2014年11月5日水曜日放送

ゆ~わくEYES 「間違いない!」行きつけにしたくなる麺のお店

本日ご紹介したお店は以下の通りです。

六盛
住所:別府市松原町7−17
電話:0977-22-0445

ふらり
住所:別府市北鉄輪6組
電話:0977-75-9087

丸優ラーメン
住所:大分市元町3−3
電話:097-547-0020

2014年11月4日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 ドリフターズキッチン 岩本 真実さん
(大分市府内町1-1-15 府内センタービル1F 097-532-2425)

メニュー 「ドリフ流オニギラズ 〜半熟卵・鶏そぼろ梅ペペロンチーノ」
IMG_4248

材料 分量(各1個分)

◉海苔 2枚
◉ご飯 240g

(鶏そぼろ梅ペペロンチーノ)
◉鶏ひき肉 100g
◉梅干し 1/2個
◉大葉 2枚
◉ごま油 適量
◉ニンニク 1/2個
◉鷹の爪 1/2本
◉しょうゆ 大さじ1
◉みりん 大さじ1

(半熟卵)
◉卵 1個
◉塩・酢 少々
◉ごま油 適量
IMG_4244-1

作り方
(鶏そぼろ梅ペペロンチーノ)

①フライパンに ごま油・ニンニク・鷹の爪を入れ火にかける
②油に香りがついたら鶏ひき肉を加え炒める
③しょうゆ・みりんを加え汁気が無くなるまで煮詰める

④鶏そぼろを冷まし、刻んだ梅干しを混ぜる
⑤海苔の真ん中にご飯(1個分の半分)をのせ大葉を置く
⑥鶏そぼろをご飯の上に端までキレイに置く
⑦大葉を置いて海苔を畳みラップでくるむ

(半熟卵)
① 常温に戻した卵・塩・酢
② 水に塩・酢を入れる
③ 沸騰したら卵をそっと入れ7分茹でる
④ 初めの1分は卵を転がす
⑤ ゆで上がったら水に移し冷ます

⑥ ご飯に ごま油・塩を混ぜる
⑦ 海苔の真ん中に⑥のごはんを置き、半熟卵を乗せる
⑧ さらに⑥のご飯を重ねラップでくるむ

ひとこと
ご飯をにぎらない「オニギラズ」いろんな具材を入れてアレンジするのも楽しいですよ。

2014年10月28日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生
フードコーディネーター 三井えみさん

メニュー 
カボチャのハロウィンコロッケ / カボチャのジャクオーランタン
IMG_4229

材料 2人分
(カボチャペースト)カボチャ 500g/バター 10g/塩コショウ少々/味噌 小さじ1
(カボチャコロッケ)プロセスチーズ 20g/くるみ 1個/天ぷら粉 30g/パン粉 適量揚げ油 適量
(ジャック・オー・ランタン)砂糖 大さじ1/シナモン
IMG_4225

作り方
① 基本のカボチャペースを作ります。カボチャは皮をむいて、2cmの角切りにしています。カボチャをそのまま加熱するとベチャっとなってしまうのでキッチンペーパーを敷いたお皿にのせるといいですよ。キッチンペーパーが余分な水分を取ってくれます。これにラップをして、500wで5分ほど加熱します。
② かぼちゃが温かいうちにバターを混ぜ、2:1に分けます。このペーストを使って、コロッケと、ジャック・オー・ランタンを作ります。
③ 量が多い方に塩・こしょう・味噌を混ぜます。混ざったら、チーズとクルミを包むように丸くしていきます。
④ 子どもが食べやすいように一口サイズにして、水で溶いた天ぷら粉につけて、パン粉をつけます。
   170℃の油でこんがりと揚げます。
⑤ 今回は、コロッケに手作りのピックをさします。爪楊枝とマスキングテープを用意して下さい!
   マスキングテープのノリがついた方に爪楊枝を置いて、合わせます。そして、ハサミで端をカット
すればできあがり!
⑥ こんがり揚げたコロッケにピックを刺したら、カボチャのハロウィンコロッケの出来上がり。
⑦ 残りのペーストに砂糖・生クリーム・シナモンを入れて混ぜラップで包んで茶巾にして、カボチャの皮で作った顔を飾ったら今度は、カボチャのジャクオーランタンの出来上がりです。

ポイント
★ 電子レンジでチンするかぼちゃでのペースト作り
★ 今回はハロウィンなのでパーティー向けに手作りアイテムで飾り付け。

2014年10月27日月曜日放送

主婦のトモ

「工場直売所」でご紹介した場所は次の通りです。

「直売所鶴見食品館(やまろ渡邉)」 
住所:佐伯市鶴見地松浦1059番地の1
TEL: 0120-33-0156
営業時間:午前8時~午後5時
定休日:毎週火曜日、年末年始

「カスガ水産(直売所)」
住所:津久見市高洲町21番6号
TEL:070-5690-6151
営業時間:午前9時~午後6時
定休日:なし

2014年10月21日火曜日放送

ゆ~わくクッキング

先生 呑ん気や 信 山下 寿一さん
    (大分市都町1-1-18 第2衛藤ビル1F )

メニュー 揚げ里芋の胡麻味噌かけ
00001_2

材料 2人分
◉里芋 5個
◉塩 少々
◉米のとぎ汁 適量
◉片栗粉 適量
◉油 適量

(割り出し汁)
◉出し汁 15杯
◉薄口しょうゆ 1杯
◉みりん 1杯
◉うまみ調味料 少々

(胡麻味噌)
◉白味噌 100g
◉卵黄 2個
◉砂糖 100g
◉酒 少々
◉みりん 少々
◉ねり胡麻 少々
IMG_4184

作り方 【さといも】
① 里芋は皮をむいて、塩でもんで水洗いした後、米のとぎ汁で煮てあくを取る。
② いったん水にさらし、割り出し汁で煮て下味をつける。(7割ぐらい火が通ればOK)
③ 煮上がったら、串で1つ1つ水気を切り、片栗粉をまぶして180℃の油でキツネ色になるまで揚げる。
④ 揚がったら油を切ってから盛り付け、胡麻味噌をかけ、胡麻をふって出来上がり。

作り方 【胡麻味噌】
① 火にかける前に材料を鍋に入れよく混ぜておく。
② 木べらでかき混ぜながら、5分程度火にかけ煮つめる。
③ 容器等に入れ冷まして出来上がり。

ひとこと
胡麻味噌は1ヵ月程度保存ができるので、おにぎりに塗ったり、キャベツにつけたりしても美味しいですよ!