2020年1月14日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ」!
先生 韓国苑 総料理長 姫野慶太さん

メニュー
「チーズトッポギ」

★主な材料★(2人分)
◉豚バラスライス 100g ◉切り餅(細長く切る) 2個 ◉タマネギ(スライス) 40g ◉白ネギ(斜め切り) 5/6本
*青い部分は斜め切り ◉ショウガの甘酢漬け(刻む) 20g ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々 ◉サラダ油
(トッポギソース)
◉ケチャップ 30g ◉コチュジャン 20g ◉水飴 20g ◉酒 30g ◉濃口しょう油 10g ◉砂糖 5g 
◉ニンニク(みじん切り) 3g ◉白ネギ(みじん切り) 1/6本 ◉ごま油 少々 ◉白いりごま 少々
(チーズソース)
◉ピザ用チーズ 70g ◉牛乳 20cc

◆作り方
①お餅を一口大に切り、ラップをして電子レンジ600wで30秒~40秒程加熱し、膨らむ手前のやわらかい状態にする。
②白ネギは白い部分を6等分し、5/6は電子レンジ600wで40秒程加熱する。
残り1/6はソース用にみじん切りにし、青い部分も斜め切りにし具材に使う。
③トッポギソースの材料をボールに入れ、よく混ぜて溶かしソースを作る。
④フライパンにサラダ油を熱し、豚バラスライス→タマネギ→白ネギ(加熱したもの)→白ネギの青い部分→ショウガの甘酢漬け→①のお餅の順に炒め、塩・黒コショウをする。
⑤豚肉とタマネギに火が通ったらトッポギソースを入れ、軽く煮詰めたら皿に盛りつける。
⑥フライパンに牛乳・ピザ用チーズを入れ火にかけ、混ぜてトロトロのチーズソースを作る。
⑦チーズソースを⑤の具材の上にかければ完成!※食べるときに軽く混ぜて食べてください。

◆ポイント
①コチュジャンや水飴・ケチャップなどを合わせてトッポギソースを作っておきます。
 揚げ物や野菜炒めなどに使ってもお子さんが喜ぶ味です♪
②日本のお餅で作ること!
 日本のお餅は加熱しすぎると溶けてしまうので
 電子レンジで30秒~40秒程加熱して膨らむ手前のやわらかい状態にしておきます♪

2020年1月7日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

1月は「ネギとショウガたっぷりレシピ」! 今回はイタリアン!
先生 菅 恵美子さん (エミコの野菜食堂 大分市府内町)

メニュー
「牡蠣のポッラータグラタン」

★材料・分量 (2人分)
◉生牡蠣(加熱用) 8個 ◉ほうれん草 50g ◉片栗粉 適量 ◉ピザ用チーズ 24g
(ホワイトソース)
◉白ネギ(斜め切り) 80g ◉ショウガ(細切り) 15g ◉無塩バター 20g  
◉薄力粉 20g ◉白ワイン 小さじ2 ◉牛乳 250g ◉塩 2g ◉黒コショウ 少々

◆作り方
①フライパンでバターを熱し、白ネギとショウガを入れ、白ネギに焼き色がつくまで炒める。
②①に白ワインを加えアルコールをとばしたら、薄力粉を入れなじませる。
③粉っぽさがなくなったら冷たい牛乳を入れ手早く混ぜ、塩・黒コショウで味を整えて全体がふつふつしたらホワイトソースの完成。
 ※温かい牛乳だとダマになるので、冷たい牛乳を入れてください。
④ほうれん草の根元に切り込みを入れ、鍋で沸騰したお湯に根元から10秒入れ、時間差で葉も10秒茹でる。
取り出したら絞らずにそのまま冷ます。冷めたら3cmの長さに切る。
⑤加熱用牡蠣に片栗粉をつけてよく洗い、汚れを落とす。
⑥洗った牡蠣に片栗粉を薄く叩くようにコーティングし、ほうれん草の熱湯で20秒程茹で水気を切り、耐熱皿に入れる。ほうれん草も入れる。
⑦⑥にホワイトソースをかけ、ピザ用チーズをのせて200℃に予熱したオーブンで10分程、焼き色が付けば完成!

◆ポイント
①ネギとショウガたっぷりのホワイトソースです。
 しっかり炒めて甘さを出して体が温まるホワイトソースに仕上げます♪
②プリプリの牡蠣です。
 加熱用牡蠣を片栗粉で洗って汚れを落としたらまた片栗粉をつけて茹でます。
 こうすると水分を逃さないのでプリプリになります♪

2019年12月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

12月は「パーティー映えレシピ」!
先生 三宅 慎吉 さん (チャイナムーン 大分市椎迫)

メニュー
「鶏手羽の照り照り黒酢煮」

★材料・分量
(鶏手羽先8本分)
◉鶏手羽先 8本 ◉サツマイモ(1cm幅の輪切) 1本 ◉黒酢 170g ◉水 120g ◉砂糖 45g ◉濃口醤油 45g 
◉ニンニク(スライス) 1片 ◉ショウガ(スライス) 1片 ◉赤唐辛子(輪切り) 1~2本 ◉サラダ油 小さじ2
(飾り野菜)
◉白ネギ(千切り) 1/2本 ◉赤パプリカ(千切り) 1/4個 ◉ピーマン(千切り) 1/2個

