2019年10月15日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月は「あったか煮込み料理」!
先生 イタリア料理研究家 大島 節子さん

メニュー
「鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風」

★主な材料★(2人分)
◉鶏もも肉(骨つき+骨なし) 400g ◉タマネギ 80g ◉ニンニク(縦に4枚切り) 1片
◉赤唐辛子(半分に切って種を取っておく) 2本 ◉オリーブオイル 小さじ1+大さじ1 ◉白ワイン 80cc
◉ホールトマト 200g ◉トマトペースト 大さじ1/2 ◉オレガノ 小さじ1/4 ◉パプリカパウダー 小さじ1/4
◉ローリエ 1枚 ◉塩 小さじ1/2+ひとつまみ ◉黒コショウ ひとつまみ ◉パセリ(みじん切り) 小さじ1
(唐辛子オイル) 
◉赤唐辛子 3~4本 ◉オリーブオイル 50cc

◆作り方
①タマネギを1センチ幅に繊維に沿ってスライスし、ホールトマトは潰しておく。
②ぶつ切り骨つき鶏もも肉と一口大に切った骨なし鶏もも肉を合わせ、
小さじ1/2の塩をまぶし10分おき、キッチンペーパーで水気を取る。
③フライパンにオリーブオイル(小さじ1)をひき、弱めの中火で鶏肉を皮目から両面焼く。(皮目4~5分、裏3~4分)
④鶏肉をフライパンの片側に寄せ一旦火を止め、空いたところにオリーブオイル(大さじ1)・ニンニク
・唐辛子を入れ、弱めの中火にかける。
⑤香りが出てきたら、タマネギ・ひとつまみの塩・黒コショウを入れ1~2分炒める。
⑥⑤の唐辛子を取り出し鶏肉を混ぜ、白ワインをまわし入れ沸騰させる。                  
⑦潰したホールトマト・トマトペースト・オレガノ・パプリカパウダー・ローリエを加え、
弱めの中火に5分程かけ、混ぜながらトマトの酸味を飛ばす。
⑧蓋をして弱火で5分程煮込み、焦げないようにときどき鍋底からよく混ぜる。
水を少量加えても構いません。
⑨盛りつけ、パセリをふったら完成!

(唐辛子オイル) 
①赤唐辛子をキッチンペーパーで拭き、四等分し種をとって容器に入れ、
唐辛子が浸るくらいのエキストラバージオリーブオイルを注ぐ。   
※使用期限:翌日~1か月

◆ポイント
①フライパン1つで作ることです。
鶏肉を焼きながらフライパンの端でニンニクと唐辛子の香りを出しタマネギまで炒めてしまいます。
洗い物が少なくて嬉しいですよね♪
②唐辛子がポイントです!
煮込みの中にも使いますが、食べるときにお好みでかける唐辛子オイルも紹介します♪

2019年10月8日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月は「あったか煮込み料理」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「厚揚げと鶏肉の治部煮風」

★材料・分量(2人分)
◉厚揚げ 1枚 ◉鶏肉(そぎ切り) 300g ◉薄力粉 適量 ◉白ネギ(千切り) 1/2本
◉ニンジン(千切り) 20g ◉三つ葉(下茹で)1/2束
(合わせ出汁) ※割合です
◉かつお出汁 12 ◉みりん 1 ◉濃口しょう油 1 ◉砂糖 1/2〜1弱

◆作り方
①厚揚げは厚みを半分にして4等分に切り、鶏肉はそぎ切りにする。
②フライパンで薄力粉を焦げないように中火で炒り、粉臭さを飛ばし、薄いきつね色にする。
③鶏肉と厚揚に②をまぶし、別のフライパンにサラダ油を引き、鶏肉・厚揚の順に表面に焼き色がつく程度両面焼く。
④鍋にかつお出汁・みりん・濃口しょう油・砂糖を入れ、砂糖が溶けるように一煮立ちさせる。
⑤③に④の合わせ出汁をまわし入れ、鶏肉に火が入るまで中火でジブジブ煮る。
⑥白髪ねぎ・ニンジンの千切り・三つ葉を添えれば完成!

◆ポイント
①薄力粉を炒ること。
粉臭さを消すために香ばしく炒って使います。
煮ていくうちに出汁にも溶けていくので、これが美味しさのポイントになります♪
②厚揚げ・鶏肉を一度焼くこと。
薄力粉をつけて表面をカリッと焼くことで香ばしさをプラスします♪

2019年10月1日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月は「あったか煮込み料理」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「豚バラと豆のバルサミコ酢煮込み」

★材料・分量 (2人分)
◉豚バラ肉 400g ◉白インゲン豆(水煮) 230g ◉タマネギ 100g ◉セロリ 25g ◉ニンジン 40g ◉ニンニク 1片
◉水 適量 ◉バルサミコ酢 大さじ2 ◉塩(豚バラ肉用) 3g ◉黒コショウ 少々 ◉ローリエ 1枚 ◉ナツメグ 少々
◉薄力粉 少々 ◉サラダ油 適量 ◉塩(調整用) 1〜2g ◉バルサミコ酢(調整用) 小さじ1〜2
※煮込む鍋に合わせ、クッキングシートの真ん中に切り込みを入れ落とし蓋の準備をしておく。

