2015年11月24日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 オステリア ブーチョ 菅 恵美子さん

メニュー イタリア風おでん「ボッリート ミスト」とリゾット
20151124クッキング2改訂 20151124クッキング1改訂 20151124クッキング3改訂

材料・分量(2人分)
*ボッリート ミスト
◉豚バラ肉(ブロック) 100g◉鶏手羽元 2本◉牛すね肉 100g◉豚タン 100g
◉ソーセージ 2本◉ジャガイモ 1個◉ニンジン 1/2本◉カブ(小) 1個◉タマネギ 1/2個
◉セロリ 1/2本◉ほうれん草 25g◉ニンニク 1片◉シナモン 1本◉ナツメグ  少々
◉クローブ  少々◉塩 適量
*サルサヴェルデ(緑色のソース)
◉パセリ(葉) 20g◉ニンニク(スライス) 1片◉オリーブオイル 100cc◉アンチョビ 10g
◉ケイパー 10g◉ケイパーの漬け汁 小さじ1◉ゆで卵(黄味) 1個
*リゾット
◉米 100g◉チーズ(パルメジャーノ) 適量◉オリーブオイル 適量◉ブラックペッパー 少々
20151124クッキング5 20151124クッキング4

*サルサヴェルデの作り方
①ミキサーなどにパセリの葉・ニンニクのスライス・ケイパー・ケイパーのつけ汁・アンチョビにオリーブオイルを入れて混ぜる
②混ざったらゆで卵の黄味をつぶして混ぜてサルサヴェルデは完成

*ボッリートミストの作り方
①肉は塩をふってしばらく置いたら、沸騰したお湯でブロックのまま茹でる
②つぶしたニンニク・ナツメグ・クローブ・シナモンを入れて茹でる
③火が通った肉から取り出してカットしておく
④お肉を取り出したスープに野菜を入れる
⑤ジャガイモ・皮を取ったニンジン・セロリ・カブは皮ごと・タマネギはバラバラにならないようにヘタを付けたまま入れる
⑥サルシッチャ(ソーセージ)もここで入れる。そして、火が通るまで茹でる
⑦ここに肉を戻して、ほうれん草を入れる
⑧味見をして、足りなければ塩・ブラックペッパーをふる
⑨少しぐつぐつさせたらボッリート・ミストは完成

*ボッリート・ミストのスープを使ったリゾットの作り方
①オリーブオイルでお米を洗わずに炒める
②お米がはじけてきたらスープと水をお米が隠れてしまうくらい入れる(スープ2:水1くらいな割合)
③これで蒸発したらスープと水を足していって、この水量を保ちながら18分煮込む
④盛りつけて、オリーブオイルとパルメジャーノチーズ・ブラックペッパーをかければリゾットの完成

ポイント
①味付け
色々な種類の肉・野菜からでるダシと数種類の香辛料と塩のみで作ります!
②緑のソース「サルサヴェルデ」
パセリ・ニンニク、オリーブオイルなどを混ぜて作ります!
③スープで作るリゾット
お米を炒めたら、肉や野菜のだしの出たスープを入れて煮込むだけ!

2015年11月23日月曜日放送

主婦のトモ

11月23日は語呂合わせで「いいつまみ」の日。
また11月19日にはボジョレヌーボが解禁!
ということで今回はワインに合うおつまみをご紹介しました。

●「鶏レバーのバルサミコ炒め」
*材料・分量(2人分)
・鶏レバー 140g・塩 少々・オリーブ お好み・コショウ 少々
・ニンニク 1片・砂糖 小さじ1・バルサミコ酢 大さじ2・しょう油 小さじ1
*作り方
①ニンニクがきつね色になるまで炒め鶏レバーを加える
②塩・コショウで味付けをして、鶏レバーにしっかりと火を通す
③バルサミコ酢・砂糖・しょう油で味を付けて、オリーブを加える
④フライパンにフタをして余熱で中までしっかり火を通せば完成

●「ラクレット」
*材料・分量
・ラクレットチーズ(ピザ用チーズで代用してもOK) 100g
・パン 適量・ジャガイモ 適量(お好みで野菜やソーセージを加えてもOK)
*作り方
①テフロン加工されたフライパンを使ってチーズを溶かす
②チーズが溶け、茹でたジャガイモとパンにかければ完成