◆作り方
①手羽先の骨と骨の間に切り込みを入れ、フライパンにサラダ油をひき、皮目から両面焼き色が付く程度焼く。
②砂糖・濃口醤油・黒酢・水を加え、砂糖が溶けるまで混ぜて合わせダレを作る。
③サツマイモは皮を4面むき、1cm幅の輪切りにし、水にさらしてアク抜きをする。
④①に②を加え、煮ながら サツマイモ・ニンニクとショウガのスライス・輪切りの赤唐辛子を入れ、
中火で途中何度かタレをかけながらフタをし、20分程煮込む。
⑤火を強めて照りが出たら、皿の中央に盛り付ける。
⑥飾り野菜の白ネギは千切りを水にさらし、水気を切ってペーパーで水分を取る。
⑦ボウルに⑥を入れ、赤パプリカ・ピーマンの千切りと合わせ、肉の周りに飾る。

◆ポイント
①黒酢のタレです。
 黒酢・砂糖・濃口醤油に加えて、ニンニクとショウガ・唐辛子で
 ピリ辛に仕上げます。黒酢で煮込むことでお肉もやわらかくなります♪

②映えの飾り野菜とサツマイモです。
 サツマイモは酢とも相性が良く美味しくなります。
 飾り野菜はクリスマスの彩りを意識しました。
 サラダとして楽しむことができます♪

2019年12月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

12月は「パーティー映えレシピ!」!
先生 園田 寿さん (シュガーズキッチン 大分市羽屋)

メニュー
「クリスマスのラタトゥイユ」

★主な材料★(2人分)
◉トマト(2mmの輪切り) 2~3個 ◉ナス(1mmの輪切り) 1本 ◉カボチャ(薄くスライス) 100g ◉タマネギ 1/4個 
◉赤パプリカ 1/2個 ◉ホールトマト 200g ◉白ワイン 大さじ2 ◉ハチミツ 小さじ2 ◉ニンニク 1片 
◉オリーブオイル 大さじ1 ◉ローリエ 1枚 ◉タイム 少々 ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々

◆作り方
①飾り用のトマト・ナス・カボチャを薄くカットし、残った野菜は粗みじん切りにしてソースに使う。
②タマネギをみじん切り、赤パプリカを粗みじん切りにする。
③フライパンでオリーブオイル・ニンニクを潰したものを熱し、色が少し変わって香りが出てきたらタマネギを入れ炒める。
④タマネギが薄く透き通ってきたら、赤パプリカ・トマト・ナス・カボチャの粗みじんも入れしんなりするまで炒める。
⑤④にホールトマト・白ワイン・ハチミツ・塩・黒コショウ・ローリエを入れ混ぜ合わせる。
⑥フタをして30分〜40分煮込み、水分を少し飛ばしてトマトソースを作る。   
⑦トマトソースを耐熱皿に入れ、その上に飾り用の野菜をリースのように円状に重ねる。
 ※予めトマト・ナス・カボチャを数枚重ねたセットをたくさん作っておくと早い。
⑧タイムをのせ、オリーブオイルを回しかける。
⑨塩を少しふり、ホイルでフタをして170℃~190℃のオーブンで30分ほど焼く。
⑩ホイルをとり、オーブン220℃で表面に焼き色をつければ完成!
※パスタと和えてもおいしいです。

◆ポイント
①見た目の映えです!
 トマトとナスの大きさを合わせて薄くスライスしたら
 綺麗に並べてフォトジェニックなラタトゥイユに仕上げます♪ 

②トマトソースの中にもタマネギやパプリカ、
 スライスしたトマトやナスなどの残りを刻んで入れて
 野菜のおいしさを感じでもらえるようにしています♪ 

2019年12月10日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

12月は「パーティー映えレシピ」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「芋羊羹と小豆の二身寄せ」

★材料・分量(2人分)
◉サツマイモ 200g ◉茹で小豆 100g
(寒天地) 
◉水 300cc ◉ザラメ 100g ◉水飴 大さじ2~3 ◉塩 少々 ◉粉寒天 3g

◆作り方
①鍋に水・ザラメを入れ溶かし、水飴・塩を入れよく混ぜ、粉寒天を加え、加熱しながら溶けるまで2分程かき混ぜ寒天地を作る。
②サツマイモの皮をむき、1.5cm幅の輪切りにし、水で何度か洗ってアクを取っておく。
③深めの鍋に皿をおき、鍋に水をはり沸騰させる。
 ざるの上に布巾をのせ、サツマイモを包んで皿の上に置き20分ほど蒸す。
④すっと竹串が通るくらいじっくり蒸したら熱いうちに潰す。
⑤茹で小豆に大体同量の寒天地を加えさっと混ぜ、型の1/3の高さまで入れ指で平らにし、少し固まるまで置く。
 ※型がなければラップで茶巾にしてもOK。
⑥残りの寒天地を芋にも同量加えよく混ぜ、小豆の上に流し入れ空気を抜く。
⑦粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間程冷やす。
⑧冷えたら型と中身の間に竹串で空気を入れ、返して取り出し、切って皿に取り分ければ完成!

◆ポイント
①寒天地は水にザラメ・水飴を加え、口当たりの良い甘さを目指しましょう。
 最後に粉寒天を入れよく溶かせば寒天地の完成です♪
②簡単芋羊羹はサツマイモを串がすっと通るくらい柔らかく蒸して
 熱いうちに潰すと綺麗に潰せます。
 同量の寒天地を混ぜて作る練らない簡単芋羊羹です♪