◆作り方
①豚バラブロックを3cm幅に切り、塩・黒コショウを揉み込み、薄力粉をつける。(余分な薄力粉ははたいておく)
②180℃のサラダ油で表面に揚げ色がつく程度揚げる。
③セロリ・ニンジン・タマネギを1.5cm角程のざく切り、ニンニクも4等分に切って同じ油で揚げる。
④野菜が色づき始めたら肉も野菜も油をきって煮込み用の鍋に入れる。
⑤肉がひたるくらいの水・バルサミコ酢・ナツメグ・水煮の白インゲン豆(大豆でもOK)を入れ軽く混ぜる。
⑥ローリエを入れ落し蓋をし、弱火で40分ほど煮込む。(煮詰まらないように水分が少なくなったら水を足す)
⑦肉に火が通ったら火を強めて少し水分を飛ばし、塩・バルサミコ酢・黒コショウで好みの味に調えれば完成!

◆ポイント
①豚バラ肉と香味野菜を揚げておくこと。
豚バラ肉に薄力粉をはたいて揚げます。揚げると均一に火が入ります。
香味野菜もついでに揚げておくと時短で楽チンです♪
②バルサミコ酢で香り良く煮込みます。
ツンとする香りは煮込んでいくうちに飛んで
香り良いやわらかい煮込み料理が出来上がります♪

2019年9月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

9月は「ナスのアレンジレシピ」!
先生 園田 寿さん (シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「韓国風 ナスと鶏肉の甘辛炒め」

★主な材料★(2人分)
◉ナス 1本◉ 鶏もも肉 1枚(300g) ◉みりん 大さじ1/2 ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々 ◉片栗粉 適量 ◉揚げ油 適量
(韓国風甘辛ダレ) 
◉コチュジャン 大さじ1 ◉ケチャップ 大さじ1 ◉蜂蜜 大さじ1 ◉砂糖 大さじ1/2 ◉濃口しょう油 小さじ1
◉ニンニク(おろし) 少々 ◉ピーナッツ(砕く) 15g

◆作り方
①ナスの皮を縦に4面むいて乱切りにし、水にさらしてアクが抜けたら水気を切る。
②170℃に熱した油で、2分半程ナスを素揚げし、油を切っておく。
③鶏肉に みりん・塩・黒コショウで下味をつけ、片栗粉を揉み込み、ナスを揚げた油で5〜6分揚げる。
④コチュジャン・ケチャップ・砂糖・濃口しょう油・蜂蜜・おろしニンニクをよく混ぜ、韓国風甘辛ダレを作る。
⑤フライパンに韓国風甘辛ダレを入れ火にかけ、沸いたら揚げたナスと鶏肉を入れ絡める。 
⑥タレがよく絡んだら、皿に盛り付け、砕いたピーナッツをトッピングすれば完成!

◆ポイント
①韓国風甘辛ダレです。
コチュジャン・ケチャップ・蜂蜜などを入れて赤く照り照りに甘辛く仕上げます♪
②鶏肉は下味をつけて片栗粉を揉み込み、衣をサクサクに揚げます。
甘辛いタレがよく絡みます♪ 

2019年9月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

9月は「ナスのアレンジレシピ」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「焼きナス寄せ 〜鶏味噌がけ〜」

★材料・分量(2人分)
(焼きナス寄せ)
◉ナス 1本 ◉粉寒天 2g ◉かつお出汁 200cc ◉薄口しょう油 小さじ1/2 ◉みりん 小さじ1
(鶏そぼろ)
◉鶏挽き肉 60g ◉酒 大さじ1
(鉄火味噌)
◉赤だし味噌 100g ◉砂糖 90g ◉みりん 小さじ2 ◉酒 小さじ2

◆作り方
①ナスの表面に8本程薄く切り込みを入れて焼き、水に浸け粗熱を取り熱いうちに皮をむき、型の大きさに合わせてナスを切る。
②鍋にかつお出汁・粉寒天を入れ、混ぜながら2分程火にかけよく溶き、薄口しょう油・みりんで薄く味付けする。
③寒天地をボウルに移し、切ったナスを寒天地にくぐらせながら型に入れる。
④ナスが浸る程度寒天地を流し入れ、粗熱が取れたら、冷蔵庫で1時間程冷やし固める。
⑤赤だし味噌・砂糖・みりん・酒を木ベラでよく混ぜてから火にかけ、焦がさないよう5~10分練り鉄火味噌を作る。
⑥別のフライパンに鶏挽き肉・酒を入れ、5本箸で良く混ぜてから火にかけ、挽き肉に火が通ったら、⑤の鉄火味噌を半分入れてよく混ぜ、鶏味噌にする。
※残った鉄火味噌は田楽などに使ってください。
⑦焼きナス寄せを型から出し皿に盛り、粗熱をとった鶏味噌をかければ完成!

◆ポイント
①焼きナス寄せです。ナスを寒天地に浸しながら型に入れると
なじみもよく食べた時にナスのトロッとさを味わえます♪
②鶏味噌です。
ナスと相性の良い鉄火味噌を作って鶏そぼろに合わせます。
鉄火味噌は田楽にも使えるので覚えておくとこれから秋には使えます♪