2020年10月20日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月のゆ〜わくクッキングは「粉ものレシピ」を紹介
先生 韓国苑 総料理長 姫野慶太さん
メニュー
「2種類のチーズハットグ」

★材料★ (チーズハットグ4本分)
◉ホットケーキミックス 110g ◉牛乳 75ml ◉砂糖 15g ◉ピザ用チーズ 100g ◉ウインナーソーセージ 1本 
◉パン粉 適量 ◉冷凍フライドポテト(シューストリング) 50g ◉サラダ油 適量
(トッピング)
◉粉チーズ 10g ◉砂糖 10g ◉塩 1g ◉ケチャップ 適量

◆作り方
(のびるチーズの作り方)
①耐熱皿にラップを敷きピザ用チーズを置き、電子レンジ600wで30秒加熱する。
 *モッツァレラチーズが入ってるピザ用チーズを使うとよくのびます。
②溶けたらそのままラップで包み、20cm程の棒状にし冷蔵庫で冷やし固める。
(チーズハットグ)
①のびるチーズを4等分に切る。ウインナーソーセージも四等分に切る。
 冷凍フライドポテトはサイコロ状に切る。
②串を2本使い、ウインナーソーセージ・チーズを刺す。
 *串を2本使うと、くるくる回らずに作ることができます。
③ボウルにホットケーキミックス・牛乳・砂糖を入れ混ぜて生地を作る。
④②の串を生地にくぐらせ、2本はパン粉をつけ170℃のサラダ油で3~4分程揚げる。
 残りの2本はサイコロ状に切った冷凍フライドポテトをつけ同様に揚げる。
 入れたらすぐには触らず、浮いてきたら回しながらこんがり揚げる。
(トッピング)
パン粉をつけた方には粉チーズ・砂糖・塩を合わせてかけ、
ポテトの衣の方にはケチャップをかける。

★ポイント
①のびるチーズの作り方。
ピザ用チーズを電子レンジで加熱して溶かし棒状にします。
これを冷蔵させておくと串に刺しやすく揚げた時にのびます。

②2種類の衣とトッピング。
1つは生地にパン粉をつけ粉チーズ・砂糖・塩をかけるタイプ。
もう1つは、生地にサイコロ状にしたフライドポテト・ケチャップをつけます。

2020年10月13日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

10月のゆ〜わくクッキングは「粉ものレシピ」を紹介
先生 大分市府内町オステリア ブーチョ オーナーシェフ菅 恵美子さん!

メニュー
「魚介とトマトの手打ちパスタ」

★材料(2人分)
(ストロッツァプレーティ) *手でひねって作るパスタのことです
◉強力粉 130g ◉薄力粉 65g ◉塩 1つまみ強 ◉水 125ml
(ソース)
◉殻付きのエビ 8個 ◉イカ 200g ◉タコ(ボイル) 60g ◉ミニトマト 8個 ◉オリーブオイル 大さじ1 ◉ニンニク 1片 ◉白ワイン 50ml ◉塩 2つまみ
(仕上げ用)
◉オリーブオイル 大さじ2 ◉バジル 6枚

◆作り方
(ストロッツァプレーティ)
①ボウルに強力粉・薄力粉・塩を加えて混ぜ、真ん中にくぼみを作る。
②くぼみに少しずつ水を加え、粉と合わせて混ぜまとめる。
③ボウルから取り出し、台の上などでこねる。
 *ざらざらっとした生地がつるっとするまで5〜10分程こねる。
④ラップをして冷蔵庫で1時間~一晩程寝かせる。
⑤常温に戻し、打ち粉をして麺棒で3~5mmの厚さにのばして、包丁で1cm弱の幅に切り、
 手の平でネジっとひねって切る。
⑥鍋に水1リットル・塩5gを加え沸かし⑤を茹で、浮いてきたらザルにあげる。
 *茹で汁は使うので捨てないでください。
(ソース)
①殻付きのエビは背を割り背腸を取り除く。イカは細く輪切りにする。
 ボイルしたタコは7mm程に切る。ミニトマトは横1/2に切る。
②フライパンにオリーブオイル・皮ごと潰したニンニクを入れ、弱火で香りを出す。
③殻付きのエビ・イカを加え加熱する。
④香り付けに白ワインを加えアルコールを飛ばす。
④ミニトマト・タコを加えトマトがくたっとするまで加熱する。ソースの素は完成!
(仕上げ)  
①ソースにストロッツァプレーティ・パスタの茹で汁おたま1杯程度を加えなじませる。
 オリーブオイルを加えソースと乳化させ、バジルを3枚程ちぎって加え・塩で味を調える。
②皿に盛ってバジルを飾る。

★ポイント
①ストロッツァプレーティは粉と塩と水で作る卵を入れないパスタ。
こねたら寝かせて、伸ばしてカットして、そして手の平でひねって作ります。
もちもちして美味しいです。

