2018年11月26日月曜日放送

噂のトモちゃんねる

今回のテーマは今大人気の「DIY」
初心者でもすぐにできる「ステンシル」のテクニックをDIYの達人に教えてもらいました!

【クリスマスボード】

【材料】

・ステンシルしたい文字やイラストをプリントした用紙
・クリアファイル
・マスキングテープ
・カッター

【ステンシルシートの作り方】
 ② 
 ④ 

【ステンシルシートの使い方】
 ② 
 ④

2018年11月23日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

11月23日は『勤労感謝の日』!いつも家事で忙しいお母さんをねぎらう『外食の日』でもあります!
そこで今回は“たまには家族みんなで外食しよう!”ということでアミュプラザおおいたの家族で外食にぴったりなお店をご紹介します♪

 

◎「THE Original PANCAKE HOUSE」【アミュプラザおおいた1F】
電話:097-578-7761
営業:午前11時~午後9時(L.O 午後8時)※金土日祝・祝前はL.O 午後8時30分
休み:不定休(アミュプラザに準ずる)

■ふわふわパンケーキ 980円(税抜)
■ミックスフルーツパンケーキ 1280円(税抜)+ドリンク 300円(税抜)
 

◎「寿し まどか」【アミュプラザおおいた4F】
電話:097-576-8289
営業:午前11時~午後10時(L.O 午後9時30分)
休み:不定休(アミュプラザに準ずる)

■大分三昧(大分地物三種) 480円(税抜) ■秋のきのこたっぷりそば 360円(税抜)
 

◎「ナチュラルカフェ 健康食研究所」【アミュプラザおおいた4F】
電話:097-573-3303
営業:午前11時~午後10時(L.O 午後9時30分)
休み:不定休(アミュプラザに準ずる)

■いくらとサーモンの豆乳クリームパスタ 1180円(税抜)
 

2018年11月20日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「アツアツ料理であったまろう」!

先生 岩本 真実(まさみ)さん(Re”ドリフターズ キッチン 大分市府内町)

メニュー
「ほうれん草とソーセージのグラタン」

★材料・分量(2人分)
(ベシャメルソース)
◉無塩バター 30g◉薄力粉 30g◉牛乳 500cc◉塩 2つまみ◉コショウ

◉ほうれん草 80g◉ソーセージ 2~3本◉無塩バター 15g◉マカロニ 30g◉ピザ用チーズ 適量◉パン粉 適量◉オリーブオイル 適量

◆作り方
①マカロニを表示通りに茹でておき、フライパンと鍋にそれぞれバターを溶かす。
②溶けたらフライパンにソーセージを入れて軽く炒め、ほうれん草を入れて強火で炒めて茹でたマカロニを加え、塩・コショウで軽く味をつける。
③鍋のバターが溶けて泡立ち、気泡が細かくなったら薄力粉を入れ、絶対焦がさないように炒める。
④バターと薄力粉が馴染んでまとまったら、冷たい牛乳を加えてとろみをつけ、塩・コショウで味を調える。
⑥②のフライパンにベシャメルソースを入れ、馴染むようによく混ぜたら火を止めてピザ用チーズを入れる。
⑦器に入れ、パン粉・オリーブオイルをかけ、220℃のオーブンもしくはトースターで表面にこげ色がつくまで焼いたら完成!

◆ポイント
①ベシャメルソースです。
バターを熱して泡立ってきたら薄力粉を加えて、絶対焦がさないように炒めます!
ダマを作らないコツ!は冷たい牛乳をゆっくり加えること。とろみがつく程度火を入れます♪

2018年11月16日金曜日放送

ゆ~わくフライデー

今週は、先週に引き続き“アツアツグルメ”!
今回は大分市のお店をご紹介します♪

◎「豊後辛麵 岩本」
住所:大分市片島上川原148-1
電話:097-567-5770
営業:午前11時~午後11時
休み:不定休

■豊後辛麵 680円(税込)+Aセット 石焼雑炊(のり・チーズ)120円(税込)
 

◎「味処 八丁」
住所:大分市府内町1-3-4
電話:097-538-0555
営業:午前11時~午後3時/午後5時~午後9時
休み:月曜(木曜は昼営業のみ)

■味噌煮込みうどん定食 1050円(税込) ■名古屋おでん 1本 150円(税込)
 

◎「カノヤキッチン」
住所:大分市府内町1-1-14 府内町パーキングビル2階
電話:097-536-5055
営業:午前11時30分~L.O.午後2時30分/午後5時~L.O.午後10時
休み:不定休

■姫島産 車海老のシーフードドリア 1200円(税込)※12月末までの期間限定ランチセット
 

【MAP】

2018年11月13日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

11月は「アツアツ料理であったまろう」!今回はイタリアン!

先生 菅 恵美子さん(オステリア ブーチョ 大分市府内町)

メニュー
「冬野菜とバーニャカウダ」
 

★材料・分量(2人分)
(バーニャカウダ)
◉ニンニク 100g◉アンチョビ 50g◉牛乳+水(同量) 適量◉オリーブオイル 適量

*野菜は全て適量
◉カブ◉菊芋◉カリフラワー◉キャベツ◉ラディッシュ◉パプリカ◉ジャガイモ

◆作り方
①ニンニクの皮をむいて鍋に入れ、牛乳と水をニンニクが隠れる程度入れて中火で沸騰させる。
②ニンニクが指で潰せるくらいやわらかくなったら、水気を切って別の鍋に入れる。
③②の鍋にアンチョビをそのまま入れてオリーブオイルをかぶるくらい入れ、弱火で焦げないように混ぜる。
※焦げそうだったら水を随時加える。
④菊芋は生でスライスし、残りの野菜も食べやすいサイズに切ってカリフラワーとジャガイモは茹でておく。
⑤③がいい具合にグツグツとなって滑らかになってきたらバーニャカウダの完成!
※保存容器に入れれば冷蔵保存できます。

(鍋に残ったバーニャカウダアレンジ方法)
①卵2個にバーニャカウダ大さじ1くらいを入れ、火を入れて混ぜ、半熟になったら火を止めて完成!
※焼いたパンにのせて食べると美味しいよ♪

◆ポイント
①ニンニクを茹でるのに牛乳を使います。
牛乳の成分でニンニクの強い臭みをやわらげながら、やわらかく茹でます♪

②バーニャカウダはニンニクを塩気のアンチョビ、油分のオリーブオイルで煮込んでいるので保存ができます。
アレンジ方法もいろいろですが、鍋に少し残ったら卵と合わせてスクランブルエッグを作ったりします♪