●「アンチョビ キャベツ&チョリソー」
*材料・分量
・アンチョビ 25グラム・オリーブオイル 適量・キャベツ 1/4玉
・ニンニク 1片・チョリソー 2本・塩 少々・タカのツメ 1本・オレガノ お好み
*作り方
①チョリソーを炒める(ソーセージや魚肉ソーセージでもOK)
②いったん火を止めてオリーブオイルに漬けたニンニク、タカのツメを加える
③火を付けて刻んだアンチョビ・キャベツを加えてオリーブオイルを絡めていく
④最後にオレガノ・塩で味の調整をしたら完成

2015年11月19日木曜日放送

中華首藤のちゅ~ぶらりん

今回は、九重町 湯坪温泉をぶらりんしました。

●「御宿 泉水」
住所:玖珠郡九重町大字湯坪1037番地
電話:0973-79-2717

●「ふだんぎの湯」
電話:0973-79-3248
※個人のお宅にあるお風呂です。

●「ひまつぶしの湯」
電話:なし
※個人のお宅にあるお風呂です。

2015年11月18日水曜日放送

ゆ~わくスクランブル「ゆ~わくカルチャー」

今回は県立美術館やiichiko総合文化センターの情報をお伝えしました。

●「OPAMコレクション展」
会期:2015年11月5日~12月1日 *会期中に一部作品の展示替えがあります
時間:午前10時-午後7時 *金曜日・土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)
料金:一般300円 大学生・高校生200円(中学生以下は無料 *高校生は土曜日に観覧する場合は無料

●「西井葉子ピアノコンサート」
日程:12月23日(水・祝)
開場:午後6時30分 開演:午後7時
内容:大分県立美術館・新見館長が推薦する、クロアチアを中心に活躍する西井葉子さんをお迎えし、「神々の黄昏」展に関連したプログラムを演奏

●「ハッピーキッズ・クリスマスinグランシアタ 五感を使って遊ぶゾウ!」
日程:12月23日(水・祝)
時間:午後0時~午後4時30分

いずれも問い合わせは097-533-4011(大分県芸術文化スポーツ振興財団)まで

2015年11月17日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 シュガーズキッチン 園田寿さん

メニュー 女子が喜ぶ♡照り焼き蓮根ハンバーグ
20151117クッキング1

材料・分量 2人分
(ハンバーグ)
◉豚ひき肉 150g◉蓮根 100g◉豆腐(水切り) 75g◉パン粉 10g◉牛乳 大さじ1
◉タマネギ 30g◉卵Sサイズ 1/2個◉塩 少々◉こしょう 少々◉ごま油 少々
◉サラダ油 (タマネギ用) 少々◉薄力粉 少々◉大根おろし 適量◉一味 少々

(照り照りソース)
◉濃口しょう油 大さじ1.5◉みりん 大さじ1.5◉酒 大さじ1◉砂糖 小さじ1

(添え野菜)
◉サツマイモ◉カボチャ◉エリンギ◉クレソン◉バター
20151117クッキング2

ハンバーグの作り方
①下準備としてパン粉を牛乳に浸しておく(パン粉に牛乳入れて混ぜる)
②蓮根は皮をむいて、飾り用に4枚スライスを取ったら、残りはすりおろす
③タマネギはサラダ油でしなっとなる位炒めたら冷ましておく(食感が残る程度で良いので飴色まで炒める必要はありません)
④豚ひき肉は肉の脂が白くなるくらいまでよくねっておく
⑤タマネギ→牛乳に浸したパン粉→おろし蓮根→水切りした豆腐→卵→塩・こしょうを豆腐を握りつぶすようにしながらひとまとめにする
⑥ひとまとめになったら4等分にして空気を抜きながら丸めてハンバーグ状にする
⑦蓮根を貼付けていく(蓮根の片面に薄力粉をつけて、ハンバーグに貼付ける)
⑧蓮根を張った面を下にして、ごま油で焼いていく
⑨中火で5分程焼いたら裏返してさらにじっくり焼いていく(トータルで8分くらい)

照り照りソースの作り方
①しょう油・みりん・酒・砂糖を底から砂糖を溶かすように混ぜます
②これをフライパンの真ん中に流し入れる。これでソースをかけながら照り照りに絡める
③添え野菜としてサツマイモとカボチャ・エリンギをバターでじっくり焼いておく
④添え野菜・クレソンで盛り付けをする
⑤ハンバーグに大根おろし・一味をのせたら完成!

ポイント
①ハンバーグのタネ
お肉と豆腐、ふわふわのおろし蓮根を加えてヘルシーかつボリュームを出します。また牛乳にひたしたパン粉を使うのがお肉が柔かくするポイントです
②蓮根の飾り
薄力粉を使ってきれいに貼り付けます
③照り照りソース
食欲が増すように照りっ照りに仕上げて、大根おろしを添えます!