②魚介はエビや旬のスルメイカ・ボイルしたタコ、貝類も合います。
加熱したら、ミニトマトを加えて塩で味付けする素材の味を楽しめるソースです。

2020年10月6日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

本日のご当地食材は大分市の水耕みつば

メニュー
「みつばのかき揚げ」
日本料理一筋43年! 料理人 山下 寿一さん

★材料★(2人分)
(みつばのかき揚げ)
◉水耕みつば 1束~1.5束 ◉むきエビ 100g ◉サツマイモ 100g ◉薄力粉 大さじ4 ◉卵 2個 ◉サラダ油 適量
(天つゆ) ※割合です
◉かつお出汁 4 ◉濃口しょう油 1 ◉みりん 1
(薬味)
◉おろし大根 適量 ◉カボス 1個

◆作り方
(みつばのかき揚げ)
①水耕みつばは洗って3~4㎝の長さに切り、軽く水気を切る。
②サツマイモは3~4㎝の長さに切り千切りにし、水にさらしてアクを抜き、軽く水気を切る。
③むきエビは洗って2~3等分し、軽く水気を切る。
④ボウルに①②③を入れ、薄力粉を加え手で掻くように素材に薄力粉を絡める。
⑤④に卵を溶いて加え箸で混ぜる。
⑤揚げ鍋にサラダ油を170℃に熱し⑤を食べやすい大きさにまとめて入れる。
 入れてすぐは触らない。返しながら揚げる。
⑥おろし大根・かぼすを薬味に天つゆで食べる。
(天つゆ)
①鍋におたまなどで、かつお出汁4:濃口しょう油1:みりん1の割合で入れ
 一煮立ちさせる。

 

2020年9月29日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

本日のご当地食材は国東市のオリーブオイル

メニュー
「オリーブオイルと梨のパンナコッタ」
先生 大分市大在北に店を構えるhasama houseオーナーシェフ 挾間 一雄さん

★材料(5~6人分)
(パンナコッタ)
◉牛乳 500ml ◉生クリーム 100ml ◉砂糖 85g ◉水 100ml ◉ココナッツファイン 50g 
◉板ゼラチン 7.5g ◉梨 1/2個
(黒オリーブのシロップ煮)
◉黒オリーブ(塩漬け) 5個 ◉水 50ml ◉砂糖 50g
(トッピング)
◉オリーブオイル 適量

◆作り方
(パンナコッタ)
①板ゼラチンは水(分量外)で戻し、梨は一口大に切っておく。
②鍋に牛乳・砂糖・ココナッツファインを入れ、加熱する。
③沸騰したら、水で戻しておいたゼラチンを加え溶かす。
④ボウルにザルを重ね、③を裏ごしし、残ったココナッツファインに水を流し
 水分を絞る。*ココナッツファインについたゼラチンを残さず使う為です。
⑤④のボウルの生地を氷にあて、15分程混ぜながらトロミをつける。
 *生クリームと同じ濃度にしておくとこの後、水分と油分がよく混ざります。
⑥トロミがついたら生クリーム・梨を入れて混ぜ、型に流し冷蔵庫で冷やし固める。

(黒オリーブのシロップ煮)
①塩漬けの黒オリーブを軽く湯通しし、輪切りにする。
②小鍋に水・砂糖を入れ、砂糖が溶けたら①を加え5~6分程煮る。

(仕上げ)
冷やし固めたパンナコッタに黒オリーブのシロップ煮をのせ、オリーブオイルをかける。

 

2020年9月22日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

本日のご当地食材は杵築市の大分べっぴんねぎ

メニュー
「ねぎと豆腐のニョッキ〜フレッシュトマトソース〜」
大分市府内町 オステリア ブーチョ オーナーシェフ 菅恵美子さんに教えていただきます。

★材料・分量(2人分)
(ねぎと豆腐のニョッキ)
◉青ネギ 50g ◉木綿豆腐 200g ◉薄力粉 200g ◉卵黄 1個分 ◉パルミジャーノチーズ 10g ◉塩 3g ◉ナツメグ 少々 ◉黒コショウ 少々
(フレッシュトマトソース)
◉トマト 中玉2個 ◉タマネギ 50g ◉赤唐辛子 1/2本 ◉塩 1g ◉オリーブオイル 大さじ2
(仕上げ)
◉パルミジャーノチーズ 5g ◉槍ネギ 少々

◆作り方
(ねぎと豆腐のニョッキ)
①青ネギは小口切りし、木綿豆腐は水切りしておく。
②ボウルに木綿豆腐を入れ手で潰し、薄力粉・パルミジャーノチーズ・卵黄・塩・ナツメグ・黒コショウを加えひとまとめにして青ネギを加え混ぜる。
*パサパサしている時は、水を少し足す。
③打ち粉(薄力粉分量外)をし、②を食べやすい大きさに切り、沸騰したお湯に入れ、フツフツするくらいの火加減で茹で浮き上がってきたら完成。
*少し置く時はオリーブオイルを混ぜておくとくっつきません。

(フレッシュトマトソース)
①タマネギは繊維に逆らって薄くスライス、トマトは粗みじん切りにする。
②フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、タマネギと塩を加え炒め、タマネギが透明になったら赤唐辛子を加えて炒める。
③粗みじん切りのトマトを半量加え、水分が出るように潰しながら炒める。

(仕上げ)
①フレッシュトマトソースにねぎと豆腐のニョッキを加え炒め絡める。
⑤残りのトマト半量とオリーブオイル(大さじ1)を加え、なじませながらトマトに火を通す。
⑥お皿に盛り、槍型に切った槍ネギとパルミジャーノチーズをふる。