる。
※オススメのかたさは、黄身の中心がまだ完全に火が通ってないくらい。(目安は、常温に戻した卵を沸騰したお湯に入れてから8分程度茹で、冷水で冷ましたもの)
②170℃の油で野菜と豚バラ肉を素揚げしていく。火の通りにくいエリンギ・カボチャ・ナスを先に入れ、次にパプリカ・タマネギ・ズッキーニ ・豚バラ肉を入れて揚げる。揚がったらザルにあげて油を切っておく。
③サラダ油の中に唐辛子・ニンニク・山椒の実を入れ、火をつけて低温からじっくり炒め、ニンニクと唐辛子の色が変わって香りが移ったら一旦火を止める。
④ボウルに、砂糖・水・濃口しょう油・黒酢を入れて合わせ、③のフライパンに入れる。
※油がはねるので、火を必ず止めて入れて下さい。
⑤火をつけて一煮立ちさせ、容器に入れる。
⑥ここに、先ほど素揚げした野菜とゆで卵を3時間程漬け込む。
※漬け込んだ甘酢ダレは、次の日揚げ物のタレとしても使えます。(2~3日以内に使いあげてください)
⑦漬けこんだら、熱いご飯の上に並べていき、カイワレをのせてレモンを添えたら完成!
※唐辛子と山椒の実は辛いので、取り出して下さい。

◆ポイント
①具材です。
栄養たっぷりの夏野菜と、夏バテ解消に豚肉を素揚げしたもの、そしてゆで卵で食べ応えあるものにしています♪

②中華風甘酢ダレです。
唐辛子・ニンニク・山椒の実と黒酢を使った甘酢ダレに効かせてますので、食欲がupすると思います♪

2017年8月1日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

8月は「スタミナ満点!夏丼」!今週は、イタリアン!

先生 菅 恵美子さん(オステリア ブーチョ 大分市府内町)

メニュー
「カポナータ〜ナスのトマト煮丼〜」

※カポナータとは、ナスのトマト甘酢煮の事。イタリアのシチリア島やナポリの伝統料理。

★材料・分量(2人分)
(ナスのトマト甘酢煮)
◉ナス 2本◉ホールトマト 200g◉ニンニク 大1片◉パプリカ(赤・黄) 各1/3個◉赤タマネギ 40g◉セロリ 40g◉ニンジン 60g◉白ワインビネガー 大さじ1◉砂糖 小さじ2◉塩 6g◉オリーブオイル 適量◉サラダ油 適量◉バジル 適量

(オリーブご飯)
◉米 2合◉グリーンオリーブ(水煮) 20個◉グリーンオリーブの漬け汁 100cc+水で炊飯器の目盛通り

◆作り方
(ナスのトマト甘酢煮)
①ナスの皮をむいて一口大に切ったら、ひたひたの油で、焦げてしまうちょっと手前の焦げ茶色ぐらいに揚げていく。
※本場はオリーブオイルですがサラダ油でもOK。
②鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて炒め、香りを移していく。
③軽くフツフツなってきたら、2cm角くらいに切ったパプリカ・1cm角くらいに切った赤タマネギ・セロリ・ニンジンを炒める。
④塩を大体1~2gくらいふり、 野菜の水分を出して旨味を閉じ込める。
⑤炒めたら、白ワインビネガーと砂糖を入れ、ホールトマトをつぶしながら入れる。
⑥残りの塩3〜4gを入れたら煮詰めていく。
⑦煮詰めたら揚げたナスを入れ、ナスを潰さないように軽く味をなじませたらバットに広げて冷ます。

(オリーブご飯)
①研いだお米に水煮のグリーンオリーブの漬け汁100ccを入れ、オリーブの実を潰しながら入れる。
②炊飯器の目盛りまで水を入れて炊く。

※丼にオリーブご飯を入れて、少し冷ましたカポナータをのせ、バジルをのせたら完成!

◆ポイント
①ナスの揚げ方です。
一口大に切ったら白い部分が焦げ茶色になるまで、しっかり揚げて水分を抜く事!
焦げ目をつける事で香ばしさを出します♪

②オリーブご飯です。
研いだお米にグリーンオリーブの浸け汁・グリーンオリーブ・水を入れて炊いたものです。香りもいいし、こちらも食欲upします♪

2017年7月25日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

7月のテーマは「夏に食べたいこの一品!」
今回は、夏休みのお子さんと楽しく作れる一品!

先生  挾間 一雄さん(hasama house 大分市大在北)

メニュー
「親子で作ろう!簡単カレーパン」

★材料・分量(10個分)
(生地)
◉お好み焼き粉 150g◉水 50cc◉卵 1個◉カレー粉 小さじ1/2

(タネ)
◉豚ひき肉 200g◉タマネギ 50g◉ニンジン 30g◉トウモロコシ(下茹で) 1本◉ニンニク 1片◉塩・こしょう 少々◉小麦粉 15g◉カレー粉 10g◉水 150cc◉サラダ油 適量◉薄力粉(打ち粉) 適量

◆作り方
①市販のお好み焼き粉・水・卵・カレー粉をボウルに入れてよく混ぜる。
※ゴムベラで簡単に混ぜることができます。
②混ざったら、ラップをして常温で1時間を置く。
③フライパンにサラダ油を熱し、ニンニク・豚ひき肉を入れて炒める。
④肉が炒まって脂が出てきたらタマネギ・ニンジン・下茹でしたトウモロコシを入れて軽く炒める。
⑤タマネギが透き通ってきたら塩・こしょうをして混ぜる。
⑥小麦粉・カレー粉を入れて炒め、水を少しずつ加えていく。
⑦中華のあんかけくらいの濃度になったら、バットに流して粗熱を取る。
⑧1時間置いた生地を、両手に打ち粉をつけてのばし、中にタネを入れて包む。
※形はどんなものでもいいと思います。
⑨薄力粉をつけながら丸めて、180℃の油で全体に色がつくまで揚げれば完成!

◆ポイント
①簡単に作れるパン生地です。
市販のお好み焼き粉に材料を混ぜて1時間程休ませるだけです。こねたりしないので手軽に作れると思います♪

②包みやすいタネです。
豚ひき肉・野菜などを炒めたら、カレー粉・小麦粉・水で濃度をつけて冷ますので、適度な固さになって包みやすいと思います♪