2019年6月21日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今回は中津市の耶馬渓と山国町にあります
古民家カフェ 3軒紹介します。
素敵な雰囲気を楽しんでください。
のどかな景色、時が止まったかのような空間..
そして、お店の方の思いを感じてください。

◎陶cafe しきろ庵
住所:中津市耶馬渓町 金吉862
電話:090-7927-3161
営業:午前10時-午後5時 
休み:火・金曜定休
 
■塩ミルク金時 800円(税込)

 
◎自然食レストラン KAYABUKI
住所:中津市山国町 藤野木1431
電話:0979-77-4555 
営業:ランチ)午前11時30分-午後3時
   ディナー)午後5時-午後10時 
休み:水曜定休

 
■自然食ランチビュッフェ 1180円(税抜) ※選べるメイン(4~5種類)+旬のお惣菜(食べ放題) 
 

 

◎木精座
住所:中津市耶馬渓町 平田1525
電話:0979-54-2520
営業:正午-午後7時 
休み:火曜定休
 
■自家製ケーキ アップルパイ 500円(税込)   ■中煎り ブレンドコーヒー 500円(税込)
 

 

【MAP】

2019年6月18日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

6月は「お酢が決め手!食欲アップレシピ」!

先生 岩本 真実(まさみ)さん
(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町3-5-17 第1石松ビル204)

メニュー
「レモンチキンパスタ」

★材料・分量(2人分)
◉鶏もも肉(一口大) 200g ◉ニンニク 2片 ◉キャベツ 70g ◉レモン 1/2個 ◉塩 少々 ◉黒コショウ 少々
◉水 200cc ◉鶏がらスープ顆粒 小さじ1強 ◉パスタ(1.6mm程度)160g ◉パセリ(みじん切り) 適量

◆作り方
①パスタを袋の表示通りに、塩を入れずに茹でる。
②フライパンに、オリーブオイル・鶏もも肉・ニンニクを入れ中火にかけ、
ニンニクの香りが出て、鶏肉の周りが白くなる程度炒める。
※冷たい油から炒めると、ニンニクを焦がすことなくじっくり火を入れて香りを出せます。
③水を加え、少し煮込んでニンニクと鶏肉のうま味をスープに出す。
④キャベツをカット、白い部分は1cm幅にスライス、緑の部分はざく切りにする。
⑤キャベツをフライパンに入れ、鶏がらスープ顆粒、塩・黒コショウを加え混ぜ、煮込む。
⑥レモンは7mm幅にスライスし、加熱しすぎるとレモンのえぐみが出るので
パスタと和える直前に入れる。少し煮詰めて酸味を出す。
⑦パスタを入れて、パセリも入れて和える。お皿に盛り付けたらレモンチキンパスタの完成!

◆ポイント
①鶏肉と鶏がらスープのうま味です。
塩・コショウだけの味付けですが、鶏がらスープで少し煮込むことで、
しっかりとうま味を感じられると思います♪

②塩とレモンです。
塩と酸味はすごく合います。
レモンのえぐみが出ないよう、パスタと和える直前に入れるのがポイントです♪

2019年6月14日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今週も森くんと一緒にロケしてきました!
ちょっとお疲れ気味の森くんでしたが
先週のおもてなしでスタミナつけたみたい!
ちょっと元気になり過ぎちゃった森君を
今回は「ヘルシーメニュー」でおもてなし♪

◎BAR TASAKI(バー タサキ)
住所:大分市都町3-2-21 西田ビル
電話:090-1539-9256
営業:正午-午後2時(日曜はランチ休み)
   午後6時-午前1時
休み:月曜定休
 
■日替わりランチ ケララチキンカレー 700円(税込)
 
◎山﨑 光吉店
住所:大分市光吉1129-1
電話:097-524-5988
営業:午前11時-午後2時30分(LO)(日曜はランチ休み)
   午後5時-午後9時30分(LO) 
休み:不定休
 
■冷麺ランチ 950円(税抜) ※夏季限定 梅しそ冷麺(日曜はランチお休み)
  

◎ライフギャラリー 花
住所:大分市舞鶴町 3-4-18
電話:097-573-7711
営業:午前11時-午後6時(ランチタイム:正午~午後2時)
休み:金・土曜定休
 
■マクロビオティック 養生ランチ 1300円(税込) ※要予約
 

【MAP】

2019年6月11日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

6月は「お酢が決め手!食欲アップレシピ」!今回は和食!
先生 日本料理一筋42年! 先生 山下 寿一(じゅういち)さん

メニュー
「彩り押し寿司」

★材料・分量
◉(酢飯)
◉ご飯 2合分 ◉米酢 40cc ◉砂糖 29g ◉塩 7g ◉うま味調味料 少々 ◉レモンの皮(おろし) 少々

(彩り押し寿司)
◉酢飯 1~2合 ◉サーモン 4切 ◉エビ 2個 ◉ズッキーニ 適量 ◉三つ葉 1/2束 ◉錦糸卵 卵1個分
◉スライスチーズ 1枚 ◉焼き海苔 1枚 ◉甘酢ショウガ(ガリ) ◉レモン果汁(サーモン用) 1/2個

◆作り方
①米酢・砂糖・塩を鍋に入れ沸かし、砂糖と塩をよく溶かしすし酢を作る。
②すし飯用で少しかために炊いた炊きたてのご飯に、熱々のすし酢をまわしかけたら
米粒を潰さないようにすばやく切るように混ぜ、レモンの皮をおろしたものを入れる。
③すし酢がまんべんなく絡めば酢飯の完成、冷まして使用する。
④同じサイズの型を2つ用意し、型にラップを敷き底に具材を斜めに並べる。
・サーモンはレモン果汁で和えておく。
・エビは背腸をとってのし串を打ちまっすぐにし、塩茹でして2枚におろしておく。
エビは表面が下になるように置く。
・ズッキーニはえびの長さに合わせて薄く切り、塩をふってしんなりさせる。
・三つ葉もえびの長さに合わせて切り、軸だけを塩茹でする。
・チーズ・錦糸卵もえびと同じ長さくらいにしておく。
⑤並べ終わったら型の1/3くらい酢飯を入れる。
⑥型に合わせた焼き海苔を敷き、さらに酢飯を型の2/3まで入れる。
⑦最後にもう1つの型を重ねて押す。型から出すと綺麗な彩寿司の出来あがり。
お皿に盛りつけ、ガリ、ショウガの甘酢漬けを添えれば完成!
※ラップをしたままカットすると綺麗に切れます。

◆ポイント
①お酢ビネガーです。
酢飯にももちろん使いますが、
具材にもレモンなどの酢を使うことでさっぱりと仕上げます♪

②こちらも押すプレスです。
具材を下に並べ酢飯を重ねていく手法で押して作るので
カットする時も食べる時も崩れにくいです♪

2019年6月10日月曜日放送

噂のトモちゃんねる

常にSNSなどで商品が話題になる、作業服専門店「ワークマン」。
今回は、4月末に日田市にオープンした「ワークマンプラス」で
この時期の人気商品を調査してきました!

☆「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」

住所:日田市大字友田1040番地1
電話:0973-25-1777
営業時間:7:00~20:00
定休日:6月11日・18日